温泉旅行を120%満喫するなら。「朝風呂」に入る4つのメリットその0

温泉旅行を120%満喫するなら。「朝風呂」に入る4つのメリット

2017-02-19
350133 Point

image source: www.pakutaso.com

温泉旅館に宿泊した翌日、朝風呂に入っていますか?
もしかしたらぎりぎりまで寝ていたり、昨日十分堪能したからと朝は入らずにいる人もいるかもしれません。ですが、せっかくの温泉旅行です。それではもったいないので、朝に温泉に入るメリットをご紹介します。

朝風呂のメリット①目が覚める

朝風呂のメリット①目が覚める
朝風呂をするメリットのひとつめは、身体が目覚めるということ。熱いお湯で交感神経が刺激され気分がすっきりし、血行が促されることで血圧が上がり、身体も脳も活発になります。温泉に泊まった次の日は、チェックアウトも早いことですし、てきぱき動きたいものですよね。朝ごはんも堪能して、そのあとはお土産を買ったり観光をしたりと、することもたくさんあります。
身体が活動に適した状態になっていれば、一日を快適にスタートできますよ。

朝風呂のメリット②浸かるだけでいい!

朝風呂にはたくさんのメリットがありますが、基本的には夜にちゃんとお風呂に入って、朝は体を温める程度がおすすめ。なぜかというと、頭皮などの汚れはちゃんと夜のうちに落とすことで快適な睡眠に繋がると言われているからです。

朝風呂のメリット③朝ごはんに備える!

朝風呂のメリット③朝ごはんに備える!
入浴は食事後より、前のほうが体にいいので、入るなら朝ごはんの前がベストです。熱いお湯に浸かることによって若干のカロリーが消費されるので、朝ごはんを無理なく食べられると言うメリットもあります!

普段朝ごはんを食べない人でも、旅先では朝食をとりたいですよね。そんなときには、朝風呂に入ってカロリーを消費してお腹を空かせましょう!

食事は入浴後がいいのですが、朝は誰でも水分が不足しているので、水をたっぷり飲んでから入ること、入浴後は水分補給をすることを忘れないでくださいね。

朝風呂のメリット④湯船を独り占めできる

朝風呂の一番のメリットは、空いていることです!
広い大浴場を一人占めできたり、貸し切り風呂の予約が取りやすい可能性も…。朝の露天風呂に一人、なんて最高のシチュエーションですよね。

風呂 メリット 旅行 国内 宿 旅館