今年のリゾート旅行はどこへいく? ビーチがすぐの場所にある沖縄の厳選宿その0

今年のリゾート旅行はどこへいく? ビーチがすぐの場所にある沖縄の厳選宿

2018-07-21
33645 Point

image source: tabiiro.jp

エメラルドグリーンに輝く海と白い砂浜。南国情緒に溢れ、ビーチで遊ぶだけでなく、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツも楽しめる沖縄は、夏になると行きたくなる人気の旅行先。
目いっぱい海で遊びたいという方は、海から近い場所であることを条件にホテル選びをするのがおすすめ。今回は、今年の夏にいきたい“海近”ホテルをご紹介します。

ビーチサイドコンドミニアム

ビーチサイドコンドミニアム

tabiiro.jp

那覇空港から車で約30分ほどの場所にある北谷(ちゃたん)にある「ビーチサイドコンドミニアム」。全室オーシャンビューのコンドミニアムで、目の前が海なので、いつでも海に遊びにいけます。人気のダイビングスポットがすぐ目の前にあるので、特にダイビング好きの方におすすめ。

客室はキッチン付のワンルームから、親子3世代で利用できる4LDKのものまで実に様々なタイプの客室が揃い、まるで沖縄にもう1軒家があるような感覚で利用できます。

ここから車で約1時間以内に「美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ」や「首里城」「沖縄美ら海水族館」など人気の観光スポットがあるので、観光の拠点としてもおすすめです。


◆ビーチサイドコンドミニアム
住所:沖縄県中頭郡北谷町北谷2-16-2
電話番号:098-975-6058


ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

tabiiro.jp

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、エメラルドグリーンの海に囲まれ、環境省が選定した「快水浴場百選」で見事、特賞を受賞した万座ビーチが目の前にあるという恵まれたロケーションにあります。海から近いため、いつでも好きな時間にマリンアクティビティを満喫できます。

アクティビティを楽しんだ後は、客室でゆっくりと過ごすのはもちろん、美味しい料理で心が満たされる時間を味わうのも魅力のひとつ。長期滞在もできるので、思う存分沖縄の海を楽しみたい方におすすめです。


◆ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
電話番号:098-966-1211


長浜ビーチリゾート 海音

長浜ビーチリゾート 海音

tabiiro.jp

素朴で自然豊かな今帰仁村にある「長浜ビーチリゾート 海音」。ここには、客室から歩いて1分の場所にサンゴの白砂が美しい「長浜ビーチ」があります。

全室オーシャンビューの客室とジェットバスを完備し、コテージのタイプはミストサウナを備えた5棟のコテージとキッチン付きの3棟のコテージがあります。いずれも海辺に佇む隠れ家的な雰囲気で、美しい海を眺めながら優雅なひとときを過ごせる宿です。


◆長浜ビーチリゾート 海音
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志801-1
電話番号:0980-51-5060


Suite Terrace 石垣島

Suite Terrace 石垣島

tabiiro.jp

2014年にオープンしたワンスイート型のコテージ「Suite Terrace(スイート テラス) 石垣島」。恵まれた自然を近くに感じられる、1日1組限定のプチリゾートコテージです。

海までは約20mと、その距離の近さは波の音が聞こえるほど。約8分の場所にウミガメが産卵に訪れることで知られる「フサキビーチ」があり、フライボードやSUPツアーといったアクティビティ体験も豊富。サンゴ礁の広がる天然ビーチで、たっぷり海を遊びつくせます。

バルコニーから夕陽を眺めながらバーベキューをしたり、夜になれば波の音をBGMにフサキ灯台の明かりや美しい星空を眺めながら、ゆっくりお酒を楽しむのもおすすめ。石垣島の自然と一体化したかのような気持ちを味わえる宿で、アクティブな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


◆Suite Terrace 石垣島(スイート テラス イシガキジマ)
住所:沖縄県石垣市新川1625-10
電話番号:0980-82-0660


おわりに

どのホテルもそれぞれに魅力があるので、海でやりたいことやスポットをきちんと調べるのがおすすめです。思う存分マリンアクティビティを楽しめる滞在を満喫しましょう。

【関連記事】一日1組限定の沖縄プライベートオーベルジュ「LE CANA MOTOBU」で贅沢を極める

次世代の経営者にフォーカスを当て、仕事や趣味に対する情熱、哲学などからその人物像に迫る...

ホテル 沖縄県 旅行 国内 オーシャンビュー 宿