【台湾情報】月餅から滷味やランチまで…老舗菓子店の4代目が手がける新ブランドが話題。その0

【台湾情報】月餅から滷味やランチまで…老舗菓子店の4代目が手がける新ブランドが話題。

2021-09-25
14659 Point
台湾で指折りの人気を誇るパイナップルケーキや緑豆餡の中華菓子“緑豆PON”で知られる「犂記」。百年を超えるこの老舗の4代目が立ち上げた新ブランド「犂茶品記」が話題です。職人の技や菓子づくりの精神を受け継ぎつつ、焼き菓子にお茶のエッセンスを取り込んだ“茶餅文化”を打ち出すことで、新境地を開拓。また、パッケージに綴られる文字、色使い、形といったビジュアル面にもこだわり、唯一無二の存在感を醸し出しています。

サクサクの生地の丸い月餅の中に、緑豆などの滋味深い餡をたっぷりと。

サクサクの生地の丸い月餅の中に、緑豆などの滋味深い餡をたっぷりと。
スイーツの素材として、さまざまな形で使われる緑豆。その代表格が台湾式のまん丸な月餅・緑豆椪(リュードウポン)です。「犂記」の看板商品も、この“緑豆PON”です。 2020年に誕生した新ブランド「犂茶品記」では、良質な素材で作られる「犂記」の特製餡“緑豆沙”と赤玉ねぎ肉そぼろ“紅蔥魯肉”をフィーチャー。伝統的な中華菓子“漢餅”を新素材と新フレーバーで作ることで、多くの新しいPON餅をクリエイトしています。また、焼き菓子の餡にお茶を取り入れる試みも新鮮です。

自慢の“緑豆沙”で作るドリンクやソフトクリームも大好評。

自慢の“緑豆沙”で作るドリンクやソフトクリームも大好評。
また、一口また一口と後を引く緑豆沙ミルクティーなどの飲み物の開発も忘れていません。緑豆沙のソフトクリームも注目度大。大胆で斬新な発想により、伝統的な食材のイメージを一新させ、多種多様な商品ラインナップとなっています。

伝統菓子のイメージを打破する、スタイリッシュなパッケージ。

伝統菓子のイメージを打破する、スタイリッシュなパッケージ。
台中の西屯区にある台中總店は、内装や商品パッケージのビジュアルが安らぎと心地良さを醸し出す空間。ここに並ぶ数々の商品は、茶色と緑色を基調とし、美しいフォルムと意味を込めた文字が加えられ、伝統菓子文化に新しい風をもたらしています。各商品には、秋香、絳紫、黛綠、本白、胭脂といった、水墨画で用いられる色の名前がつけられているのも特徴的。インパクトある仕掛けとあって、顧客のなかには、商品名ではなく色の名前で指定して購入する人も少なくないそう。見た目に違わぬ、うっとりする味わいも支持される理由です。

大人気の菠蘿奶黃緑豆PONは、国際味覚審査機構で1つ星を獲得!

大人気の菠蘿奶黃緑豆PONは、国際味覚審査機構で1つ星を獲得!
アイデアあふれる仕様は、ギフトパッケージにも。例えば、中秋節のギフトボックスには「月を盗み食いしたのは誰?」というユニークなフレーズが。箱の中のスイーツを惑星に見立てた限定商品の“誘惑星球”は、新旧8種のフレーバーのPON餅と、甘さ控えめな廣式月餅のカラフルな詰め合わせ。老若男女の好みを広くフォローした味わいで大好評を博しました。

ブランドの主役であるPON餅は、純緑豆などの定番に加え、大人気のメロンパンクッキー緑豆、肉そぼろの魯肉緑豆、チョコレート&クリーム、タロイモ&松の実、白豆&卵黄、おもち&ウーロン茶、クランベリー&クリームなど、試食してみたくなる新感覚のフレーバーがズラリ。なかでも、特製の緑豆ペーストにメロンパン皮のクッキーとアヒルの卵黄のすり下ろしを混ぜ込んだ餡「菠蘿奶黃緑豆」は、ベルギーのブリュッセルに拠点を置く International Taste Instituteで1つ星を獲得した実力を持つスター商品。PON餅は通年展開のスイーツなので、トライする機会かあればぜひ。

携帯式アフタヌーンティーセットは、レモンケーキと好みのPON餅を組み合わせて。

また、台湾茶葉の魅力の引き出し方も巧みです。お茶フレーバーのスイーツはもちろん、ドリンクの開発にも意欲的。100%台湾産の茶葉で淹れたお茶に、職人が手で炒った黒糖&蔗糖で甘みをつけた天然素材のドリンクは、心地よい喉越しが特徴。

「犂茶品記」のもうひとつの看板商品ともいえるアフタヌーンティー・シリーズは、レモンケーキやPON餅などの各スイーツと水出し茶のセット。自由な組み合わせが楽しめるうえ、さわやかな緑色の手提げパッケージ入りなのも高得点。自分用としてはもちろん、ギフトにもぴったりです。

ショップ&数量限定。 “現烤蛋黃酥”は焼き立てならではの味わいが魅力。

ギフトを求めるなら、ショップ限定の焼き立て卵黄スイーツ「現烤蛋黃酥」もおすすめ。あずき、緑豆、タロイモペーストの3種から好みのものを選び、6個入りの箱詰めにできる商品で、出来立ての艶やかな質感と口の中に広がる素材の濃厚な香りが楽しめる逸品です。数量限定なので、訪問時に在庫があったなら、即買い必至といえそう。

食事として味わう“緑豆沙”。ランチメニューも必食です。

老舗が誇る緑豆ペーストは、食事として味わうことも。五つ星ホテルのシェフの指導のもと、「犂茶品記」の看板素材を使ったランチメニューを考案しました。ライム&緑豆サラダと赤玉ねぎ肉そぼろ、チキンのチベット風グリーンカレー、鶏の唐揚げシーザー風など、期待感高まるメニューが並びます。すべてのソースは自家製、お手頃価格なのも魅力です。

台湾の“茶色い食べ物”に間違いなし! 特製の滷味をおうちごはんで。

また、特製煮込みダレ“秘醤滷”を使った滷味は、真空パックの冷蔵品を宅配で受け取っていただくことも可能。さまざまな形で楽しめる「犂茶品記」の味わい。老舗の4代目による快進撃から、これからも目が離せません。

◆犁茶品記
台中總店
住所:台中市西屯區福科路776號 
電話:+886-4-2462-7877

台北微風車站店
住所:台北市中正區北平西路3號1樓 
電話:+886-2-2331-2799

台北 遠百信義A13店
住所:台北市信義區松仁路58號B3樓 
電話:+886-2-2723-9330

旅色 台湾 海外 お取り寄せ グルメ