ホテル暮らしOLに聞く! ワーケーション初心者におすすめの東京の宿4選+1その0

ホテル暮らしOLに聞く! ワーケーション初心者におすすめの東京の宿4選+1

2020-12-04
36371 Point
リモートワークが普及し始め「リフレッシュも兼ねてホテルや旅館でワーケーションをしたいけど、どんな宿を選べばいいのだろう」そう思ってる方も多いのではないでしょうか。そこで、リモートワークになったことをきっかけに”ホテル暮らし”を始め、Twitterで推し宿紹介をしているやよぴさんに、都内でワーケーション初心者におすすめの宿を伺いました。

Photo&Text:やよぴ

新たな仕事スタイル「ワーケーション」

ホテル暮らしOLに聞く! ワーケーション初心者におすすめの東京の宿4選+1その2
ワーケーションとは、「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた言葉で、普段の暮らしから離れ、ホテルや旅館などで仕事と休暇を両立させること。

元々住む家の条件の一番が「会社から近いこと」だった私ですが、今年からリモートワークになったことをきっかけに、思い切ってワーケーションをしつづける‟ホテル暮らし”を始めました。さまざまなホテルに泊まり、仕事と休暇を両立してきた経験から、都内でワーケーション初心者に推しの宿をご紹介します。いきなりホテル暮らし……! とはいかないかもしれませんが、まずは近場で1泊2日から初めてみるのがおすすめです。いつもと違う環境でリフレッシュしながら仕事をすることで創造性を高められるほか、仕事仲間と一緒に宿泊し、コミュニケーションを深める時間にもなりますよ。

【1】三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア(新宿区)

【1】三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア(新宿区)
新国立競技場の目の前に2019年にオープン。自然に囲まれた都心の別荘のようなこちらのホテルの推しポイントは、なんと言っても設備の充実度です。客室は全室ガーデンビューのバルコニー付きで13階には国立競技場や都心の夜景を見渡せるルーフトップテラス、館内には宿泊者専用の広々としたラウンジや温泉まで揃っています。
ホテル暮らしOLに聞く! ワーケーション初心者におすすめの東京の宿4選+1その4
おすすめの滞在スタイルは、1階のレストランで美味しいランチを楽しみ、その後チェックイン。お部屋やラウンジで仕事に集中し、ひと段落したら1階のベーカリーでフレンチトーストを買ってバルコニーでそよ風にあたりながらのおやつタイム! 仕事終わりは温泉に浸かってリフレッシュしましょう。
あまりに居心地が良くて延泊を重ねた結果、計5日間も滞在することに。1泊1万円以下とお手頃な価格帯なのも嬉しいポイントです。


【2】メルキュール東京銀座(銀座)

銀座駅から徒歩約5分、ホテル全体がまるでギャラリーのように洗練されたフレンチデザインのお宿。色使いやインテリアのかわいさに一目惚れして訪れました。レセプションには初めて目にするような数々のアート作品が並び、心躍ること間違いなし。推しポイントは、コスパよくおこもりステイができるところ。約30平米の広々とした部屋には大きめのソファやデスクも完備されて1泊15,000円代~。デザイン性あふれる部屋は平米数以上に広く感じて居心地も最高です。
おすすめの滞在スタイルは、チェックイン後広々とした部屋のデスクで集中的に仕事をし、気分転換には2階のレストランの紅茶でほっとひと息。仕事後にはかわいいインテリアに囲まれながらゆっくりと読書できるので、オンとオフを切り替えられる贅沢ステイがかないます。
フランスから直輸入し、毎朝ホテルで焼き上げているクロワッサンは朝食の一番人気! 目からも口からもフランスを味わえる特別な滞在に。


◆メルキュール東京銀座
住所:東京都中央区銀座2-9-4
電話:03-4335-1222
料金:1泊朝食付 1室2名15,600円~

【3】THE LIVELY 麻布十番(港区)

こちらは2019年麻布十番にオープンしたお宿。ラウンジから部屋から全てがおしゃれで、まるでNYに来たようなスタイリッシュなライフスタイルホテル。推しポイントは、どこを切り取っても絵になる、隅々まで洗練されたデザイン性の高さ。気分が上がって気が付いたら数十枚も写真を撮っていました。
おすすめの滞在スタイルは、チェックイン後にエントランス横の広々としたラウンジでコーヒー片手に仕事。電源完備のワークスペースやソファ席など用途に合わせたスペースがあり、仕事にぴったりです。18:00からはフリービールの提供があるのも嬉しいポイント。
仕事終わりには目の前に位置する麻布十番商店街でご飯を食べて、宿の最上階のBarで軽く一杯。煌びやかな都会の真ん中で、東京タワーを眺めながら飲むオリジナルカクテルは絶品です。

◆THE LIVELY 麻布十番
住所:東京都港区麻布十番1-5-23
電話:050-3733-9296
料金:1泊朝食付 1室2名18,000円前後

【4】ホテル雅叙園東京 (目黒)

都内で贅沢なワーケーションをしたいなら、目黒駅から徒歩約5分のホテル雅叙園東京。約2,500点にも及ぶ日本画や美術工芸品に彩られた館内は圧倒されるほど豪華絢爛です。推しポイントはなんといっても客室の広さ。全室80平米以上のスイートルームで、都内ホテル特有の窮屈さは一切ありません。全室サウナ・ジェットバスが完備され、インルームダイニングの種類も豊富で嬉しい! 日本庭園を望みながら仕事をするなんて本当に贅沢です。
おすすめの滞在スタイルは、名店が連なる館内のレストランでゆっくりランチを楽しみ、チェックイン。その後客室内の大きいダイニングテーブルを贅沢に使って仕事をし、パソコン仕事に疲れたら、ホテルの中を歩いて気分転換しましょう。東京都指定有形文化財「百段階段」(有料)や宿泊者限定のアートツアーなど、数々の美術品を眺めているだけでも癒されます。夕食は、館内のレストランの和洋中から好きなメニューをチョイスできるインルームダイニングがおすすめです。
複数人での打ち合わせにも対応できるダイニングテーブルは、仕事仲間やパートナーと時間を気にせずコミュニケーションを深めるひと時にぴったりです。

◆ホテル雅叙園東京
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
電話:03-3491-4111(代表)
料金:1泊朝食付 1室2名66,000円~

【番外編】箱根リトリート före (フォーレ)(箱根)

都内から離れ自然を体感したい方には、都内から約1時間半、箱根の大自然の中で美しい情景と圧倒的な癒しを味わえる北欧リゾートなお宿はいかがでしょう。木々に囲まれた大浴場や、まるで別荘のような空間で味わう有名シェフによる地産地消の絶品フレンチなど、本当に贅沢なひと時です。
大きくて開放感のある窓からはたっぷり陽の光が入り、風が木々を揺らす音、鳥の声、暖炉の薪が燃えていく音をBGMにした滞在なら、心も身体もリラックス。頭も柔軟になって、クリエイティビティあふれるワーケーションがかないます。
敷地内には、充分な広さのフリースペースや、開放的なテラスが併設されているので、気分に合わせてお気に入りの場所を見つけながら、1日を過ごすことができます。仕事が終わったら、箱根ならではの効能豊かな温泉で1日の疲れを癒しましょう。


◆箱根リトリート före (フォーレ)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286−116
電話番号:0460-83-9090
料金:1泊朝食付 1室2名税込26,000円~

おわりに

今回は都内を中心に、アクセス・価格・設備やデザインなどの視点から、ワーケーションにおすすめな宿を5つご紹介しました。ほかにもさまざまな宿がワーケーションプランを提供し始めたいま、ワーケーションは、もはや一部の人がやる特別なことではなく、誰もが月1で楽しめるような身近な仕事スタイルです。まずは週末金曜日をリモートワーク集中デーにして、週末にはその宿ならではのバケーションを楽しんでみるなど、ぜひ日常に取り入れてみてください。

◆やよぴ
旅行とホテルステイが趣味の都内IT企業で働くOL。今年5月よりリモートワークになったことをきっかけに、7年住んだ渋谷区を離れ”ホテル暮らし”を始める。自らもワーケーションを楽しむとともに、ワーケーションという新たな暮らし方が生活を豊かにする選択肢の一つになればと感じ情報を発信中。
Twitter @yayopii ( https://twitter.com/yayopii )
note ( https://note.com/yayopii_ )

旅行 ホテル ワーケーション リモートワーク