1000か所以上を巡った平賀由希子さんが教える 屋外で楽しめる道の駅4選~関東編~その0

1000か所以上を巡った平賀由希子さんが教える 屋外で楽しめる道の駅4選~関東編~

2020-09-11
12812 Point
最近はコロナの影響で、遠くまでの旅行というよりも、車で近場へお出かけする方が増えているのではないでしょうか。ドライブといえば、立ち寄ることが多いのが道の駅。休憩や食事ができて、産直野菜などが買えるというのはもう当たり前。今は水族館があったり、温泉があったり、遊園地があるところまで! エンタメ要素を兼ね備える道の駅も増えてきました。そこで、全国1000カ所以上の道の駅を巡っている私が、このwithコロナの時代に密を避けて外で楽しめるおすすめの道の駅をご紹介します。

Photo&Text:平賀由希子

本格アスレチックに温泉、車中泊まで! 大自然の中で1日楽しめる「こすげ」(山梨県小菅村)

本格アスレチックに温泉、車中泊まで! 大自然の中で1日楽しめる「こすげ」(山梨県小菅村)
1000か所以上を巡った平賀由希子さんが教える 屋外で楽しめる道の駅4選~関東編~その2
▲RVパーク道の駅こすげ

都心から車で約2時間と気軽に行けるため、私もよく訪れる道の駅です。山間にあるので大自然を感じることができます。車中泊専用のスペース「RVパーク」があり、車中泊も可能です。じわじわと車中泊ブームも来ているようなので、気軽に体験してみるというのもありですよね! 焚き火や花火はできませんが、自分のスペース内にテーブルや椅子を出すことはOK。天気が良ければ夜には満天の星を観ることができますよ。
1000か所以上を巡った平賀由希子さんが教える 屋外で楽しめる道の駅4選~関東編~その3
▲フォレストアドベンチャー入り口

またここには、フォレストアドベンチャーというかなり本格的なアスレチックがあり、ジップスライドなどを楽しむことができます。 思い切り身体を動かした後は、併設の小菅の湯で汗を流してさっぱりと。しかもここの温泉は「美人の湯」としても評判なんです! お肌がつるつるになりますよ~。
1000か所以上を巡った平賀由希子さんが教える 屋外で楽しめる道の駅4選~関東編~その4
▲釜焼きピザ(テイクアウト1,300円)

風呂上がりには、小菅村で作られているクラフトビール(800円)がおすすめです。他にも小菅村特産のヤマメのアンチョビを使った釜焼きピザなど、地元の食材を使ったグルメが販売されています。テラス席もあるので、大自然の中で食べるのも気持ちが良いですね。

◆道の駅こすげ
住所:山梨県北都留郡小菅村3445番地

手ぶらで豪華グランピングが楽しめる「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」(栃木県高根沢町)

道の駅たかねざわ 元気あっぷむらは、今年の4月にオープンしたばかりの道の駅。ここは道の駅にもかかわらず、今話題のグランピングが楽しめるんです。グランピングとはグラマラス×キャンプの造語で、キャンプ道具を持っていかずとも、気軽に贅沢なキャンプ体験ができるのが魅力です。夜の食事は地元の食材を使ったアメリカンスタイルの本格バーベキュー。宿泊は親水公園の湖の周りに並んだ豪華なトレーラーハウスで、リゾート感満載です。自然の中でゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができますよ。さらに温泉施設もあるので、のんびりと天然温泉に浸かることができるのも嬉しいポイントです。
▲ジェラート(2種盛り540円、1種盛り520円)

また、添加物の代わりに高根沢産の米粉を入れることで粘りを出している無添加のジェラートはここに来たらぜひ食べてほしい一品です。フレーバーには地元産の農作物を使っています。敷地内には広い芝生広場もあるので、天気が良い日にはジェラートを食べながらピクニックをするのも気持ちが良いですね!

◆道の駅たかねざわ 元気あっぷむら
住所:栃木県塩谷郡高根沢町大字上柏崎588-1

有機野菜の収穫体験付きバーベキューができる「グランテラス筑西」(茨城県筑西市)

こちらは北関東最大の敷地面積を誇る道の駅。晴れた日には筑波山も眺められる、絶好のロケーションのバーベキュー施設があります。しかも完全に手ぶらで行っても大丈夫なんです! バーベキューって楽しいのですが、意外と準備や片付けが大変なんですよね。グランテラス筑西では道具が全て揃っていて、さらに地元の新鮮野菜とお肉がセットになっている食材付きのプランもあるので、楽チンです。

道の駅の裏には農園があり、有機野菜の収穫体験をオプションでつけることもできます。収穫できる野菜は季節によってさまざま。採った後はその場での試食や、バーベキューで食べることもできるんです。採れたての野菜のおいしさに、きっと感動するはず! 服装もスニーカーと動きやすい格好であれば大丈夫なので、ぜひ一度体験してみてくださいね。
▲芝生広場

敷地内には広い芝生広場や屋外遊具、ドッグランもあるので、家族連れやわんちゃん連れでも1日楽しめる道の駅です。

◆グランテラス筑西
住所:茨城県筑西市川澄1850

久慈川を見ながらの散策やバーベキューが楽しめる「常陸大宮~かわプラザ~」(茨城県常陸大宮市)

常陸大宮~かわプラザ~は、茨城県北西部の久慈川と里山に囲まれた場所にある道の駅です。ここでも、手ぶらでバーベキューが楽しめます。こちらのバーベキュー施設は、道具一式をレンタルし、食材や炭などは道の駅の農産物直売所で購入するスタイル。もちろん持ち込みでもOK。バーベキューに必要なものは直売所に全て揃っているので安心です。
▲直売所
▲直売所で購入したなす

直売所には地元産の新鮮野菜がたくさん。ここまではどこの道の駅も同じなのですが、この直売所には他ではあまり見ない、ちょっと珍しい西洋野菜が種類豊富にあるんです。もしかしたら見たことのない野菜もあるかも?! 包丁やまな板は貸し出してくれるので、お好きな野菜を買って食べてみてはいかがですか。そして、こちらにも体験農園があるので野菜の収穫体験をすることができます。
▲地元食材を使ったジェラート

道の駅の裏手には久慈川が流れており、川辺まで歩ける遊歩道があるので、食後にはのんびり散策をするのも気持ちが良いですよ。特産のエゴマなど地元の食材を使ったジェラート(360円)もぜひ食べてみてください!

◆道の駅常陸大宮~かわプラザ~
住所:茨城県常陸大宮市岩崎717-1
※新型コロナウィルスの影響で、現在、東京在住の方の利用は不可。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 屋外で楽しめる道の駅って実はたくさんあるんです。外なら密を気にする心配も減り、withコロナでも楽しめるかと思います。買い物をするだけでなく、今やレジャーを楽しめる場所として、道の駅自体がドライブの目的地となってきています。車でお出かけの機会も増えてきていると思いますので、お気に入りの道の駅を探してみてくださいね!
◆平賀由希子(ひらが・ゆきこ)
2007年に大型二輪免許を取得して、全国の道の駅を回りはじめる。仕事が休みになると道の駅訪問の旅に出掛け、5年かけて全県制覇。1000か所以上の道の駅を巡っている。道の駅へ行くとスタンプを押し、ご当地のソフトクリームを食べるのがお決まり。現在は、新しくできた道の駅を巡る旅をしている。WebサイトDrive!NIPPONにて、「YUKIKOの道の駅訪問記」を連載中。

道の駅 ドライブ 旅行 山梨 茨城 栃木