北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープンその0

北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープン

2018-07-01
50268 Point
世界遺産自然遺産域内に建ち、日本最北東の宿泊施設が、「ホテル地の涯(ちのはて)」としてリブランドオープンしました。自然遺産内に新たに建物を建てるのは非常に厳しい規制がかけられているため、世界遺産の中に泊まれるという貴重な体験ができるホテルとなっています。
北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープンその1
「ホテル地の涯」があるのは、自然遺産として登録されたことで知られる北海道・知床。この度、自然と人の融和を目指した施設コンセプトに、より快適に過ごせるように生まれ変わりました。
北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープンその2
ホテルの裏手には原生林が残り、ありのままの自然がホテルと共存しています。
北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープンその3
北海道・知床の“世界遺産域内”にあるホテルがリブランドオープンその4
大自然に佇む混浴露天風呂は、源泉かけ流しの温泉が楽しめるホテル自慢の施設。春は新緑、秋は紅葉を楽しめるのも魅力です。

うっそうと生い茂る原生林をバックに、大自然にとけこんだ庭園岩風呂のほか、男女別の内湯も完備しています。
客室もベッド付き和室をリニューアル。布団で寝るのが苦手という方におすすめです。全41室の客室は、和室、和洋室などニーズに合わせて用意。ホテル自慢の温泉に浸かったあと、寛げる空間となっています。
四季を大切にした料理も楽しみのひとつ。知床の旬を詰め込んだ会席料理を提供する予定です。
深い森の中に佇む「ホテル地の涯」は、今年度は冬季休業を行う予定です。2018年の営業は11月4日までとなっているので、夏~秋の間で、ぜひ大自然を間近に感じる滞在をしてみてはいかがでしょうか。


◆ホテル地の涯(ホテル ちのはて)
所在地:北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉
電話番号:0152-24-2331
営業日: 2018年11月4日まで ※2018年度は冬季休業予定。2019年度以降は未定
客室:41室(全室禁煙)
 

【関連記事】広大な大地と自然が目の前に。北海道・知床のおすすめ観光スポット

2005年に世界遺産に登録された「知床」。多種多様な生物が生息し、湿原や断崖絶壁など、自然...

ホテル 旅行 国内 北海道 知床 世界遺産 宿 温泉 オープン