青森の味を再現! カルビー「ポテトチップス 貝焼き味噌味」が気になるその0

青森の味を再現! カルビー「ポテトチップス 貝焼き味噌味」が気になる

2019-01-31
25747 Point
47都道府県、地元ならではの味をポテトチップスで再現している「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクト。1月21日に青森の郷土料理を再現した「ポテトチップス 貝焼き味噌味」が発売されました! 気になる青森の味を味わってみませんか?

「ポテトチップス 貝焼き味噌味」とは?

「ポテトチップス 貝焼き味噌味」とは?
1月21日に発売された青森の味「ポテトチップス 貝焼き味噌味」は、青森県の中でも津軽地方や下北地方を中心に伝わる郷土料理の「貝焼味噌」を再現した味なのだそう。袋を開けた途端に、食欲をそそる帆立の香りが広がるのが特徴で、出汁に帆立の味がやさしく染みこんだポテトチップスです。

パッケージにも注目

パッケージにも注目
「ポテトチップス 貝焼き味噌味」では、青森の地元ならではを伝えるパッケージにもこだわっています。郷土料理である「貝焼き味噌」の味と温かさをイメージしたオレンジ色の背景に、味の決め手である帆立が散りばめられています。また、パッケージ表面の「青森の味」の右上には、青森県のPRキャラクター「決め手くん」が描かれており、青森県がばっちりアピールされています。裏面には、味のモデルとなった「貝焼き味噌」の説明と、青森県からのメッセージとして、特産品の長いもやごぼうなどについて記載されているので、ぜひ読んでみてください。

地元の声を元に開発!

地元の声を元に開発!
「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの2018年度第2弾となる「ポテトチップス 貝焼き味噌味」では、地元の声にこだわった開発が行われました。地元青森を愛する人から味の案をインターネットで募り、青森県庁にてワークショップや試食会を重ねて、パッケージや味が決められました。青森の郷土料理として、「味噌カレー牛乳ラーメン」や「帆立の醤油焼き」などの味も候補に挙がりましたが、懐かしさを感じる味として「貝焼き味噌味」に決まりました。

限定品なのでお見逃しなく!

「ポテトチップス 貝焼き味噌味」は、青森県、岩手県など東北地方を中心に8県ですでに販売がスタートしています。数量と期間が限定されているので、味わいたい人は早めに手に入れておきたいですね。販売終了は3月上旬の予定ですが、無くなり次第終了となります。
販売地方ではないけど食べたいという人は、カルビーの直営店とアンテナショップでも随時発売になるのでチェックしてみてください。

おわりに

青森県の郷土料理を再現した「ポテトチップス 貝焼き味噌味」は、帆立の香りや味わいが魅力です。郷土料理の「貝焼き味噌」を知っている人も知らない人も、ぜひ一度食べてみてください。

グルメ 新発売 青森 旅行