自然と歴史と神秘の力。《沖縄本島》のパワースポットをめぐる旅その0

自然と歴史と神秘の力。《沖縄本島》のパワースポットをめぐる旅

2017-05-15
80930 Point

image source: tabiiro.jp

沖縄の本島南部には、島の人々も訪れる素敵なパワースポットがあります。神様が宿るといわれているパワースポットを巡って、自然の力をいただく旅に出かけてみませんか?

沖縄本島、パワースポット巡りの旅①ガンガラーの谷

沖縄本島、パワースポット巡りの旅①ガンガラーの谷

tabiiro.jp

まずご紹介するスポットは、沖縄本島の南にある「ガンガラーの谷」です。こちらは数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできたもの。亜熱帯の森にある「ガンガラーの谷」には、高さ20mを超える巨大な「ガジュマルの木」があります。また、古くから赤ちゃんが生まれたときや、その成長を祈る場所として信仰の対象とされてきた「鍾乳石」も……。
一部歩きにくい場所もあるので、ツアーの際は森でのハイキングができる格好で参加をしましょう。自然の力の偉大さに感動し、心身共に清々しくなれるはず。また、天然の鍾乳洞の中にはカフェもあります。パワースポットにいながら美味しいお茶で一服できるなんて、とても贅沢ですよね。


◆ガンガラーの谷
住所:沖縄県南城市玉城前川202


沖縄本島、パワースポット巡りの旅②斎場御嶽

沖縄本島、パワースポット巡りの旅②斎場御嶽

tabiiro.jp

次にご紹介するのが、沖縄本島の南部にある世界遺産「斎場御嶽(セーファウタキ)」です。琉球王国の始祖である「アマミキヨ」が作ったとされていて、琉球王国国はじめの七御嶽の一つと言われており、沖縄最古の聖地。いまでも、聖なる祈りの場として受け継がれているため、琉球王国の神々の息吹を感じられるスポットです。広い敷地の中にはそれぞれ意味を持つ祈りの場があり、1時間ほどで全体を見て回ることができますよ。


◆斎場御嶽
住所:沖縄県南城市知念久手堅久手堅539
開園時間:9:00~17:30
入場料:大人300円、小・中学生150円


沖縄本島、パワースポット巡りの旅③首里城

沖縄本島、パワースポット巡りの旅③首里城

tabiiro.jp

琉球王国の象徴として建造され、日本、中国などとの貿易で栄えた首里城。首里城の中には多くの広場があり、それぞれ意味を持った聖地とされています。小高い丘の上にある首里城はその存在だけで、琉球王国の繁栄を象徴する場所だったことがわかりますよ。


◆首里城
住所:沖縄県那覇市首里金城町首里城公園
開園時間:時期によって異なる
入館料金:大人820円、中人 (高校生)620円、小人 (小・中学生)310円、6歳未満無料

沖縄本島、パワースポット巡りの旅④金城町の大アカギ

最後にご紹介するのが、首里城からも近い金城町の「大アカギ」です。金城町の石畳を抜け、少し歩いたところにある樹齢200年以上の大アカギは天然のパワースポット。大きな幹に手を当ててみると、いいことがありそう!
そして言い伝えでは、この大アカギには年に一度、神様が降りてきて訪れた人の願いを叶えてくれるそうですよ。


◆金城町 大アカギ
住所:沖縄県那覇市首里金城町3-18-20

沖縄県 本島 パワースポット 観光 旅行 国内