【岐阜】冬旅行に一度は行きたい! 白川郷周辺の宿3選その0

【岐阜】冬旅行に一度は行きたい! 白川郷周辺の宿3選

2019-12-17
25909 Point

image source: tabiiro.jp

世界遺産にも登録されている人気観光地、合掌造りの白川郷。
集落群に白い雪が舞い落ちる冬景色は、一度は見ておきたい日本ならではの絶景です!
そんな白川郷周辺にあるおすすめ宿を3軒ピックアップしました。

旬菜の宿 季古里

旬菜の宿 季古里

tabiiro.jp

「旬菜の宿 季古里」は、飛騨の市街地から車で15分ほどにある和モダンな宿。
白川郷や天生湿原を観光するときの拠点としても便利です。
飛騨の古民家をイメージした館内は木組みの梁や囲炉裏など、懐かしさを感じさせるので白川郷の余韻に浸れます。
温もりのある洋室も用意されているので、和室が苦手な人でも安心です。


美肌効果のある温泉を大自然の中の露天風呂で楽しめるほか、隣接する日帰り温泉施設「すぱ~ぷる」の季節の薬湯やサウナなどにも入れます。
料理は季節ごとに献立の変わる和会席で、飛騨ならではの味覚がたっぷり。
「宿儺かぼちゃ」や「飛騨葱」などの旬の飛騨の食材や、ブランド牛「飛騨牛」を味わいましょう。


白川郷の雪景色を楽しんだあとは車で10分ほどの場所に、100%天然雪の「飛騨かわいスキー場」があるのでスキーやスノボなど、ウインタースポーツも十分に楽しめますよ。


奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円

奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円

tabiiro.jp

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」は、豊かな自然の中で和の情緒と自家源泉かけ流しの温泉を堪能できる宿です。
宿の母屋は国の登録有形文化財であり築160年の飛騨造りの古民家を移築再生した趣のある建物。客室にも移築した古い建物を使っているので、古き良き日本の雰囲気に浸ることができます。


地下300メートルの自家源泉から汲み上げている温泉は、3つの内湯付き貸切露天。
朝でも夜中でも、時間を気にせず無料でゆったりと温泉に浸かれるのが魅力です。
囲炉裏を囲んだ食事や、奥飛騨の山の幸を使った料理、昔ながらの釜戸で炊いたご飯を食べて、静かで贅沢な時間を過ごしましょう。


穂高荘 山月

穂高荘 山月

tabiiro.jp

「穂高荘 山月」は、和の温もりたっぷりの民芸調の宿です。
玄関には樹齢500年のけやきがあったり、檜の純和風造りのロビーラウンジには囲炉裏があって滝を見ながらコーヒーが飲めたりと、和の落ち着いた雰囲気が魅力的。
槍ヶ岳を眺められる客室や、掘りごたつのある客室など、和室が全51室用意されています。


湯めぐりができるのも魅力で、北アルプスの西穂高岳、涸沢岳などが眺められる混浴露天風呂「山峡秀綱の湯」や、総檜造りの「四季の湯」、地域最大の露天風呂「山峡槍の湯」は、他に類を見ない大きさの大野天風呂となっています。
また、無料のシャトルバスを使って姉妹館「山のホテル」の露天風呂や大浴場へ行ってみるのもおすすめです。


夕食は個室料亭、レストラン、部屋食がプランによって選べ、飛騨牛や秋のきのこ、冬にはカニやブリなど旬の味をいただけるのも嬉しいですね。


おわりに

冬旅行で一度は行きたい、白川郷周辺の宿をご紹介しました。
情緒たっぷりの白川郷の雪景色を見て、温泉で体をほっと温める、冬ならではの醍醐味を堪能しましょう。

岐阜 白川郷 宿 旅行