ほっと心やすらぐ“和”のしつらえ。奥飛騨温泉郷の古き良き温泉宿とはその0

ほっと心やすらぐ“和”のしつらえ。奥飛騨温泉郷の古き良き温泉宿とは

2017-06-06
65332 Point

image source: tabiiro.jp

岐阜県の新平湯温泉(しんひらゆおんせん)は、奥飛騨温泉郷の中心部に位置し、北アルプスの麓に佇んでいます。乗鞍岳や上高地といった、有名な観光地へのアクセスも良好で、旅の拠点にぴったりの立地です。今回は温泉郷のなかでも古き良き趣が残る「奥飛騨温泉郷 奥飛騨薬師のゆ本陣」をご紹介します。

古き良き“日本らしさ”が詰まった温泉旅館

古き良き“日本らしさ”が詰まった温泉旅館

tabiiro.jp

創業から50年を超える「奥飛騨薬師のゆ本陣」。ロビーでは、昔ながらの日本建築によく見られる大きな梁と、シャンデリアが灯す暖色の明かりが、どこか懐かしい空間を演出しており、ゲストを温かく迎えてくれます。

また館内には、古き良き“日本らしさ”を感じられる古民家具や、地元の伝統神事「古川祭」で使われた重要無形民俗文化財の「起し太鼓」などが展示されており、現地で代々伝わる昔ながらの文化に直接触れることもできます。

旅行の目的に合わせて利用できる3種類の客室

旅行の目的に合わせて利用できる3種類の客室

tabiiro.jp

奥飛騨の豊かな自然に囲まれた客室は、和室、和洋室、特別室の3種類を用意しています。
和室は、ゆっくりと過ごすことのできる落ち着いた雰囲気が特長で、ゲストからの予約が1番多い客室です。また最大5名まで宿泊できるベッド付きの和洋室は、友人同士や家族での旅行にぴったり。

さらに最大7名までの宿泊が可能な特別室(写真)は、10畳の和室に加え、リビング、ベッドルームと贅沢にスペースを利用した造りになっています。記念日や3世代での旅行など、特別な時間を過ごしたいという方には特におすすめですよ。

2つの源泉を贅沢に楽しめる温泉施設

2つの源泉を贅沢に楽しめる温泉施設

tabiiro.jp

2つの源泉を楽しめる、豪華な温泉施設が用意されています。1つ目は、加水やろ過、循環を一切行わない源泉掛け流しの岩露天風呂「薬師の湯」(写真)。美肌効果や整腸作用を促す働きがあるとされています。また浸かるだけでなく飲泉もできる、とにかく体に優しい温泉なんです!

2つ目は、内風呂の大浴場で満喫できる「新平湯温泉」。こちらはさらさらとした泉質が特長で、神経痛や関節痛、冷え性などに効果があるそうです。

また温泉ソムリエマスターをはじめ、温泉にまつわる数々の資格を持った館会長による、「温泉かたりべ」も開催されているので、訪れた際にはぜひ参加してみてください。

地元の食材をたっぷりと使用した会席料理

地元の食材をたっぷりと使用した会席料理

tabiiro.jp

地元の名産品「飛騨牛」を使った、柔らかな食感と濃厚な味わいを堪能できるステーキや、素朴な味付けながら、出汁の旨味とそばの実の食感がクセになる「そばの実雑炊」など、飛騨の食材をたっぷりと使用した会席料理をいただけます。

食事は、魚の形をした釣瓶のある食事処で、囲炉裏を囲み昔ながらの風情を感じつつ、料理人が真心こめて作った逸品を、心ゆくまで味わってみてください。


◆奥飛騨温泉郷 奥飛騨薬師のゆ本陣
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根208-48
電話番号:0578-89-2026
チェックイン/チェックアウト:15:00* 最終チェックイン18:00/10:00

旅行 岐阜県 下呂温泉 温泉宿 天然温泉 露天風呂