旬の今が食べごろ! 北海道の海の幸を食べようその0

旬の今が食べごろ! 北海道の海の幸を食べよう

2020-01-16
53423 Point

image source: tabiiro.jp

カニやイクラ、ウニなど海の幸が豊富な北海道は、美味しいもの好きにとっては憧れの地ですね。特にカニは冬を迎えた今が旬で、丼や炉端焼きなどで存分に味わいたいところ。お取り寄せなども良いですが、やっぱり現地で獲れたて新鮮を味わいたいですよね。

海の幸が豪快に盛り付けられた丼が人気「海鮮炉端 うろこ亭」

海の幸が豪快に盛り付けられた丼が人気「海鮮炉端 うろこ亭」

tabiiro.jp

水産加工を行う魚屋直営店の「海鮮炉端 うろこ亭」。稚内港の近くで営み、そこで水揚げされた新鮮な魚介類を使った丼や炉端焼きが人気のお店です。窓から港町の景色を楽しみつつ、海の幸を堪能しましょう。

このお店の名物は、カニ・イクラ・タコ・イカ・甘エビ・サーモン・ホタテ・ホッキと8種類もの魚介が豪快に盛り付けられた「うろこ市丼」です。北海道ならではの味を余すことなく味わえるお得な一品で、テレビでも紹介されたことのある人気ナンバーワンメニューだそうです。このほかに、北海道産のイクラをたっぷり乗せた「いくら丼」もおすすめ。

特大水槽から活きの良い食材をチョイス!「函館海鮮料理 海光房」

特大水槽から活きの良い食材をチョイス!「函館海鮮料理 海光房」

tabiiro.jp

「函館海鮮料理 海光房」は、カニ・活魚の卸問屋直営の海鮮料理店。函館駅の目の前にある函館朝市内に店舗を構えています。昼は海鮮丼を中心とした食堂で夜は海鮮居酒屋へと早変わりし、いつ行っても新鮮な魚介類を味わえますよ。

店内には9tもある特大水槽が置かれ、中にはその日水揚げされたホタテや牡蠣といった海の幸がギッシリ! 水槽の中から食べたいものを選んでその場で調理してもらうことが可能で、新鮮さにこだわるお店ならではのパフォーマンスです。また、目の前が漁港のため、毛ガニを刺身で堪能できるのも魅力的です。

北の大地の恵みをコースで頂く雰囲気抜群なお店「北の海鮮炙り ノアの箱舟」

北の大地の恵みをコースで頂く雰囲気抜群なお店「北の海鮮炙り ノアの箱舟」

tabiiro.jp

海鮮グルメを豪快な炭火焼で楽しみたいなら「北の海鮮炙り ノアの箱舟」を訪れてみましょう。“石化してしまったノアの箱舟”がテーマのお店は、英国人建築家が手掛けたというオシャレな一軒家。夜になるとライトアップされて異国情緒あふれる素敵な雰囲気となり、デートで利用するのもおすすめです。

こちらでは、羅臼産ホッケや生タラバガニといった海の幸と北海道各地で獲れた野菜や特選肉といった食材を、コースで堪能できます。素材ごとに一番美味しいタイミングで提供され、本場ならではの味わいを楽しめますよ。海鮮メインのコースも用意されているので、好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。


おわりに

冬の北海道は、海の幸が美味しい季節。夏とはまた違った旬の食材を楽しめ、グルメ通には天国のような場所ですね。寒さが厳しい場所ですが、そんなことは気にせず絶品食材を食べに行って見ましょう。

北海道 グルメ 旅行