文房具マニア・堤信子さんがすすめるトラベルノート3選その0

文房具マニア・堤信子さんがすすめるトラベルノート3選

2019-11-11
4212 Point
今年も残すところあと2ヶ月を切りました。みなさんは今年どんな旅に出かけましたか? 旅をふり返ったときにありがちなのが「あのとき行ったお店、おいしかったけれどなんて名前だったっけ」「デザインが気に入って取っておいたチケット、どこにやったっけ」なんて悲しい物忘れ。今回は旅の思い出を留めるのにぴったりなトラベルノートを文房具・雑貨マニアの堤信子さんに教えてもらいました。 2020年からはいつもの手帳にプラスして、旅の記録をつけるトラベルノートをはじめませんか。

協力:堤信子

①切り離せるページを活用! ロルバーン ポケット付メモ(DELFONICS)

①切り離せるページを活用! ロルバーン ポケット付メモ(DELFONICS)
表紙が厚手なので立ち姿勢でも書きやすく、巻末にクリアポケットが数枚ついているので、旅先で購入したチケットなどを収納できます。下敷きやノートカバーといったオプションも充実しているので、自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいところ。インクがにじみにくく裏移りしにくい5mm方眼の上質紙で、筆記具を選ばないのもポイントです。
文房具マニア・堤信子さんがすすめるトラベルノート3選その2
全ページにミシン目がついているので、切り離してメモとして使うことも。クリアファイルに収まり切らない大きめのパンフレットなどは、ページとページを張り合わせてポケットを自作、収納を増やしてしまうのも手です。

◆ ロルバーン ポケット付メモA5
価格:770円

②初心者におすすめ! TRC スパイラルリングノート ペーパーポケット(TRAVELER'S FACTORY)

②初心者におすすめ! TRC スパイラルリングノート ペーパーポケット(TRAVELER'S FACTORY)
A5サイズのこちらは、そのままでもシンプルで素敵ですが、トラベラーズファクトリーなら旅関連のシールやスタンプの種類も豊富に販売しているので、シンプルな表紙にペタペタと貼って自分好みにアレンジするのが楽しいノートです。トラベルノート初心者や、面倒くさがりなタイプにおすすめ。
文房具マニア・堤信子さんがすすめるトラベルノート3選その4
全ページに紙のポケットがついているので、チケットやパンフレットの収納力は抜群。ポケットの下に日記のようにその日あったことを書いてもいいですし、かわいいデザインのチケットやスタンプを貼っておくと記念にも記録にもなります。

◆TRC スパイラルリングノート ペーパーポケット<A5スリム>
価格:770円

③旅先ごとにまとめられて便利! PLOTTER 6穴リングレザーバインダー(デザインフィル)

システム手帳ではありますが、スリムでかさばらないのでトラベルノートとしても活躍してくれる優れもの。私は6穴リングレザーバインダーのオレンジを愛用しているのですが、ノートが増えてきたらリングからレフィルノートを外して、旅先ごとにまとめておけるので重宝しています。
穴開けパンチを使えば、パンフレットや封筒なども直接穴を空けて綴じることができます。必要に応じて中身を入れ替えればいいので、長く使うことができますよ。

◆6穴リングレザーバインダー シュリンク ミニサイズ
価格:8,800円

堤さんからアドバイス! トラベルノートの書き方のコツは?

大切なのは、完璧に作ろうとしないこと! 途中抜けたり、足りなかったりしても気にしない。家に帰ってからでは面倒になってしまうので、小さな文具セットを持参して、移動中などの隙間時間に書いたり貼ったりして、旅先でおおざっぱでもまとめておくことをおすすめします。それが難しければご紹介した「TRC スパイラルリングノート ペーパーポケット」のようにノートのポケットにパンフレットなどを入れるだけでもいいのです。旅が終わるころには8割がた出来上がっているというのが、続けるコツですね。

ちなみに私が今使っているのは、BRIT HOUSEのバイブルサイズのシステム手帳で、柔らかい革のカバーが気に入っています。少し前までは海外ブランドのカバーを使用していましたが、質のよさに惹かれてメイドインジャパンの品を意識的に選ぶようになりました。切手やポチ袋など、クリアポケットに常備して旅先でも活用しています。
◆堤信子
FBSにアナウンサーとして入社、その後フリーに。TV、ラジオ、講演、司会など幅広く活躍する一方で、 エッセイストとして、パリ京都の文具雑貨をテーマにした旅エッセイなど、WEBや紙面での連載も手がける。幼少からの紙好きが高じて紙採集家としての活動も行うほか、『TOKYO文具・雑貨散歩 旅鞄いっぱいの東京』(辰巳出版)など、文具・雑貨に関する書籍も多数。

おわりに

旅の記録を残しておくトラベルノート、今まで続けられなかったという人も、使い方のポイントをおさえてノートを選べば、賢く旅の記録を残しておけそうです。ぜひ参考にしてみてください。

手帳 トラベルノート 堤信子 文房具 旅行