春の伊勢志摩でパワーをもらう旅へ。おすすめしたい観光プランはこちらその0

春の伊勢志摩でパワーをもらう旅へ。おすすめしたい観光プランはこちら

2017-05-21
73789 Point

image source: tabiiro.jp

伊勢志摩は日本の古来からの歴史、文化に触れられる観光地として人気を集めています。神社や、お祭り、町歩きなど屋外を散策することが多いため、温かくなってきた春が観光のシーズンとしては最適。今回は春の伊勢志摩を遊びつくす、おすすめの観光プランをご紹介します。

まずは「伊勢神宮・外宮」でパワーをもらいに

まずは「伊勢神宮・外宮」でパワーをもらいに

tabiiro.jp

古来から「お伊勢さん」として日本人に親しまれてきた「伊勢神宮」は、江戸時代には一生に一度はお伊勢参りに行くべきとされていたほど信仰のある神社でした。今では人気のパワースポットとして注目されていますよね。

そんな「伊勢神宮」は、実はひとつの神社ではなくて125社のお宮とお社の総称なんです。その中でも中心となっているのが、「豊受大御神」を祀っている「外宮」と、「天照大御神」を祀っている「内宮」です。お伊勢参りのメインは「内宮」ですが、「外宮」から先に回るのが古くから伝わっている習わしなので、まずは「外宮」を訪れましょう。


◆伊勢神宮・外宮
住所:三重県伊勢市豊川町279
電話番号:0596-24-1111
営業時間:5:00~18:00(閉門、時期により異なる)
定休日:なし

TVでも話題の「おかげ横丁」で散策とお土産探しに

TVでも話題の「おかげ横丁」で散策とお土産探しに

tabiiro.jp

「お伊勢さん」を外宮、内宮とお参りしたら次に足を止めたいスポットは「おかげ横丁」です!テレビなどでも伊勢志摩の特集の時によく映されているおはらい町にあるので、きっと見たことのある人も多いと思います。

伊勢志摩の名物のグルメやお土産、食べ歩きにぴったりのお店などが軒を連ねているので、ゆっくりと観光を楽しみましょう。江戸時代から明治の風情を再現しているので、お伊勢参りに来たという雰囲気が味わえます!


◆おかげ横丁
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8838
営業時間:9:30~17:30
定休日:なし

老舗の名店「寶来亭」で伊勢名物グルメを

老舗の名店「寶来亭」で伊勢名物グルメを

tabiiro.jp

お参り、観光をしたあとは、名物を食べてとことん伊勢志摩の魅力を味わい尽くしましょう。
内宮前おはらい町の老舗お土産処に併設されている「寶来亭」は、伊勢の名物グルメを満喫できます。

郷土料理として根付いている漁師めしの「てこね寿司」や、たまり醤油の黒いツユと太麺が特徴の「伊勢うどん」など、昔ながらのお伊勢参りに想いを馳せながらいただきたいですね。

店の入り口で焼かれている牛串は、食べ歩きに人気ですよ。


◆寶来亭
住所:三重県伊勢市宇治今在家町60(二光堂内)
電話番号:0596-22-4175
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし

景勝地・二見浦に佇む宿「伊勢志摩・二見 浜千代館」

景勝地・二見浦に佇む宿「伊勢志摩・二見 浜千代館」

tabiiro.jp

伊勢志摩は見どころが多いので、一泊では魅力が味わい尽くせないかも知れません。ですが、「伊勢志摩・二見 浜千代館」に泊まれば、観光スポットのひとつ二見浦のすぐそばなので夜まで観光気分が味わえます。

二見浦という景勝地に建てられている老舗旅館の「伊勢志摩・二見 浜千代館」は、夕焼けが最も堪能できる部屋や、恋が浜を一望できる客室など、眺望の良さも自慢です。伊勢志摩の海の幸、山の幸を詰め込んだ夕食を味わって、ゆっくりと体を休めましょう。


◆伊勢志摩・二見 浜千代館
住所:三重県伊勢市二見町茶屋537-26
電話番号:0596-43-2050

三重県 観光 プラン 旅行 伊勢 志摩 国内 宿 グルメ スポット