【京都・宝塚】秋の期間限定アフタヌーンティーで至福のひとときを過ごそうその0

【京都・宝塚】秋の期間限定アフタヌーンティーで至福のひとときを過ごそう

2019-10-17
34521 Point
アフタヌーンティーといえば女性の憧れですよね。紅茶と一緒にケーキやスコーンなどの軽食を楽しめば、気分は英国淑女。京都・宝塚エリアのホテルに登場するこの秋限定のアフタヌーンティーで、優雅な時間を過ごしてみませんか?

秋の味覚盛りだくさんのアフタヌーンティーセット

秋の味覚盛りだくさんのアフタヌーンティーセット
宝塚ホテルのティーラウンジ「ルネサンス」で楽しめる「オータム アフタヌーンティーセット」は、代表的な秋の味覚である芋・栗・カボチャを使ったプリンやタルトを提供。食べやすいミニサイズのスイーツは、見た目も可愛くテンションが上がってしまいます。

また、10月からはハロウィン仕様に変身。マカロンやプリンにジャック・オ・ランタンやコウモリに見立てた飾りが添えられ、お祭り気分を盛り上げますよ。ドリンクはコーヒーか紅茶か選べるので、紅茶が苦手な人でも楽しめます。開催期間は11月30日(土)まで。ぜひ、この期間に味わってみてください。

◆宝塚ホテル本館L階 ティーラウンジ「ルネサンス」
住所:兵庫県宝塚市梅野町1-46
電話番号:0797-87-1151
営業時間:11:00~18:00(LO17:30)
料金:2,500円

“京都×秋”をテーマにしたアフタヌーンティー

“京都×秋”をテーマにしたアフタヌーンティー
「THE THOUSAND KYOTO」のカフェ&バー「TEA&BAR」で提供されるのは、現代の茶会をコンセプトにしたアフタヌーンティー。京都の老舗味噌屋の味噌を使ったバニラ味噌のクレーム・ブリュレや、和三盆仕立てのクリームを宇治抹茶の生地で巻いたロールケーキなど、京都ならではのスイーツがズラリ。さらに、和栗や季節のフルーツを使ったお菓子も登場し、京都の秋を感じられるアフタヌーンティーが11月30日(土)まで楽しめます。

注目は、京漬物を練り込んで焼き上げたサヴァランに温かい煎茶をかけてお茶漬けのようにいただくスイーツ。軽食には西京味噌で作ったソースがアクセントのプチハンバーガーを用意するなど、ホテル独自のオリジナルメニューにも心が躍らされますね。

アフタヌーンティーといえば紅茶が定番ですが、こちらでは和紅茶のほかに日本伝統茶もラインナップ。25種類以上のドリンクの中から、どれでも好きなだけ飲み放題というから驚きです。英国式お茶会の優雅さと京のお茶文化が融合した新感覚のアフタヌーンティーを楽しんでみてください。

◆「THE THOUSAND KYOTO」(ざ さうざんど きょうと)2階 「TEA&BAR」(てぃーあんどばー)
住所:京都府京都市下京区東塩小路町570番
電話番号:075-351-0700
営業時間:14:00~17:00(LO)
料金:3,800円

パリ生まれの人気スキンケアサロン「ソティス」とのコラボレーションアフタヌーンティー

パリ生まれの人気スキンケアサロン「ソティス」とのコラボレーションアフタヌーンティー
ウェスティン都ホテル京都のバー「ムーンライト」で提供されるアフタヌーンティーは、ソティスのスキンケアコスメ付き。ソティスは、ヨーロッパで人気の高いパリ生まれのプロフェッショナルスキンケアサロンです。今回のアフタヌーンティーは、同ブランドのシークレットシリーズに使用されているソティス・ローズをイメージしたメニューが登場します。期間は11月21日(木)までです。

気になるメニューには、ローズヒップのゼリーやバラの香りが広がるフィナンシェなどバラ尽くしのスイーツが数多く登場。エレガントな気分を演出してくれますよ。紅茶やコーヒーにカフェラテなど数種類からドリンクを選べるところも魅力的です。追加料金を支払えばシャンパンに変更することも可能! より優雅なひと時を過ごしたいなら、注文してみてはいかがでしょうか?

◆ウェスティン都ホテル京都3階 「ムーンライト」
住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1
電話番号:075-771-7111
営業時間:12:00~17:00
料金:3,800円(前日までの要予約)

おわりに

ホテル仕様のアフタヌーンティーは一度味わってみたいものですね。期間限定の特別なメニューを楽しめるところばかりなので、ぜひ訪れてみてください。

京都 グルメ 旅行