京都名物「おばんざい」が楽しめるお店4選その0

京都名物「おばんざい」が楽しめるお店4選

2019-12-21
42083 Point

image source: tabiiro.jp

人気の観光都市・京都のグルメといえば、湯豆腐や京懐石などの和食が有名ですよね。高級なお店がたくさんあるなかで、もっと気軽に京の味を楽しみたいなら、おばんざいがおすすめです。 おばんざいとは、京都の家庭で作られてきたお惣菜のこと。素朴ながらもホッとするような京の家庭料理を、雅な雰囲気の中でゆっくり味わいましょう。

舞妓の町・祇園に佇む予約必須のお店 「ぎをんまんざら」

舞妓の町・祇園に佇む予約必須のお店 「ぎをんまんざら」

tabiiro.jp

京の町家を改装した「ぎをんまんざら」は人気観光エリア・祇園にあるお店で、予約しないと入れないほどの人気店です。契約農家から届く新鮮な京野菜を使ったおばんざいは、京の味を存分に楽しむのにぴったりですよ。

人気メニューは、さまざまな料理を一度に楽しめる「おばんざい炊き合わせ」。また、日替わりで日本酒をそろえるなどお酒に対してもこだわりがあり、料理に合わせて注文すれば、より深い味わいを楽しめます。1階はカウンターとテーブル席ですが、2階には個室もあるので静かにゆっくり過ごせますよ。祇園観光をしたその足で、旬の味を求めて訪れてみてください。

ぎをんまんざら

清水寺を眺めながらおばんざいを頂ける「石塀小路豆ちゃ京都」

清水寺を眺めながらおばんざいを頂ける「石塀小路豆ちゃ京都」

tabiiro.jp

「石塀小路豆ちゃ京都」は、八坂神社近くに佇む和食処です。民家を改装したという店内は、伝統とモダンが入り混じった風情ある趣。1階には坪庭のある掘りごたつのカウンター席があり、2階席の窓からは清水寺を眺めることができます。

おばんざいは毎日出来たてのものがカウンターに並べられ、どれにしようか迷ってしまいそう。7種類のおばんざいを盛り込んだ「豆ちゃのおばんざい箱」や「京生麩の田楽」など、京ならではの味を楽しめるメニューも揃っています。清水寺を眺めながら、古都の味に舌鼓を打ってみてはいかがですか?

石塀小路豆ちゃ京都

錦市場で仕入れた新鮮食材を生かした料理が人気 「まんざら亭 NISHIKI」

錦市場で仕入れた新鮮食材を生かした料理が人気 「まんざら亭 NISHIKI」

tabiiro.jp

京都の台所である錦市場で仕入れた新鮮食材を使って作った料理が人気の「まんざら亭 NISHIKI」。旬の食材をふんだんに使用した手作りおばんざいや創作料理の数々は、是非とも味わってみたいものです。

人気メニューは、少し甘めの味付けがクセになる豚角煮。また、〆には限定10食しかない手打ちそばがおすすめです。お店で手打ちしているというこの二八そばは、自家製つゆと絡めてどうぞ。数が少ないので、入店したら注文だけ最初にしておくと良いですよ。

まんざら亭 NISHIKI

“女性に嬉しい”メニューが豊富な「健康和惣菜 ながいきおまめ」

“女性に嬉しい”メニューが豊富な「健康和惣菜 ながいきおまめ」

tabiiro.jp

2014年にオープンした「健康和惣菜 ながいきおまめ」は、“食べる人の健康を考え、体の中から整えられるお惣菜を”をモットーにしたお店。毎日手作りするというおばんざいは、農家直送の新鮮な野菜や豆・大豆製品をふんだんに使い、保存料や余計な添加物が使われていません。

店名にもなっているメニュー「ながいきおまめ」は、海老・昆布・椎茸・大豆を炊き合わせたシンプルなおかず。シンプルだからこそ、それぞれの味が引き立ち素材本来の旨さを味わえます。店内では、おばんざいのほかにお弁当も販売。イートインスペースもあるので、観光途中で腹ごしらえしたい時にふらりと立ち寄りやすいですよ。

健康和惣菜 ながいきおまめ

おわりに

京の薄味で仕上げられたおばんざいは、ヘルシーで体にも良さそう。京都の味を存分に味わうなら、心のこもったおばんざいでお腹も心も満たしてみてはいかがですか?

おばんざい 京都 グルメ 旅行