今年はタピオカも! 究極の肉対決「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」その0

今年はタピオカも! 究極の肉対決「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」

2019-10-07
49790 Point
「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」が、今秋も10月18日(金)から10月27日(日)までの10日間で開催が決定しました! 今回は究極の肉対決ということで肉料理総決戦をしたり、大ブームのタピオカエリアも登場します。

肉フェス 国営昭和記念公園 2019、開催

肉フェス 国営昭和記念公園 2019、開催
2019年10月18日(金)から10月27日(日)までの10日間にかけて、東京の立川にて「肉フェス® 国営昭和記念公園 2019」が開催されます。肉ブースが19店舗、ドリンクが5店舗、タピオカ7店舗の全31店舗が、さわやかな秋の公園に大集合。

今回は肉料理総決戦をテーマに、9つのジャンルで2店舗ずつの対決方式で肉店舗が出展されているので、肉対肉の究極の肉対決が楽しめます。

肉対決

肉対決
5周年を迎えた記念イヤーの締めくくりである今回の「肉フェス」は、「肉料理総決戦」をテーマに、9つの人気ジャンルで2店舗ずつの対決方式で出店されます。

1つ目は圧倒的人気のハラミとサガリの赤身対決、2つ目はボリューム満点の肉サンド対決、3つ目は牛タン、4つ目はチキンのあんかけ麺と肉うどんの肉麺対決、5つ目はブランド牛、6つ目は肉屋のまかない飯、7つ目はハンバーグステーキ、8つ目はコスパにこだわった700円対決、そして9つ目は肉フェスでナンバー1人気を誇る肉寿司対決です。

それぞれのジャンルの2店舗を食べ比べて、お好みの味を探してみましょう!

タピオカも大集合!

タピオカも大集合!
今年空前の大ブームとなったタピオカも、さまざまな名店が勢揃い。タピオカ好きは要チェックです! タピオカエリアには個性的な7店舗が集結し、TOKYO TAPIOCA LANDによるタピオカのフォトブースも登場します。

本場台湾でも最もおいしいと評判の「珍煮丹」、杏仁豆腐とタピオカを組み合わせた「BOBA TOKYO」、ジャパニーズタピオカを提供する「桜っ茶」、地元の店舗「烏煎道黒龍茶 立川店」、タイティー専門店の「Piyanee THAI TEA」、抹茶、玄米茶、ほうじ茶を使った「国内茶葉専門店 タピオカmocha」、6月に日本初上陸したばかりの「WHO’S TEA」が出店します。

いつもと違う肉フェス

いつもと違う肉フェス
「肉フェス」は基本的に炭水化物抜きで楽しむフェスですが、今回は「ウラ肉フェス」として炭水化物メニューも一緒に楽しめます。なので、春の「肉フェス」では食べられなかった、ご飯やパンを取り入れた肉丼や肉麺、肉パンなどのメニューも登場。

また、春の「肉フェス」は大盛り上がりで混雑必至ですが、秋の「肉フェス」は広い空間でゆったりとグルメを楽しめます。緑の公園の中で肉料理とクラフトビール、タピオカドリンクを味わえるほか、スポーツエリアも登場します。


◆肉フェス®︎︎国営昭和記念公園2019
場所:国営昭和記念公園 ゆめひろば <無料エリア>
期間:2019年10月18日(金)〜10月27日(日)
時間:【平日・土】11:00〜21:00
   【日・祝】 10:00〜20:00
料金:入場料無料(飲食代別途)

おわりに

「肉フェス®︎国営昭和記念公園2019」では、肉料理対決やタピオカ、クラフトビールを気持ちのいい公園でゆったりと味わえます。こだわりのグルメを気軽に楽しめるイベントに、ぜひ足を運んでみてください。

肉フェス グルメ タピオカ 旅行