何皿でも食べられる! 名物餃子を味わえるお店4選その0

何皿でも食べられる! 名物餃子を味わえるお店4選

2018-10-19
16048 Point

image source: tabiiro.jp

今やラーメンやチャーハンのお供というだけでなく、主役級の料理になった餃子。日本各地に個性豊かな名物餃子が存在しているのをご存知ですか?旅行へ行ったらぜひ味わいたい、名物餃子を食べられるお店を4件ご紹介します。

餃子酒場ワシントン

餃子酒場ワシントン

tabiiro.jp

岡山駅から徒歩5分、駅前の目抜き通りである「桃太郎大通り」に面している「餃子酒場ワシントン」。

豚肉と野菜の自家製餡をもちもちとした皮で包んだ「焼餃子」は、職人がほどよく焼き上げてくれる名物餃子です。外はパリもち、中はジューシーで、ピリ辛加減と酸味が癖になる一品。タレも自家製なうえ、ニンニクを使わないオーダーもできるので、翌日の予定を気にせず食べられます。

溶かしたチーズと絡めて食べるラクレットと餃子を組み合わせた「ラクレットチーズ餃子」など、珍しい餃子も人気。


◆餃子酒場ワシントン
住所:岡山県岡山市北区本町3-6 桃太郎プラザ
電話番号:086-230-4744
営業時間:17:30~24:00(LO23:30)※金・土曜日は17:30~翌1:00(LO24:30)
定休日:なし

一口餃子・天然地魚・手作り惣菜 居酒屋 平八

一口餃子・天然地魚・手作り惣菜 居酒屋 平八

tabiiro.jp

山口県の宇部新川駅から徒歩5分の場所にある「一口餃子・天然地魚・手作り惣菜 居酒屋 平八」は、一口餃子が名物のお店。

4時間煮込んだ天然の鶏ガラスープに、青森県の田子(たっこ)にんにく、鹿野豚などの厳選素材を使って作られていて、焼き餃子かゆで餃子を選んで食べられます。
焼き餃子は南部鉄器の餃子焼器で焼いた、パリパリでジューシーな食感、ゆで餃子はさっぱりとした食感で、食べ比べてみるのも楽しい!

ほかにも、毎日手作りしている総菜や、店内の水槽で泳ぐ旬の魚料理が食べられる、一人でも入りやすい居酒屋です。


◆一口餃子・天然地魚・手作り惣菜 居酒屋 平八
住所:山口県宇部市中央町3丁目11-22
電話番号:0836-39-8347
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜

新味覚 近鉄四日市駅前店

新味覚 近鉄四日市駅前店

tabiiro.jp

三重県四日市市の「新味覚 近鉄四日市駅前店」は、地元の人に愛され続けている人気の餃子専門店。メニューは餃子と飲み物のみ。そして、餃子と牛乳の組み合わせが、この店の定番だそう!

創業から50年余年と歴史あるお店ですが、こだわり続けているのは餃子の新鮮さ。その日の分だけを作り、売切れたら閉店になってしまうので、早めに訪れるのがおすすめです。

◆新味覚 近鉄四日市駅前店
住所:三重県四日市市諏訪栄町10-2
電話番号:059-357-1150
営業時間:平日:14:00~22:00、土・日・祝日:11:30~22:00※売切れ次第終了
定休日:月曜日、第3火曜日

餃子の照井

餃子の照井

tabiiro.jp

餃子が丸く並んだ、福島県名物の円盤餃子が食べられるのは、創業60年を誇る「餃子の照井」。添加物を一切使用せず、すべて手作りなので、小さな子どもでも安心して口にすることができます。

津軽三元豚の挽肉とキャベツがベースの餡を、パリっとした食感の皮で包んだ餃子は、秘伝のタレでいただきます。特製醤油と酢、隠し味を加えた絶妙な風味のつけダレで味わう餃子は、肉の旨味が際立って抜群の美味しさ!
外で待つ人のために、店先に足湯が設置されているのも温泉街ならではの楽しみです。

◆餃子の照井
住所:福島県福島市飯坂町字錦町1-21
電話番号:024-542-4447
営業時間:17:00~23:00(LO22:30)※売切れ次第終了
定休日:水曜

おわりに

一度は食べてみたい珍しい餃子や、地元の人に長年愛されてきた餃子など、名物餃子が食べられるお店を4件ご紹介しました。
こだわりの餃子ばかりなので、旅の途中に名物餃子を極めてみてはいかがでしょうか。

餃子 グルメ 旅行