クリスマスは本格ピッツァが食べたい! ナポリ本場の絶品釜焼きピッツァが楽しめるお店その0

クリスマスは本格ピッツァが食べたい! ナポリ本場の絶品釜焼きピッツァが楽しめるお店

2018-12-11
21391 Point

image source: tabiiro.jp

クリスマスに年末年始と賑やかになる12月、お友達やグループでのパーティが増えますよね。そんな時には、大勢で楽しめて、華やかなムードが盛り上がるピッツァがぴったり! ナポリ本場の、絶品の釜焼きピッツァが楽しめるお店をご紹介します。

しらすピッツァが人気「ピコ 自由が丘」(東京)

しらすピッツァが人気「ピコ 自由が丘」(東京)

tabiiro.jp

「ピコ 自由が丘」は、自由が丘で10年以上愛され続けている老舗イタリアン。評判のピッツァは、職人が釜を使って焼き上げる本格派。種類も20種類以上と豊富に揃っているのが魅力です。大勢で訪れて色々な種類を楽しむのはもちろん、ハーフ&ハーフの対応もしてくれるので、少人数でも好きなピッツァをたくさん楽しめます。

1番人気は湘南しらすを使った「しらすピッツァ」。ニンニクの風味でお酒が進み、パーティにはぴったりのメニューです。お酒はワインの品揃えが豊富。イタリアを中心にフランス、アメリカ、オーストラリアなど、様々な国のワインが厳選されています。

店内は、落ち着いた照明が大人っぽい雰囲気。カウンター席、ソファー席、座敷席のほかに半個室もあるので、幅広いシーンで利用できます。

◆ピコ 自由が丘
住所:東京都目黒区自由が丘1-5-9
電話番号:03-5731-3788
営業時間:昼:11:30~15:00※土・日・祝日のみ
夜:17:00~24:00※金・土曜日は17:00~翌1:00、日・祝日は17:00~23:00
定休日:水曜日

地元・岡山産の食材にこだわった「ドゥオモ」(岡山)

地元・岡山産の食材にこだわった「ドゥオモ」(岡山)

tabiiro.jp

岡山駅から徒歩約5分。岡山の郷土料理とイタリアの郷土料理の融合が楽しめるのが「ドゥオモ」です。店内にはピッツァの本場であるイタリア・ナポリから取り寄せた「ステファーノ・フェラーラ社」製の石窯があり、その石窯を使って職人が焼き上げるピッツァがお店の自慢。
旨味のある生地に、こだわりのもちもち食感のピッツァは、まさに本格派と呼ぶに相応しい味! 岡山産の野菜や、地元・瀬戸内で獲れる魚介類などにこだわっているのも特徴です。

店内は石窯やキッチンを中心とした、オープンで活気あふれる雰囲気。クリスマスの時期に楽しく盛り上がれること間違いなしです。

◆ドゥオモ
住所:岡山県岡山市北区錦町3-4 山佐ビル1F
電話番号:086-227-1117
営業時間:18:00~翌1:00※日・祝日は17:00~翌1:00
30名以上で時間外貸切営業も可
定休日:第1月曜日※その他臨時休業有り

シンプルな材料で本格的な味わい「Pizzeria Napoletana Bufalo」(沖縄)

シンプルな材料で本格的な味わい「Pizzeria Napoletana Bufalo」(沖縄)

tabiiro.jp

2008年に沖縄県の豊見城市にオープンした「Pizzeria Napoletana Bufalo」は、本場のナポリピッツァを多くの人に味わってほしいという思いで作られたお店。ナポリピッツァの伝統的な調理法にこだわっていて、生地は水と塩、強力粉、生イーストのみを使用。イタリアから直輸入した薪窯を使い、450度の高温で焼き上げています。

ぜひ味わいたいのは、店名にもなっているオリジナルのピッツァ「ブッファロ」で、水牛モッツァレラと燻製モッツァレラを使った贅沢な逸品。表面はパリッ、中はもっちりとしている「Pizzeria Napoletana Bufalo」のピッツァは絶品揃いですが、ほかにも、パスタやリゾットなど本格派イタリアンが充実しています。

◆Pizzeria Napoletana Bufalo
住所:沖縄県豊見城市字宜保259
電話番号:098-987-7552
営業時間:昼:11:30~15:00(LO14:30)
夜:18:00~24:00(LO23:00)
定休日:不定休※お盆・年末年始は休業

おわりに

材料や料理法にこだわった絶品釜焼きピッツァが食べられるお店を3軒ご紹介しました。大勢ならさまざまな味を食べ比べられるのもピッツァならではの楽しみ方。この冬はみんなでピッツァパーティーしませんか。

グルメ ピザ クリスマス 旅色