“ゆとりと快適”がコンセプト。異国情緒漂う函館で宿泊したいホテルその0

“ゆとりと快適”がコンセプト。異国情緒漂う函館で宿泊したいホテル

2017-09-19
25731 Point

image source: tabiiro.jp

北海道旅行で外せない場所の1つが函館。
様々な観光スポットが点在してあり、人気の観光地でもあります。
今回は、そんな北海道の函館旅行で利用したいお宿「イマジンホテル&リゾート函館」の魅力をご紹介いたします。

「イマジンホテル&リゾート函館」とは?

「イマジンホテル&リゾート函館」とは?

tabiiro.jp

函館は、世界三大夜景に選ばれている函館山からの夜景や箱館戦争の中心地だった「五稜郭」など、観光スポットに新鮮な海の幸と、旅行者にとっては楽しい場所が目白押しのスポットです。

そんな函館観光の拠点としたいホテルが、今回ご紹介する「イマジンホテル&リゾート函館」です。「ゆとりと快適」がコンセプトであり、広々とした館内は開放感抜群。リゾート感と絶景のオーシャンビューが自慢のホテルであり、 函館駅から車で約12分というアクセスの良さも魅力的です。すこし街中から離れるだけで、潮風感じる雄大な景色を望めます。

オーシャンビューの絶景客室

オーシャンビューの絶景客室

tabiiro.jp

こちらには6タイプの部屋がありますが、おすすめはオーシャンビューの「和室12.5畳 海側」。マッサージチェア付きで、窓からは津軽海峡と函館山が見える客室です。

そのほか、家族連れにおすすめの「和室10畳、12.5畳、15畳 海側」、リーズナブルな価格が魅力の「和室10畳・12.5畳 駐車場側」などがあります。洋室が好みという方のために「デラックスツインルーム 海側」も。自宅以上にリラックスした空間を、という思いから、どの客室も広々とした空間を確保しています。

津軽海峡を一望できる露天風呂

津軽海峡を一望できる露天風呂

tabiiro.jp

展望露天風呂の「ウスケシの湯」は、津軽海峡を一望することができ、絶景を眺めながら贅沢な湯浴みができると人気の湯船です。湯の川温泉随一の湯量を誇り、館内のほとんどの浴槽で源泉かけ流しの温泉を楽しめる点も高ポイント。

とろみのあるお湯は保温効果が高いので、ゆっくりと身体の芯まで温まりましょう。大浴場には青森ヒバでできた浴槽があり、こちらも展望露天風呂同様、じっくり浸かることで旅の疲れを癒してくれます。

定番メニューからオリジナルメニューを網羅できるビュッフェ

定番メニューからオリジナルメニューを網羅できるビュッフェ

tabiiro.jp

アイヌ語で「にぎわう」という意味のレストラン「Tanta an」では、常時35品から40品もの料理が並び、オリジナルメニューから昔から定番のほっとするメニューまでバラエティに富んだラインナップのビュッフェをいただけます。

自分で好きに盛り付けできる海鮮丼コーナーや道南の野菜をたっぷり食べられるサラダバーに、ズワイガニなど北海道の味覚を思う存分堪能しましょう。


◆イマジンホテル&リゾート函館
住所:北海道函館市湯川町3-1-17
電話番号:0138-57-9161


おわりに

「イマジンホテル&リゾート函館」には、ご紹介した以外にも館内施設が充実。津軽海峡の潮風を感じながら温まることができる24時間無料の足湯や、海を眺めながらくつろげるフリーラウンジなどもあります。ゆとりと快適のホテルで、函館の夜を満喫してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】イカにマグロにウニ、イクラ!函館で魅惑の海鮮料理が食べられるお店4選

新鮮な海の幸の宝庫・函館。これからの季節、本州と比べて過ごしやすい北海道は旅行シーズン...


【関連記事】歴史を感じる函館旅へでかけよう。おすすめ観光プランをナビゲート!

函館というと、金森赤レンガ倉庫や函館山の夜景など様々な観光スポットに美味しいグルメがた...

イマジンホテル&リゾート函館 北海道 宿 函館 旅行 宿 ホテル 国内 温泉 湯の川温泉 露天風呂