【神戸】自宅で旅の思い出を再現!? ホテルオークラの総料理長が教える料理教室その0

【神戸】自宅で旅の思い出を再現!? ホテルオークラの総料理長が教える料理教室

2020-05-12
24526 Point
「ホテルオークラ神戸」では、月に1回初心者にもわかりやすく教えてくれる「ヨーロッパ流おもてなし料理講座」が開催されます。家庭で旅の思い出の味を再現できるうえ、ランチコースの試食もできる嬉しいイベントです。

ヨーロッパ流おもてなし料理講座

ヨーロッパ流おもてなし料理講座
ホテルオークラ神戸で今年の6月から月に1回開催される予定の「ヨーロッパ流おもてなし料理講座」は、ホテルオークラ神戸の総料理長・中田 肇による料理講座です。
特別な機材も使わず、その時々の旬に合わせた手に入りやすい食材で、初心者でも分かりやすく解説してくれます。

デモンストレーションと講習、そしてホテル最上階のフランス料理「レストラン エメラルド」で食べるランチ、お土産付きと、盛りだくさんな内容。それぞれの月でメニューが違うので、興味があるメニューがあるかぜひチェックしてみてください。

メニューはヨーロッパから

メニューはヨーロッパから
料理講座で扱われるメニューは、毎月違うメインディッシュ1品とデザート1品です。講師の中田 肇が、かつてヨーロッパを巡っていた時に出逢った料理の中から、ホームパーティーや家でのおもてなしにぴったりなメニューを選んでいます。

7月のメインディッシュは「鮪赤身とアボカド クラブ 夏野菜のオードブル ズッキーニの王冠風」、デザートは「グレープフルーツとオレンジ、カンパリのジェリー ヨーグルトソース」、9月は「秋の野菜と栗 ポークのフリカッセ」と「ドライフルーツと木の実のヌガークラッセ」、12月は「クリスマスのおもてなし料理 あんぽ柿とピスタチオのロールチキン」と「苺のムース クリスマスキャンドル仕立て 可愛いサンタクロースを添えて」など、季節感たっぷりです。

ランチの試食も

ランチの試食も
料理講座では、毎回メインディッシュとデザートを1品ずつデモンストレーションをして、分かりやすく解説してくれます。さらに、ホテル最上階のフランス料理「レストラン エメラルド」にて、実演された2品を含んだランチコースの試食もついています。ランチコースは講習メニューの他に、サラダやスープなど、全部で7品ほどです。

また、ランチコース試食の前にはフラワースタイリストによるフラワーアレンジメント講習があるので、空間でのおもてなしの演出も学ぶことができます。

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸
ホテルオークラ神戸は、神戸のウォーターフロントであるメリケンパークのランドマークホテル。北側には六甲山の山並みと神戸の街並み、南側には神戸港や空港、東側には大阪、和歌山への街並み、西側には神戸ポートタワーとハーバーランドが広がる絶景自慢のホテルです。

講師を務める総料理長の中田 肇は、ホテルオークラ アムステルダムやヨーロッパなどで修業を積み、西洋料理の「神戸マイスター」にも認定されている正統派フランス料理のオーソリティー(権威)です。


◆総料理長”中田 肇”の『ヨーロッパ流おもてなし料理講座』
場所:ホテルオークラ神戸
電話番号:078-333-0111
会期:2020年6月~2021年3月まで 月1回
日程:6/10、7/8、8/5、9/9、10/14、11/11、12/9、1/13、2/10、3/10 
時間: シェフによる実演 10:45~12:30(クラッセⅠ)
  ランチコース試食 12:40~14:30(フランス料理「レストラン エメラルド」)
料金:一般     ¥12,000 (1回)
    クラッセ会員  ¥11,000 (1回)

おわりに

ホテルオークラ神戸で月に1度開催される「ヨーロッパ流おもてなし料理講座」は、ヨーロッパの旅の思い出をもとにしたホテルオークラの味が自宅で再現できるようになるレッスンです。ランチもついたおもてなしを体感して、自宅でもチャレンジしてみませんか?

グルメ ホテルオークラ 神戸 旅行