梅が見頃! この時期お取り寄せしたい梅を使った商品をご紹介その0

梅が見頃! この時期お取り寄せしたい梅を使った商品をご紹介

2019-02-17
33401 Point

image source: tabiiro.jp

まだまだ寒い日もありますが、梅の紅や白い花が咲く様子は春の訪れをわずかでも感じられて嬉しくなりますね。そんな季節感を舌でも味わえる、梅を使った商品をご紹介します。

ほどよい甘さと酸味が嬉しい「南高梅入べっこう飴」(和歌山)

ほどよい甘さと酸味が嬉しい「南高梅入べっこう飴」(和歌山)

tabiiro.jp

南高梅の生産地として知られている和歌山県みなべ町で、梅の栽培から加工、販売までを一貫して自社で行っている「紀州本庄うめよし 須賀の郷」では、梅の成分はそのままに、爽やかなのど越しが楽しめる梅のドリンクや梅酒など、梅の製品をたくさん取り扱っています。

中でも「南高梅入べっこう飴」は、味も見た目も昔ながらの良さを楽しめる一品です。砂糖をあめ色になるまでじっくり煮詰めるという昔ながらの飴づくりの製法で作ったべっこう飴に、フリーズドライの南高梅を上にトッピングしたこの飴は、どこか懐かしい優しい味がします。見た目も透き通るような黄金色。レトロな色合いが魅力です。南高梅のほどよい酸味と、飴自体の優しい甘さのコンビネーションがクセになります。

「南高梅入べっこう飴」の詳細はこちら

“究極のお土産“はシンプルさが決め手「んめ」(和歌山)

“究極のお土産“はシンプルさが決め手「んめ」(和歌山)

tabiiro.jp

同じく和歌山県みなべ町にある、昭和16年創業の梅の老舗が「態平の梅」です。傷がなく、果肉たっぷりながらも皮が薄くて柔らかい最高ランクのA級紀州南高梅を使っているのが特徴で、自家農園や和歌山県の農家で作られたものだけを厳選。創業から続いている伝統の漬け込み方で種まで美味しく食べられるよう作っています。

代表商品である「んめ」は、「うす塩味梅」を一粒ずつ袋詰めにしたもので、贈り物にも最適な格調の高い梅。世界にも通用する「究極のお土産」にもノミネートされた商品で、厳選した完熟梅を塩漬けして天日干しし、じっくりと漬け込んだものの中からできのよいものだけを選んだ逸品です。梅本来の風味、ほどよい酸味と塩味、はちみつの甘みのハーモニーが絶妙です。大粒なのが特徴の南高梅のふんわりとした果肉も魅力です。

「んめ」の詳細はこちら

まるごと一粒贅沢に「梅の香」(静岡)

まるごと一粒贅沢に「梅の香」(静岡)

tabiiro.jp

静岡名物の「元祖 亀まんじゅう」で有名な和菓子店「かめや本店」の焼き菓子「梅の香」は、梅の果実をまるごと一粒贅沢に使ったお菓子です。厳選された梅だけを蜜漬けにして、桃山生地で包みまるごと焼き上げたもので、梅の酸味と香りがほどよく残っているまろやかな味わいが特徴です。桃山と抹茶の2種類があるので、飽きがこないのも魅力的。

「梅の香」の詳細はこちら

おわりに

梅が見ごろの今の季節にお取り寄せしたい、甘すっぱい商品をご紹介しました。ひと足早く春を感じさせてくれる梅のお菓子を食べながら、のんびりと春を待つお茶の時間を過ごしてみませんか?

お取り寄せ グルメ 旅行 スイーツ