【広島】老舗日本旅館「錦水館」の挑戦!新しい生活様式に対応する特別室が誕生その0

【広島】老舗日本旅館「錦水館」の挑戦!新しい生活様式に対応する特別室が誕生

2021-03-09
87916 Point
新型コロナウイルスの感染が広まったことで、観光業も大きなダメージを受けています。人気観光地・宮島も観光客が激減し、周辺のホテルにも影響が。そんななか、嚴島神社近くの老舗旅館「錦水館」が新しい生活様式に合わせた宿泊プランを販売。その詳細を紹介します。

人気の客室が半露天風呂付きの特別室にリニューアル

人気の客室が半露天風呂付きの特別室にリニューアル
宮島桟橋まで歩いて約5分、嚴島神社までは約3分という好立地に佇む「錦水館」は、1912年創業の老舗温泉旅館です。オーシャンビューやスイートなど趣の異なる8タイプの客室や、地元の旬の食材をふんだんに使った職人の腕が光る料理などが評判で、多くの観光客に親しまれています。

去年から厳しい状況が続くなか、6室あるオーシャンビュー客室「オトナの休日」のうち3室を、今の時代のニーズに応えた「半露天温泉付特別室」へリニューアル。2月25日(木)から宿泊が開始しています。一体どんな部屋なのか、ちょっとだけ紹介します。

地元の魅力をイメージした3つの客室。大切な人とのプライベートな時間を過ごそう

地元の魅力をイメージした3つの客室。大切な人とのプライベートな時間を過ごそう
新客室は、嚴島神社の鳥居や宮島のシンボルである紅葉の色をイメージした「朱-Syu-」、松や青葉といった自然の色をイメージした「翠-Sui-」、ホテル目の前に広がる瀬戸内海の色をイメージした「碧-Aoi-」の3室。もともと「オトナの休日」の定員数は3名でしたが、リニューアルに伴い定員を2名とすることで、42平米の広いスペースでゆったりと過ごせます。

室内は上質で上品な雰囲気が漂い、特別感を演出。部屋の隣には客室専用の半露天風呂が付いていて、プライベート感ある入浴を楽しめます。誕生日や結婚記念日など、カップルや夫婦の大切な日の宿泊場所としてもぴったりですよ。

広々とした湯船の温泉で体の芯からポカポカに

広々とした湯船の温泉で体の芯からポカポカに
半露天の湯船はふたりで入っても手足を伸ばせるほど広めの造り。しっかり肩まで浸かって、日頃の疲れを癒しましょう。湯舟に張られた「光明神々温泉」の湯は、肌当たりがやわらかく冷え性や疲労回復などにも効能があるといわれ、女性にも大好評。体の芯から温まれポカポカになりますよ。

この客室に泊まると、スペシャルコスメやウェルカムフルーツ&冷蔵庫のドリンク無料サービスといった豪華特典も付いています。食事も部屋食なので、チェックインからチェックアウトまで極力人との接触を避けて滞在できるのが魅力です。


◆宮島潮湯温泉湯元 錦水館
住所:広島県廿日市市宮島町1133
電話番号:0829-44-2131
チェックイン:15:00~
チェックアウト:11:00~

おわりに

不特定多数の人と接触するのがはばかられる今の時代ですが、逆にいえば大切な人とのプライベートな時間を大切にできるということ。このプランで恋人や家族と一緒に、おこもりステイしてみてはいかがですか?

広島 錦水館 ホテル 旅行