【台湾情報】故宮南館の開館で活気づく嘉義に、ブロックづくしの大型リゾートホテルが登場その0

【台湾情報】故宮南館の開館で活気づく嘉義に、ブロックづくしの大型リゾートホテルが登場

2021-02-20
65554 Point
国内需要を喚起するべく、ファミリー向けのレクリエーション施設の充実がトレンドになっている台湾のホテル業界。そのクオリティを競い合うかのように、工夫を凝らしたユニークなホテルが続々と登場しています。台湾南部に位置する嘉義にある「棒棒積木飯店(THE BRICK HOTEL)」は、ブロックをテーマに据えた、家族サービスにぴったりのホテル。併設されたレジャー施設は、大人も楽しめる空間で、一泊では遊び足りないほど。注目の大型リゾートホテルの魅力に迫ります。

南台湾初! ブロックをテーマにした大型リゾートホテルが誕生

南台湾初! ブロックをテーマにした大型リゾートホテルが誕生
故宮南館から徒歩約2分という好立地にオープンした大型リゾートホテル「棒棒積木飯店」。ブロックをテーマにしたホテルは南台湾では初とあって、早くも話題に。広大な敷地に建てられているのも特徴で、客室が「積木館」と「親子館」に分かれているほか、2,100坪の広さを誇るレジャー施設「棒棒鯨奇樂園」を併設しているのが特徴です。

積木館に入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、生き生きとしたブロック作品の数々。客室の廊下部分に飾られている、世界の名画を題材にしたブロック画も目を引きます。文化とテクノロジーを融合させ、音声で発光するインタラクティブなブロックを鑑賞することで、傑作についての理解が深まることでしょう。

壁一面のブロックが圧巻! 創作意欲を刺激するインテリア

壁一面のブロックが圧巻! 創作意欲を刺激するインテリア
積木館のエコロジー設計の客室は全188室で、多様なニーズに応えるべく、2人、3人、家族用の4人部屋を用意。いずれも。シンプルな内装にブロックを効かせてあるのがポイントです。例えば、ヘッドレスト側の壁一面にブロックをあしらい、ポップなバターンと小さな気球を表現。また、箱型の二段ベッドがある「邦客房」では、ベッドの壁部分にブロック板を配していて、フロントで発光ブロックを借りれば、好きな図案を作って遊ぶことができます。想像力が刺激され、客室内のブロック板だけでは遊び足りないキッズは、3Fにある発光ブロックのプレイルームへ。気軽で安心感ある空間で、ブロック遊びを心ゆくまで。このひとときは、子どもたちの潜在能力を引き出す助けとなることでしょう。

さらにゲストを驚かせるのは、積木館の中庭にそびえ立つ自由の女神像の存在です。台湾で最も高く大きいブロック作品で、使われたブロックは35,000個にも及ぶそう。制作にあたっては、10数人のスタッフが2年もの歳月を費やして完成させたといいます。東京のお台場まで行かずとも、嘉義で高さ9m、重さ1.1トンの自由の女神が拝める! と話題です。

清潔感あるウッディな空間で、キュートな動物たちがお出迎え

清潔感あるウッディな空間で、キュートな動物たちがお出迎え
【台湾情報】故宮南館の開館で活気づく嘉義に、ブロックづくしの大型リゾートホテルが登場その4
もう一方の親子館は全36室で、28〜36坪の広々とした空間と、コンセプチュアルなインテリアが特徴。6つのテーマで構成されていて、満開の桜を表現した「櫻花仙子」、山を走る汽車と愛らしい動物が描かれた「山洞火車」、幻想的な山海画で落ち着いた印象の「蔚藍山海」、森の音楽隊が踊る「森林精霊」、ウッデイな内装にティータイムを楽しむ熊と猿をさりげなく描いた「神木伯伯」、そして白木の明るい空間が特徴の「麋鹿樂園」は、ベッドの枕元に描かれた鹿と熊がポイント。いずれも、ドアを開けた瞬間に歓声が上がること間違いなしの可愛さで、滞在中は写真を撮るのに忙しくなりそう。

また、広いバスルームには独立した大きな浴槽があり、リゾート感満点です。

専用車の車庫入れで大人気分。ボーイズ大興奮のなりきり体験

また、親子館は、キッズ仕様のモーテルとサーキットでもあって、全室ともゲスト専用の車庫と電動ミニカーを完備。ドライバーになりきって専用道路を走るキッズの興奮は、エンドレスに続くことでしょう。

恋に効く!? 館内のベーカリーで、麗しのフランス風スイーツを

ベーカリー「奧朵爾烘焙坊」は、厳選された良質素材、自家培養した酵母菌を使い、職人の巧みな技術で形作られる焼き菓子は、必食の味わいです。聞くところによると、こちらのスイーツは“告白に効く”との噂。

また、館内レストランの「賀采宴會廳」は、地元産の厳選食材を使った細工料理が自慢。イチオシは「嘉鄉味・好棒棒」シリーズのメニューで、嘉義の郷土料理が味わえます。

目移りするほどの遊具を配置、滑り台のバリエーションは感動的!

オープン以来、最も熱い話題となっているのが、南台湾で最大級の室内レジャー施設「棒棒鯨奇樂園」。2,100坪という広い空間を構成するのは、アミューズメント、アドベンチャー、フードエリア。1Fにあるキッズのプレイエリア「鯨奇海洋館」は、海賊の古戦場、お宝探しの迷宮、爆速滑り台、巨大ブロック、決戦の砂場といった、3歳以上のキッズ向けのテーマ性ある遊び場が広がっています。

スリル満点!? ジュニアと大人はレクリエーションに挑戦を

12歳以上、あるいは身長150cm以上のキッズには「拓展運動館」へ。ボルダリング、室内アスレチック、大型トランポリンが設置されていて、スリリングなレクリエーションが楽しめます。

2Fには、軽食がいただけるフードコート、木工DIY教室、ブロックの展示エリア、アミューズメント施設などがあり、丸一日かけても遊びきれない充実ぶりです。

おわりに

ホテルの向かいには「故宮南館」。徒歩2分で歴史的宝物を鑑賞できるだけでなく、屋外芸術エリアを親子でのんびりと散歩して過ごすことも。レクリエーション施設で遊んだあとのクールダウンにもぴったりです。

リゾートホテル「棒棒積木飯店」の驚きと喜びは想像以上。親子ともども、収穫に満ちた宿泊体験をぜひ。

◆棒棒積木飯店(THE BRICK HOTEL)
住所:嘉義縣太保市太子大道223號
電話:+886-5-3623-223

◆棒棒鯨奇樂園
住所:嘉義縣太保市故宮大道809號
電話:+886-5-3622-678

台湾 台北 旅色 旅行 ホテル