【金沢】今がおいしい! 寒ブリが食べられる店3選その0

【金沢】今がおいしい! 寒ブリが食べられる店3選

2019-11-15
25371 Point

image source: tabiiro.jp

1年中食べられて日本人にとってはお馴染みのブリですが、11月末から2月はじめ頃までに水揚げされる「寒ブリ」はおいしさが格別! そんな寒ブリが食べられるお店を、人気観光地・金沢からご紹介します。

味処 一心

味処 一心

tabiiro.jp

「味処 一心」は、金沢の新鮮な海の幸や石川県の旬の食材を使った北陸の幸が堪能できるお店です。四季折々の新鮮な魚介がそろい、冬は寒ブリや加能ガニなどが食べられるので地元客だけでなく旅行客にも人気。北陸の魚介はお刺身の盛り合わせやお造り、コースメニューでたっぷりと味わえます。

石川県の旬の食材を使った天ぷらも人気で、好きなものをひとつから注文できるので気軽に楽しめます。多彩なコース設定があるほか、お得に食べられるランチもあるので旅行の日程にも組み込みやすいのも魅力です。

外観は洗練されたモダン、店内は落ち着いて洗練された雰囲気で、宴会に対応できる広いスペースや家族やグループでゆったりとくつろげる掘りごたつの個室も完備されています。

旬彩和食 口福

旬彩和食 口福

tabiiro.jp

「旬彩和食 口福」は、金沢の台所とも呼ばれ、観光スポットでもある近江町市場内にあるお店。新鮮で旬の食材を、金沢ならではの加賀メニューなどさまざまな和食で楽しめます。ブリかまの塩焼きや、お造りなどのほか、「北陸AKBどん」では甘えびとかに、ぶりの3種類の魚介が味わえます。

名物は海鮮ひつまぶしで、1杯目はそのまま、2杯目はうにと醤油を混ぜたものに好みの薬味を入れて、3杯目はおだしをかけただし茶漬けで味の変化を楽しめます。ほかにも、高級魚ののどくろを使ったひつまぶしや小食の人でも安心のミニ海鮮丼、定食や御膳、弁当など多彩なメニューがそろいます。コース料理もあり、飲み放題をつけることもできるので北陸の海の幸を味わいつくせます。

寿司居酒屋だいだい

寿司居酒屋だいだい

tabiiro.jp

「寿司居酒屋だいだい」は、地元の人にも観光客にも愛されている金沢の旬の味や郷土料理が食べられる居酒屋。旬のものを提供するため、季節によってメニューが変わります。冬には天然の寒ブリや名物のタラ白子石焼、香箱カニなど、北陸の海の幸をたっぷりと味わえます。

旬の魚介のほか、獲れたての加賀野菜や郷土料理も充実しています。その時期によっておすすめがあるので、カウンター席で大将に聞いて食べるが良さそう。落ち着いて食べたい人には個室も完備されているので、ゆっくりと食事を楽しめます。お酒も良いものだけを独自のルートで仕入れ、焼酎だけでも30種類の品ぞろえがあるのでお料理に合わせて楽しみましょう。

おわりに

冬の味覚・寒ブリが食べられるお店を金沢からご紹介しました。ブリが1年で1番おいしくなる季節、ぜひ新鮮なものを食べに金沢へ足を運んでみてください。

金沢 ブリ グルメ 旅行