大人気「キティ新幹線」を乗車34分で完全網羅する裏技を伝授! 鉄旅タレント木村裕子が提案する、ハローキティー新幹線攻略法【連載第11回】その0

大人気「キティ新幹線」を乗車34分で完全網羅する裏技を伝授! 鉄旅タレント木村裕子が提案する、ハローキティー新幹線攻略法【連載第11回】

2018-09-16
2932 Point
日本の鉄道路線をプライベートで全て乗車した鉄旅タレント木村裕子が、鉄道初心者さんでも楽しめる「おもしろ鉄旅プラン」をご提案します。今回は今年6月にデビューした「ハローキティ新幹線」を上手に乗りこなす方法をご紹介します!

キティちゃんが500系をジャック!

キティちゃんが500系をジャック!
実は私、財布・ハンカチ・靴下などの小物から、布団カバー・枕・キッチン用品まで全てキティちゃん一色で、周りから“キティラー”と呼ばれるほど。そんな私に「ハローキティ新幹線」運行というビッグニュースが飛び込んで来ました。今年6月、山陽新幹線で走る500系がコラボしたこの企画。これはもう乗るしかない! と早速乗車してきました。これまでの鉄ヲタ知識をフルに活かし、ストレスフリーで究極に乗りこなす方法をこっそりとお伝えします。

◆ハローキティ新幹線
ほぼ毎日新大阪~博多間を1日1往復運行。
自由席(2・3・7・8号車)と指定席(4~6号車)の8両編成。
運行期間は未定のため早めの乗車がおすすめ。

まず向かうのは出発番線……ではありません

まず向かうのは出発番線……ではありません
ハローキティ新幹線が登場後、しばらくは全く指定席が取れず、ホームは“大物芸能人の出現”かのように大勢の人であふれていました。現在も人気度の高い列車ですが、スムーズに乗車する1番のコツは博多方面から乗ること。上り列車は曜日問わず空いていることが多いです。

あえて人気感を味わうために新大阪から自由席で乗車した私ですが、まっすぐ出発番線に向かうわけではありません。入線は20番線ですが、向かい側の21番線で待機します。列車到着後、折り返し発車するまでの停車時間は16分。21番線にのぞみが入線する10分間で、かわいいラッピング車両全体の撮影に成功。その後、20番線に移動して先頭部分とツーショット撮影! 到着から10分も経てば人はまばらになり、至近距離で写真を撮り放題です。

乗車はあえてあまり装飾のない博多側の8号車から

乗車はあえてあまり装飾のない博多側の8号車から
1・2号車は特別仕様になっているため、出発直後は通勤ラッシュのようにお客さんであふれかえっています。そこで反対側の8号車から乗り込み、1号車へ向かって車内を探検しましょう。8号車にはミニ運転台があるので、マスコンを動かして運転している気分になれちゃいます。車内装飾は控えめですがキティイラストもちらほらとありますよ。

大人気「キティ新幹線」を乗車34分で完全網羅する裏技を伝授! 鉄旅タレント木村裕子が提案する、ハローキティー新幹線攻略法【連載第11回】その4
発車から15分、いよいよ2号車“KAWAII! ROOM”へ。ここは座席カバー・肘掛け・日差し除け・荷物置き・床・天井の全てがピンクで、まさにキティ! キティ! キティ! キティラー悶絶です。さらにフォトスポットもあり、キティちゃんと一緒に写真が撮れるのですが、出発直後は隣の号車まで順番待ちのあった列もこのタイミングではすでになくなっていて、待ち時間なしで撮影することができました。

キティワールド全開の1号車「HALL! PRAZA」

いよいよハイライトの1号車。ここには、車内販売・展示スペース・ベンチシートなどがあります。発車から20分も経つと混雑も落ち着き、限定グッズもゆっくり選べてすんなりゲット! ベンチシートに座っての写真も撮り放題です。 吸い込む酸素もキティの形をしているんじゃないか!? と思うほどのキティ密度。そして新大阪から34分、キティちゃんに囲まれて幸せに満たされつつ、姫路駅で下車して見送りました。

私のように新大阪から姫路までの短い区間で降りる方が多いので、2号車の自由席を狙いたい方は姫路駅通過後を狙うと座席を確保しやすいと思います。

最後に木村ポイント!

私はこの日、キティトップスにキティ靴下で向かいました。目立って恥ずかしいかな? と思いきや、キティコスプレや猫耳・フェイスペイントをしている男性もいて、私なんて全っ然ぬるかったです(笑)。次はもっと気合いを入れて乗り込みたいと思います!

旅行 大糸線 木村裕子 実体験 鉄道タレント