マギー×北海道 冬の旅コーデをスタイリストが解説!その0

マギー×北海道 冬の旅コーデをスタイリストが解説!

2019-12-25
43562 Point
12月25日に公開した『月刊旅色』1月号。マギーさんが北海道の白糠(しらぬか)・釧路を訪れ、冬のグルメや景色を楽しむ旅を案内しています。モデル出身のマギーさんが着こなす旅ファッションにも注目! スタイリストの伊東牧子さんに、そのポイントを解説してもらいました。

スタイル1:北海道の海に馴染むチェック×コーデュロイのカントリースタイル

スタイル1:北海道の海に馴染むチェック×コーデュロイのカントリースタイル
海岸では、動きやすいようにパンツスタイルとスニーカーがマスト! 爽やかな色味のブルーのニットに、北海道に合うカントリーなコーデュロイのフレアパンツを合わせました。チェック柄の厚手シャツコートで、地味になりすぎないようアクセントを加えるのがポイントです。

スタイル2:壮大な自然に映えるのは「ドラマチック」と「ワントーン」

スタイル2:壮大な自然に映えるのは「ドラマチック」と「ワントーン」
北海道の壮大な自然に合わせて、ロングコート×ロングスカートでボリュームをだしてドラマチックな印象に。ファーのアウターでも、ブーツを合わせれば気張りすぎず、カジュアルダウンできるので旅にもぴったり。色味はワントーンに抑えて、あくまでも自然が引き立つスタイリングにまとめてみました。

スタイル3:ラグジュアリーなホテルではリラックス感のあるワンピースを

スタイル3:ラグジュアリーなホテルではリラックス感のあるワンピースを
リラックス感がありながら、オシャレさも抜かりないコーラルピンクのワンピース。ポイントは、あくまでも優しい色味と素材で“抜け感”をきちんと出すことです。少し高級感のあるホテルでも、かしこまりすぎずにどこかリラックス感のあるコーディネートの方が旅先では馴染むと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか? 旅ならではのポイントが散りばめられた冬コーデ、ぜひ参考にしてみてくださいね。マギーさんが北海道を旅する様子は、月刊旅色1月号をチェック!

月刊旅色1月号を読む

北海道 マギー ファッション コーデ