【台湾情報】有名チェーンが手がけるデザイナーズホテルが満を持して台北に誕生。南港の滞在がぐっと魅力的に。その0

【台湾情報】有名チェーンが手がけるデザイナーズホテルが満を持して台北に誕生。南港の滞在がぐっと魅力的に。

2019-05-11
18184 Point
ここ数年、ニューオープンの話題が途切れることがない台北のホテル業界。真新しい建物は、清潔で気持ちいいけれど、ときにスタッフのオペレーションが十分に機能していないことも……。でも有名グループのホテルならば心配無用。例えば、2019年3月にオープンした「南港老爺行旅(ザ・プレイス南港)」。手がけたのは、日本人からの信頼も篤いホテルロイヤルグループ。南港エリアでの滞在が快適になること請け合いのデザイナーズホテルです。

南港の産業の歴史をアーティスティックに表現。

南港の産業の歴史をアーティスティックに表現。
南港は台北市内の東側にあり、IT企業が集まる「南港軟體園區(ソフトウエアパーク)」、コンサートや展示会などに使われる多目的ホール「南港展覧館」がある地域。年々開発が進み、ショッピングセンターが誕生するなど、利便性も上昇中。「ザ・プレイス 南港」は、南港軟體園區駅の駅前にそびえる新光南港軟體園區大樓の10〜20階にあり、見晴らしの良さも魅力です。

「ザ・プレイス」ブランドは、2014年の台南を皮切りに、宜蘭傳藝、台中大毅……と地方都市で展開後、満を持して南港に4軒目をオープンさせました。その名の通り、いずれも、土地の特色を活かした内装を施しているのが特徴で、南港は、オランダのMecanooデザインチームが担当。彼らのインスピレーション源となったのは、南港の産業の歩み。この地が包種茶の産地であることにちなみ、照明にはお茶の篩の形を、カーペットには棚田模様をフィーチャー。また、タイルの生産地でもあったことから、各階のエレベーターホールの壁面にはタイルを採用。訪れる旅人に、南港の原風景を今に伝える役割を果たしています。

優しい色使いと機能的な設計で、居心地抜群!

優しい色使いと機能的な設計で、居心地抜群!
【台湾情報】有名チェーンが手がけるデザイナーズホテルが満を持して台北に誕生。南港の滞在がぐっと魅力的に。その3
【台湾情報】有名チェーンが手がけるデザイナーズホテルが満を持して台北に誕生。南港の滞在がぐっと魅力的に。その4
客室は4タイプ全179室。スタンダードルームは、ツインとダブルの2タイプで、デラックスルームとザ・プレイス スイートには、クイーンサイズのベッドを配置しています。室内は「Fun、Fusion、Fashion」というテーマを体現すべく、スタイリッシュでありながら、遊び心を感じさせるデザイン。ひときわ目を引くのは、ヘリンボーン模様のフローリング。家具と同じ落ち着きのある黄色とグレーを床板にも取り入れ、心地よい統一感を出しています。
全室とも採光に留意し、窓を大きく取っているのも高得点。また、開放感を重視した空間づくりをしていて、デスクは省スペース設計。ワークベンチを模した壁面デスクがクールです。

台湾産の素材を活かした創作イタリアンをどうぞ。

10階にあるレストラン「Soft Kitchen」は、リラックス感ある空間で、台湾の食材と地中海の食文化を取り込んだイタリアンが楽しめます。ぜひ試してほしいのが、南港老爺の特製ジャム。南港のシンボルフラワーであるキンモクセイと金鑽パイナップルで作った香り高いジャムは、忘れがたい味わいです。
コースでは、さっぱりいただける前菜「紅キヌアとマグロのサラダ」、口当たり柔らかな「チキンスープ仕立てのラビオリ」。メインは、低温でふっくら柔らかに調理した「宜蘭産ダックのモモ肉、黒胡椒&オレンジソースがけ」、ほんのり香るお茶の香りがポイントの「アメリカ牛のロースト、烏龍茶ソース」と、台湾らしいアレンジを効かせたメニューが並び、台北の旅を思い出深いものにしてくれます。

アートあり、テクノロジーあり。台湾の今を感じる滞在に。

地域文化の表現に重点を置く「ザ・プレイス」は、ホテル内のスペースをクリエーションの発表の場として提供しています。記念すべき第一弾は、台北當代藝術館とのコラボレーションによる『旅人風景─臺北日常』展。ゲストの皆が自身の心象風景と呼応するシーンを見つけてほしい……そんな思いが込められています。また、ロビーの一角に設けられた「ソフトパワー・クリエイティブウエアハウス」では、ホテルのオリジナルグッズ、デザイナーの作品、職人の手作り品や地元発の商品を展示販売。旅の記念となるアイテムが手に入ります。

「ザ・プレイス南港」は、ホテルロイヤルグループ初の自動チェックイン&アウトシステムを採用。オンライン予約をしていれば、到着後はロビー内の端末操作だけでチェックインが可能。貴重な滞在時間を効率よく使えます。

おわりに

5月末までは、旅人客房(スタンダードルーム)の2名一泊がぐっとお得になるキャンペーンを実施中。オープン記念の優待プランは、朝食ビュッフェ2名分、ウェルカムドリンク2杯、チーズの盛り合わせがついて、なんと3,699元。春のキャンペーンでは、朝食ビュッフェ2名分、ホテルオリジナルのライスクラッカー&ティーバッグのギフトセット2組、La Primera覺萃のホテル限定キンモクセイ包種茶エッセンスウォーター1本がついて、3,999元(連休と主要展示会期間を除く)。予約は、ホテルのHPからが便利でお得です。台北滞在の予定がある人は、このチャンスをお見逃しなく!

◆南港老爺行旅(ザ・プレイス南港)
住所:台北市南港區經貿二路196號10F
電話: +886-2-7750-0588

旅色 ホテル 台北 南港 旅行 台湾 海外