気軽に入れる! 「おひとり様」で行く立ち飲みのススメ4選その0

気軽に入れる! 「おひとり様」で行く立ち飲みのススメ4選

2019-04-14
44063 Point

image source: tabiiro.jp

サクッと飲んで帰れる立ち飲みは、気軽に入れるので「おひとり様」で飲みたい夜におすすめです。今回は、普段使いできる東京都内と、旅先にぴったりの北海道から、ひとり飲みにおすすめのお店をご紹介します。

大人女子におすすめ「gindachi」

大人女子におすすめ「gindachi」

tabiiro.jp

銀座2丁目の裏通りにある立ち飲みのワインバー「gindachi」は、女性にも特に入りやすいのでおすすめです。天井が高く開放感があり、銀座にぴったりのシックな雰囲気が大人の女性にぴったりです。気軽にサクッと飲める場所として連日にぎわっている人気店です。

ワインやカクテル、ウイスキーと一緒に楽しみたいフードの一押しは煮込み料理の「ボリート」。野菜や鶏の足、豚スペアリブなど、好みの具材をおでんのように単品で注文できるので、食べたい量だけ欲しいひとり飲みの味方です。


◆gindachi
住所:東京都中央区銀座2-7-7
電話番号:03-3538-5322


ひとり旅の夜はココ! 「立ちっぱ酒 せいすスタンド」

ひとり旅の夜はココ! 「立ちっぱ酒 せいすスタンド」

tabiiro.jp

北海道旅行で立ち寄りたいのが、繁華街・すすきの駅の近くにある「立ちっぱ酒 せいすスタンド」です。カジュアルな立ち飲みスタイルなので、ひとり旅の夜に気軽にお酒を飲みたいときにぴったりです。

店内は80年代がテーマとなっていて、入りやすく居心地がよいのが特徴です。全国各地の日本酒や焼酎、サワーなどが取りそろえられていて、関西風のダシの効いたおでんが一年中楽しめます。また、グルメな大人に人気の札幌の居酒屋「酒と銀シャリ せいす」の姉妹店なので、ノドグロや北海道ならではの美味がリーズナブルに味わえるのも魅力です。


◆立ちっぱ酒 せいすスタンド
住所:北海道札幌市中央区南3条西1丁目2-1 チトセビル1F
電話番号:011-206-8885
営業時間:15:00~翌1:00(LO24:30)
     ※日・祝日は15:00~23:00(LO22:30)
定休日:なし


すっきり炭酸のお酒を楽しむなら「bistroあわ」

すっきり炭酸のお酒を楽しむなら「bistroあわ」

tabiiro.jp

麻生十番の真ん中にある「bistroあわ」は、約100種類のスパークリングワイン、シャンパンやサワー、発砲日本酒など「あわ」のお酒の専門店です。看板ドリンクの表面張力限界までグラスに注がれる「こぼれスパークリング」で、泡のお酒をたっぷりと楽しみましょう。

自慢のビストロ料理はサラダや唐揚げなどのおつまみはもちろん、「親鶏かしわの塩焼き」や「せせり(塩・ハーブ)」「うずら串」といった自慢の串焼き、「炙り鶏の親子丼」といった〆の一品までそろっています。麻生十番にありながら気取りのないお店なので、ひとりでも安心して入れます。


◆bistroあわ
住所:東京都港区麻布十番2-2-8 E高林ビル1F
電話番号:03-5442-7480


美味しい焼き鳥を堪能!「あぶりどりバリ鳥 オランダヒルズ」

美味しい焼き鳥を堪能!「あぶりどりバリ鳥 オランダヒルズ」

tabiiro.jp

「あぶりどりバリ鳥 オランダヒルズ」は、東京メトロ神谷町駅から徒歩約1分のところにあるあぶり鳥のお店です。厳選した素材を炭火で焼き上げる焼き鳥がメインで、中はジューシーで外側がカリカリの名物料理「親鶏かしわの塩焼き」や、なめらかなレバー「白肝」など素材のよさを堪能できる料理がそろっています。

アルコールの種類も豊富で、立ち飲みスペースで気軽に1杯を楽しむことができます。17時から19時のハッピーアワーなら、ドリンクをすべて300円で飲めるのでおすすめですよ!


◆あぶりどりバリ鳥 オランダヒルズ
住所:東京都港区虎ノ門5-11-2-1F
電話番号:03-5733-4655


おわりに

最初はちょっと入りづらいかもしれませんが、一度やってみたらハマってしまうこと間違いなし! の「ひとり立ち飲み」。自分の満足できる量だけ飲んで食べて、ひとりの楽しみを満喫しませんか? 旅色では、「ひとり立ち飲み」にぴったりなシチュエーションとお店を紹介しています。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

「立ち飲みのススメ」特集はコチラ

グルメ ひとり旅 飲み 旅行 飲み旅