今が旬! の厚岸の牡蠣をラーメンで味わう贅沢その0

今が旬! の厚岸の牡蠣をラーメンで味わう贅沢

2018-12-14
26082 Point

image source: tabiiro.jp

冬になると食べたくなるのが、旬を迎えるぷりっぷりの牡蠣。産地として有名な北海道・厚岸で、牡蠣を贅沢にラーメンで味わってみませんか? 人気店の定番メニューにも注目です。

牡蠣の名産地・厚岸

牡蠣の名産地・厚岸

tabiiro.jp

牡蠣の名産地として有名な厚岸。厚岸産の牡蠣はジューシーな上に大きく、身がぷりぷりとしていて食べ応えがあるので、市場で高値で取引されている名品です。なぜ厚岸産の牡蠣は質が高いのかというと、豊かなプランクトンを含む海水と、山や湿原から流れてくる養分を含む湖水がまじりあうところで育てられているから。栄養たっぷりの水で育った牡蠣は、まさに絶品です。

厚岸にはオイスターカフェやオイスターバーのほか、牡蠣の炭火焼きや牡蠣を使ったスイーツなど、牡蠣をいろいろな調理法でいただけるお店が揃っています。

昇憲 魂の「牡蠣ラーメン」が絶品!

昇憲 魂の「牡蠣ラーメン」が絶品!

tabiiro.jp

厚岸産の牡蠣を贅沢にもラーメンで食べられるのが、「昇憲 魂」の「牡蠣ラーメン」です。厚岸産のぷりぷりの牡蠣をまるごといくつも入れた、贅沢でボリュームたっぷりの「牡蠣ラーメン」は、醤油味と塩味から選ぶことができます。

「昇憲 魂」は“二郎系”と“釧路系”の二つのラーメンが楽しめるお店ですが、「牡蠣ラーメン」は“釧路系”です。釧路系ラーメンは北海道の4大ラーメンとも言われています。猫足昆布や中札内の鶏ガラで出汁をとったあっさりとして飽きの来ない味と、細ちぢれ麺が特徴です。

二郎系のこってりがお好みなら「魂ラーメン」

二郎系のこってりがお好みなら「魂ラーメン」

tabiiro.jp

豚頭と背ガラを使ったこってりとした二郎系の「魂ラーメン」は、醤油味と塩味から、肉はあり・なしをお好みで選ぶことができます。自家製麺は道産小麦を100%使用していて、細麺と太麺を使い分けていますが、要望があれば変更してもらうこともできます。

あっさり釧路系なら「厚岸産あさりラーメン」

あっさり釧路系なら「厚岸産あさりラーメン」
もうひとつの定番メニュが、釧路系の「厚岸産あさりラーメン」です。あさりは厚岸漁業から直接買い付けていて、生きたまま届けられているので、鮮度抜群。出汁のきいた釧路系ラーメンに絡めると、あさりの旨味がさらに増すのでおすすめです。

「牡蠣ラーメン」はもちろん、2つの系統の味わいを食べ比べてみてください。

◆昇憲 魂
住所:北海道釧路市芦野2丁目2-3
電話番号:0154-65-7222
営業時間:昼11:00~15:00(LO14:45)
     夜17:00~21:00(LO20:45)
定休日:水曜

おわりに

今が旬の牡蠣を、名産地・厚岸で贅沢にラーメンで味わえる「昇憲 魂」の「牡蠣ラーメン」。あっさりとしたスープと、ぷりぷりの牡蠣の旨味をたっぷりと堪能しましょう。

牡蠣 グルメ 北海道 旅行 ラーメン