狙え、オンライン映え! 人気スタイリストに聞く、顔まわりの印象UPコーデその0

狙え、オンライン映え! 人気スタイリストに聞く、顔まわりの印象UPコーデ

2020-06-23
29596 Point
コロナウイルス感染拡大予防をきっかけに広がりを見せる、オンライン飲み会。友人と顔を合わせるせっかくの機会だから、少しでもおしゃれをして楽しみたいですよね。メインに映る顔まわりを華やかに見せながら、家でリラックスして過ごせるおすすめのスタイリングを、人気スタイリストの近藤和貴子さんに聞きました。最後に、自由に旅ができるようになったときの参考にしたい、この夏注目のファッションも教えてもらいます!

オンライン映えコーデ①白ブラウス×デニム

オンライン映えコーデ①白ブラウス×デニム
オンライン映えを狙うなら、白・黒・ネイビーなどはっきり目の色味で、肩まわりやデコルテまわりにデザインがあるトップスを選びましょう。バストアップしか映らないオンライン飲みや会議などでは、顔まわりに華やかな印象を持たせることがポイントです。逆に、デコルテが大きく開いたトップスは肌感が強く品に欠けてしまったり、ベージュ系の色味は肌に馴染みすぎてぼんやりした印象になってしまうので注意! 程よいボリューム感のあるトップスで顔まわりをバランス良く彩りましょう。ボトムはシンプルなジーンズで楽ちんに。

オンライン映えコーデ②カラーコーデ

オンライン映えコーデ②カラーコーデ
もしお持ちであれば、カラートップスを選ぶのもおすすめ。画面越しの印象になってしまうので、カラーのものを選んだ方がより華やかさや女性らしさを演出しやすいです。私は仕事柄スーツのような格好はなかなかしないですが、例えばパステルカラーのボウタイブラウスやカーディガンとノースリーブのアンサンブルなどでもいいと思います。普段白やグレーベージュが多い方でも、グレー→アイスブルーやレモンイエローやサージグリーン、ベージュ→パールピンクやラベンダーなど近いニュアンスで合わせやすい柔らかいカラーを選んで、この機会にぜひトライみてください。

オンライン映えコーデ③ワンピース

オンライン映えコーデ③ワンピース
家でも外でも、1枚でサマになるワンピース。テロっとした生地感のワンピースも涼しげでいいのですが、凹凸感がなくのっぺりした印象になりがち。あえて張り感があったり動きが出そうな素材感を選んで、画面越しの印象にポイントを持たせましょう。おうち時間で着るなら着心地のいいコットンや素材はもちろん、そのまま出かけられるデザインだと使える幅も広がります。

自粛期間中、近藤さん自身のファッションや意識するポイントは変わりましたか?

どうしても外に出かけることが減ってシンプルなコーディネートが多くなってしまいましたが、毎日必ずアクセサリーはつけるようにしていました。そうしたほうがスイッチが入るというか、自分の中でシャキッとするからです。
また家の中で仕事をしたり少し体を動かしたり、小さい子どもとお散歩に行ったり、意外と体を動かすシーンが多かったので、以前よりもさらにパンツスタイルが増えた気がします。カラーや柄、デニムもフレアからスキニーまで、パンツにバリエーションが持てました。
あとはトレーニングウェアをいくつか新調したので、本当に楽チンスタイルはウェアにオーバーサイズの白Tを合わせるだけ! カジュアルすぎないよう、アクセサリーを重ねてつけてボリューム感を出しています。

この夏、注目の旅ファッションを教えてください!

キュロットのようなゆるっとした女性らしい雰囲気のハーフパンツの着こなしに注目したいと思います。ハーフパンツはメンズ感の強いアイテムですが、エッジを効かせたリラックスアイテムでもあります。シンプルにブラウスやTシャツをあわせてもいいし、リブニットや肌見せトップスで女性らしく、オーバーサイズのシャツやジャケットを合わせてハンサムに。幅広く活躍してくれるハーフパンツに注目です!


◆近藤和貴子
『JJ』などのファッション誌やウェブマガジン、テレビ、イベントなど幅広く担当するスタイリスト。カジュアルながらも女性らしいスタイリングが人気。

おわりに

普段のコーディネートとは少しポイントが異なる、オンライン映えファッション。今まであまり着たことがない服やジャンルにトライするのもいい機会かもしれません。ぜひ参考にしてみてください!

旅行 オンライン飲み コーデ ファッション スタイリスト