残暑は“隠れ家的”蕎麦屋さんで涼しく過ごしませんか?その0

残暑は“隠れ家的”蕎麦屋さんで涼しく過ごしませんか?

2019-09-05
25889 Point

image source: tabiiro.jp

少しは涼しい日も出てきたものの、まだまだツライ残暑が続きます。こんなときは、隠れ家的な蕎麦屋さんでつるっと涼しいひと時を過ごしませんか? 大人ならではの楽しみで、夏を乗り越えましょう。

料理屋雪屋

料理屋雪屋

tabiiro.jp

「料理屋雪屋」は、北海道のJR旭川駅から徒歩約10分ほどにある和風創作料理店です。木のぬくもりに包まれた店内は天井も高く、和の趣のある落ち着いた空間となっています。居心地の良い大小さまざまな個室もあるので、まさに大人のための隠れ家のよう……。

北海道産の旬の食材をふんだんに使った和食は、盛り付けや食器にまでこだわりが満載。姉妹店には「弐乃雪屋」と「蕎麦雪屋」があり、確かな味が評判です。また、日本全国から取り寄せた銘酒も揃うので、お料理と一緒に楽しみましょう。


◆料理屋雪屋
住所:北海道旭川市3条通7丁目711-2 TO-EI第2ビル1F
電話番号:0166-24-2442
営業時間:17:00~23:00(LO22:30)※金・土曜日は17:00~24:00(LO23:30)
定休日:日・祝日

蕎麦家わたなべ

蕎麦家わたなべ

tabiiro.jp

三重県にある「蕎麦家わたなべ」は、和の情緒漂う店内が魅力的。手入れの行き届いた四季折々の庭園を眺めながら蕎麦を味わうことが出来ます。住宅街にひっそりと佇む大人の隠れ家のような一軒家ですが、人気のあまり午前中で売り切れてしまうメニューもあるほど。

名古屋の有名そば屋のもとで修業した店主が、そこから仕入れたソバの実を御影石で挽き、細部にまで注意を払って打ち上げた十割そばが人気です。必ず食べたいのは店主自慢の「そばがき」。そば粉100%だからこその食感や風味、香りで、そばのおいしさを満喫できます。


◆蕎麦家わたなべ
住所:三重県桑名市新西方5丁目327番地
電話番号:0594-22-0739
営業時間:昼:11:30~14:30(LO14:00)※売り切れ次第終了、蕎麦の取り置きのみ予約可
定休日:火曜日、第3水曜日

sora an 素楽庵

sora an 素楽庵

tabiiro.jp

「sora an 素楽庵」は、原宿から徒歩約2分にある「ブラームスの小径」という静かな通りにオープンしたまさに隠れ家のような店。和食の伝統と新しさを気軽に味わうことをコンセプトに、そばなどの和食や、それに合うワインが楽しめます。

そばは石臼挽きの蕎麦粉で毎日手打ちする本格派で、ワインはソムリエの資格を持つ店主がメニューに合うものを教えてくれます。都心の真ん中にありながら喧騒を忘れられるオシャレな空間で、ゆったりと絶品和食を楽しみましょう。


◆sora an 素楽庵
住所:東京都渋谷区神宮前1-15-4 バルビゾン76 1F
電話番号:03-6455-5915
営業時間:ランチ&カフェタイム:11:30~15:00(LO14:30)、ディナー:17:00~23:00(LO22:00)
定休日:水曜日

おわりに

ツライ残暑を乗り越えるために行きたい、隠れ家的なお蕎麦屋さんをご紹介しました。落ち着いたお店でこだわりのお蕎麦をつるりと食べて、クールダウンしましょう。

蕎麦 グルメ 隠れ家 旅行