都心で海外気分! 東京で食べられる世界のサンドイッチ4選その0

都心で海外気分! 東京で食べられる世界のサンドイッチ4選

2020-07-29
63642 Point
残念ながら海外旅行はまだ厳しい状況ですが、世界のおいしいものをいただいて、少しでも海外旅行の気分を味わってみるのはいかがでしょうか。世界中にはパン生地や具材もバラエティに富んだ個性的なサンドイッチが存在しています。各国の特色豊かなサンドイッチが、実は都内でも味わえるのです。行ったことのある国の懐かしい味を思い出すもよし! 初めての味を体験するもよし! 今回は東京で食べられる、世界のサンドイッチを紹介します。

Text:ART&旭

ボリューム満点!本格的アメリカン・サンドイッチのお店「Qino's Manhattan New York(キノーズ マンハッタン ニューヨーク)」

ボリューム満点!本格的アメリカン・サンドイッチのお店「Qino's Manhattan New York(キノーズ マンハッタン ニューヨーク)」
東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から歩いて約6分、アメリカ在住経験のあるオーナーが、アメリカのおいしいサンドイッチを日本でも提供したいと考えて始めた本格的サンドイッチのお店。ここで提供されるサンドイッチは、他店でなかなか味わうことのできない味わいとインパクトが魅力です。柔らかいパンの中のパストラミには絶妙な味付けのビーフやチキン、ポーク、そしてコンビーフと野菜が溢れ出すように挟まれ、ひとつでも十分に満足できます。
都心で海外気分! 東京で食べられる世界のサンドイッチ4選その2
一番人気が「ニューヨークルーベンサンドイッチ」。このアメリカの伝統的なサンドイッチは、ザワークラウトの酸味とパストラミの塩味、チェダーチーズのコクの三拍子が揃い、おいしさはもちろんボリュームも満点。また「アメリカンクラブハウスサンド」は、チキンパストラミを挟んだ女性に人気の高いメニューです。ニューヨークのレトロな雰囲気の店内で、絶品サンドイッチをいただきながら至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
都心で海外気分! 東京で食べられる世界のサンドイッチ4選その3
◆キノーズ マンハッタン ニューヨーク(Qino's Manhattan New York)
住所:東京都文京区小石川4-21-2
電話番号:03-6231-5527
営業時間:9:30~16:30(店内ラストオーダー)、9:30~21:00(テイクアウト&デリバリー)、※火曜日のみ9:30~16:30(店内、テイクアウト&デリバリーすべて)
定休日:なし
価格:ニューヨークルーベンサンドイッチ(ビーフ)2,050円(税込)、アメリカンクラブハウスサンド2,040円(税込)※テイクアウトは+50円

ベトナムのソウルフード!「バインミー★サンドイッチ」

ベトナムのソウルフード!「バインミー★サンドイッチ」
高田馬場駅から徒歩約2分、路地裏にある「バインミー★サンドイッチ」は、ベトナムのファストフード「バインミー」が食べられる行列が絶えない有名店。水道橋にも姉妹店を構え、10年以上地域の方に愛されているこちらのお店は、テイクアウト専門店ですが、店頭のベンチですぐに食べることも可能です。具材を包むフランスパンは、職人による自家製で、外側はパリッと、中はふんわり柔らかく仕上げてあります。チリソースやオリジナルに組み合わせた具材とマッチしていて、まさに絶品!
人気のメニューは「ベトナムハム&レバーペースト」です。ヌックマムというベトナムの魚醤をベースに、蒸しあげた3種の手作りベトナムハムとフランスパンに塗られたレバーペースト、パクチーやなますが絶妙なバランスで挟んであります。夕方ごろは商品が完売していることもあるので、早めの時間に訪れるのがおすすめ! 並んででも食べたいバインミーサンド、今年の夏にぜひ食べてみてください。


◆バインミー★サンドイッチ
住所:東京都新宿区高田馬場4-9-18 畔上セブンビル 1F
電話番号:03-5937-4547
営業時間:火曜日~土曜日 11:00~19:00 ※売り切れ次第終了
定休日:日曜日、月曜日
価格:ベトナムハム&レバーペースト650円(税込)

アルゼンチンの屋台サンドが楽しめる「Mi Choripan(ミ・チョリパン)」

代々木上原駅から5分ほど歩くと、井の頭通り沿いに赤、黄色、青などカラフルな屋根の建物が目に入ります。このお店は、南米アルゼンチンのソウルフード「チョリパン」の専門店。チョリパンとは、チョリソーと野菜をパンにのせ、ソースをかけた食べ物。世界放浪の旅の途中でチョリパンに魅せられたオーナーが、2013年に開業しました。
ここで味わえるのは、オーナーが本場アルゼンチンのブエノスアイレスで修行した本格的なチョリパン。自家製チョリソーは、秘伝のレシピをもとに新鮮なひき肉と約10種類のスパイスを混ぜ合わせ、炭火焼きしたもの。チョリパンに合わせるソースのひとつ「チミチョリ」も本場の味を再現。訪れたアルゼンチン人も納得の味だとか。日本では、まだあまり馴染みが少ないチョリパンですが、アルゼンチンでは屋台などで庶民の味として親しまれている食べ物。なかなか海外へ行けない今こそ、本場の味を楽しみに出掛けたいお店です。

◆Mi Choripan(ミ・チョリパン)
住所:東京都渋谷区上原2-4-8
電話番号:03-5790-9300
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日、第2・4月曜日 (祝日は営業)
価格:チョリパン770円(税込)

フィラデルフィア発祥の個性派サンドイッチ「 THE DAY FOOD LAB (ザ デイ フード ラボ)」

高円寺駅北口から歩いて3分ほどにあるビストロが「ザ デイ フード ラボ」です。高円寺通な方にとっては「クラフトジンのお店」としても知られています。「もともとジンが大好きだったので、クラフトジンも色々取り揃えていますが、料理に合うお酒はそれぞれあるので、さまざまな料理を楽しみながらビール、ワイン、ジンなどを楽しんでほしいですね」とオーナーの菅原さん。
なかでも注目はアメリカ・フィラデルフィアが発祥の地といわれる「フィリーチーズステーキサンドイッチ」。炒めた薄切り肉と溶けたチーズを長いロールパンに詰めたサンドイッチで、チーズの芳醇な風味がクセになる逸品です。「海外は素晴らしいサービスのビストロが沢山ある。そうした中から美味しいビストロ料理やお酒を皆が楽しみやすいお値段で提供していきたい」とのこと。サーフィン用語で「その日限りの出会い」を意味する「THE DAY」という店名に相応しい逸品に出会えます。

◆THE DAY FOOD LAB (ザ デイ フード ラボ)
住所:東京都杉並区高円寺北3-23-11 アンシャンテビル 2F
電話番号:03-5356-8900
営業時間:月曜日から金曜日 18:30~25:00、土曜日・日曜日・祝日 12:00~15:30、18:30~25:00
定休日:第3日曜日
価格:フィリーチーズステーキサンドイッチ(ランチタイム、フレンチフライ&サラダ付)1,000円(税込)

おわりに

東京で食べられる、ちょっぴりレアなサンドイッチを集めてみました。海外に出かけられるのはもう少し先になりそうですが、気分次第でいつでも旅に出かけられます! ご近所で味覚の”世界旅行”に出かけてみてくださいね。

ご近所トリップ サンドイッチ バインミー 東京 旅行