【台湾情報】夕陽にうっとり。龍鑾潭の湖畔に建つ2つのホテルで墾丁の新しい魅力を発見!その0

【台湾情報】夕陽にうっとり。龍鑾潭の湖畔に建つ2つのホテルで墾丁の新しい魅力を発見!

2021-10-02
36534 Point
台湾最南端のリゾート地・墾丁。スカイブルーの空とエメラルドグリーンの海で知られるエリアですが、実は美しい淡水湖があり、絶好のバードウォッチングポイントになっています。2020年、この龍鑾潭のほとりに2棟からなるホテル「戀戀星辰湖畔莊園」がオープン。夕陽や星空を楽しめる贅沢な立地、ファミリー層向けの施設の充実、ペットとの滞在が可能な棟など、心からのリラックスが叶うサービスが多数。墾丁の新しい魅力に触れられる滞在となること請け合いです。

「星光館」は、美しい夕陽と星空を心ゆくまで楽しむためのホテル。

「星光館」は、美しい夕陽と星空を心ゆくまで楽しむためのホテル。
【台湾情報】夕陽にうっとり。龍鑾潭の湖畔に建つ2つのホテルで墾丁の新しい魅力を発見!その2
龍鑾潭に最も近いホテル「戀戀星辰湖畔莊園」。2棟あるうち、黄色いラインを効かせた白い建物が「星光館」です。サングラスをかけたキュートな熊の出迎えを受け、広々としたロビーに足を踏み入れると、ナチュラルでカジュアル感ある空間が広がっています。

全室がレイクビュー。青空、鳥たちの姿、夕陽、星空…自然を感じる滞在を。

全室がレイクビュー。青空、鳥たちの姿、夕陽、星空…自然を感じる滞在を。
【台湾情報】夕陽にうっとり。龍鑾潭の湖畔に建つ2つのホテルで墾丁の新しい魅力を発見!その4
「星光館」の客室は39室で、全室とも龍鑾潭に面したレイクビュー。扉を開けると、誰もが歓声を上げてしまうほどの絶景を堪能できます。それというのも、どの部屋も惜しみなくスペースを取り、大きな掃き出し窓を設けて、広い視界を確保しているから。
おすすめは「豪華湖景閣樓家庭房」。ベッドルームとロフトに一台ずつのダブルベッド、大きなバスタブ、バーチェアと小さなリビングを備え、窓の外に広がる青空と陽光が煌く湖面を眺めながらのバスタイムを楽しむことができる設計です。バルコニーに出れば、より開放的な気持ちになること間違いなし。コサギの移動など、鳥の群れが飛び去る様子、蝶が舞い踊る姿、鳥のさえずり…湿地ならではの豊かな生態観察が可能です。

夕暮れ時は、部屋に戻って、刻々と変わる空の色を楽しんで。

夕方の5〜6時には太陽が西に沈み始め、残光が金、オレンジ、黄色へと変わっていく様は、とてもロマンティック。自然保育区に指定されているので、街の光に邪魔されることなく、満天の星が眺められるのも、このエリアの魅力。運が良ければ天の川を見ることもできるそう。

龍鑾潭は、多くの渡り鳥がやってくる楽園「水鳥天堂」としても知られています。毎年9〜10月になると、モズ、雁、シギなどがここを訪れ、ひと冬を過ごします。翌年5月までの間、「星光館」は活気あるシーズンに。夏の海水浴のイメージが強い墾丁ですが、オフシーズンには、豊かな生態に触れるという得難い時間が待っています。

キッズ大興奮! 電動カートで敷地内を駆け巡ろう!

「星光館」の敷地内には、水遊び用プール、各種運動施設、そして電動カート専用道路が作られています。電動カートは、フロントに申し出れば無料で借りられ、キッズは好みの車両で敷地内を走り回れます。また、自転車も無料で貸し出ししているので、湖畔を回るほか、体力に自信がある人は、サウスベイへの道のりに挑戦するのも。

ここでの朝食は、オーナーが考え抜いた中華&西洋式の食事が用意されています。本来は館内レストランを利用しますが、防疫期間中は客室でいただきます。霧に包まれた湖景を楽しみながらの食事は、思い出深いものになることでしょう。


◆戀戀星辰湖畔莊園 星光館
住所:屏東縣恆春鎮南灣路龍鑾巷100號
電話:+886-8-888-1888、+886-958-888-901

ペット同伴の滞在が好評。賑やかな時間を過ごせる「星辰館」。

龍鑾潭のほとりに建つ南欧風の黄色いホテルが「戀戀星辰湖畔莊園」の「星辰館」です。フランスの田舎の庭園を思わせる愛らしい白い柵、建物の前に広がる芝生の庭が目を引きます。庭を駆け回るのは、宿泊客のペットたち。そう、「星辰館」は、ペット同伴が可能なホテルなのです。また、バックパッカーがお得に泊まれることでも話題です。

キッズとペットに優しい設備がそこここに。

すべてのゲストの心からのリラックスを叶える「星辰館」では、ロビーから2階の客室に入る前、すべてのゲストは消毒済みのスリッパに履き替えます。開放感ある足元でカラフルな廊下を歩くと、足元だけでなく、心まで軽くなるよう。また、子どもの安全に配慮し、滑りにくく柔らかい床材を採用しているので、家族連れも安心して過ごせます。

“映え”スポット多数。ジャグジーつきのバスタブがある部屋も。

客室は全20室で、11室のダブルルーム、5室のクアッドルーム、4室の6人用ファミリールームを擁しています。メルヘンチックな壁画と特徴あるバスタブを備えているのがこのホテルの特徴。特に「單體浴缸雙人房」には、夕陽が望める窓辺にジャグジー付きのバスタブを配したタイプも。ヨーロッパ規格のキングサイズベッド、専用バルコニー、モザイクタイルの浴室など、絵になる設えが多数。ネットのインフルエンサーがこぞって紹介するのも納得です。全室とも、事前に予約すれば、ベビーベッド&バスの貸し出しも受けられ、便利です。

バックパッカーを歓迎。コスパの良さが好評です。

通常の客室に加え、バックパッカー向けの26人分の宿泊設備を備えているのも特筆すべきポイント。1人用のキャビンは大きめで、キャビンスペースは男女別で安心。荷物用ロッカーもゆったり使えて快適です。ゲストはスタイリッシュなサロンを利用でき、超大型テレビ、ミニビリヤード、テーブルゲームなどを楽しめます。また、ミニキッチンを併設しているので、自宅感覚で過ごせるのも高得点。

防疫強化期間中は、栄養バランスの取れた朝食を客室で。

一般の客室に滞在するゲストは、無料の朝食サービスつき。4種類から選べるセットメニューをベースに、半セルフのビュッフェを楽しめます。防疫強化期間中は固定メニューとなっていますが、満足度の高い食事を提供しています。

屋内外のアクティビティも多彩。グループで一棟を貸し切って楽しむのも手。

アクティビティの充実も見逃せません。屋外にはBBQエリアがあり、材料調達などのオプションをお願いすれば、面倒な準備も不要です。また、親子プール、砂場、無料のレンタサイクルが楽しめるほか、屋内にはカラオケシステムを備えています。

そこでおすすめなのが、一棟の貸し切りという利用法。40〜80人の宿泊が可能なので、企業の慰安旅行、サークルの合宿、親戚が集うパーティなどに最適です。大切なペットも、もちろんご一緒に。

おわりに

「戀戀星辰湖畔莊園」は、館外アクティビティのサポートも万全。砂浜を走るバギーカー、ヨットなどの水上アクティビティなどの優待クーポンを受け取れます。また、コラボレーションしている恆春のカフェでは「星光館」または「星辰館」のルームキーのカードを見せると料金が割引に。オペレーション・マネージャーの郭世倫氏は、隠れ家的名店の発掘に意欲的で、将来的には、テーマ別の観光プランを提案していきたいそう。墾丁の新しい楽しみ方を教えてくれる湖畔の2つのホテル「戀戀星辰湖畔莊園」、要チェックです。


◆戀戀星辰湖畔莊園 星辰館
住所:屏東縣恆春鎮南灣路649號
電話:+886-8-888-0789、+886-968-888-079

宿泊 旅色 海外 台湾 龍鑾潭 ホテル