【台湾情報】墾丁のサウスベイを独り占め!ファミリー層に嬉しいサービス多数の新ホテル。その0

【台湾情報】墾丁のサウスベイを独り占め!ファミリー層に嬉しいサービス多数の新ホテル。

2020-10-03
22059 Point
国内旅行を推奨中の台湾で、絶大な人気を誇るのが、台湾最南端のリゾート地・墾丁。ここ数年は海外からの注目度が高まり、新しいホテルも続々。2020年2月にオープンしたばかりの「日和灣居 Sunshine Liv.」は、南灣海灘(サウスベイ・ビーチ)に面したロケーションが魅力。旅の国内回帰が進む台湾で、バカンスに訪れる人が急増中の墾丁。早めの予約をオススメします。

眼前には静かな海。新しいビーチリゾートが誕生!

眼前には静かな海。新しいビーチリゾートが誕生!
墾丁のサウスベイ・ビーチまでわずか50m。エメラルドグリーンの美しい海を望むロケーションに建つ「日和灣居 Sunshine Liv.」。夜市がある人気スポットの墾丁大街まで車で約5分、最南端の市街・恆春鎮までは車で約7分。雄大な自然と街の賑わいを楽しめる立地がポイントです。

ひときわ目を引く白亜のホテルは、眺望を重視した設計。

ひときわ目を引く白亜のホテルは、眺望を重視した設計。
ホテル名の“日和”は、日照時間が長く、四季すべてが春のような恆春半島の風と陽光を意味し、“灣居”は、南灣に居を構えていることに由来。海を抱くようにコの字に並ぶ純白の5棟の建物には、遠くからも目を引く存在感が。建物からの視界はとても広く、無敵の美しさを誇るサウスビーチの絶景が堪能できます。
【台湾情報】墾丁のサウスベイを独り占め!ファミリー層に嬉しいサービス多数の新ホテル。その3
このホテルで最も豪華で贅沢なのは、ほとんどの部屋に天井までの掃き出し窓があり、果てしなく広がる海と大きなオレンジ色の夕陽を眺められること。バルコニーに出て、海風に吹かれながらぼんやりする……という贅沢な時間の使い方も素敵です。

海辺のホテルは、朝、目覚めたときの感動が違います。

海辺のホテルは、朝、目覚めたときの感動が違います。
客室は、いずれもクイーンサイズのベッドで、2人、4人、6人部屋の3タイプ。なかでもオススメなのは2人部屋の「頂級漂浮花園雙人房(オーシャンビューテラスつきグランドダブル)」と4人部屋の「頂級臨海庭園四人房(オーシャンフロントテラスつきグランドダブル)」。セミオープンスタイルの設計で、ハンギングチェアでくつろいだり、バスタブに浸かりながらサウスベイを鑑賞したりできるのが魅力。また「經典臨海雙人房(オーシャンフロント・クラシックダブル)」は、ビーチと地続きになっていて、目覚めたら目の前には海が広がっている……という感動体験が可能です。

オーナーのこだわりが詰まったしつらえは、快適そのもの。

内装は“シンプル、リラックス、フレッシュ”のコンセプトを追求し、ありがちな地中海スタイルとは一線を画すデザイン。シンプルモダンでありながら、インダストリアルな要素、日本や北欧テイストをうまく調和させているのが特徴です。また、空間の雰囲気や質感も重視していて、フローリングのぬくもりを裸足で実感してもらうべく、室内履きの標準装備はしていない点も、ひとつのこだわり。照明、家具、小物類のセレクトにも、オーナーの細やかな気遣いが満載。レトロなダイヤル式電話、人気セレクト家具店「Just Home」の大理石模様のマグ、ふかふかの羽根布団、特注のソファー等々のしつらえにも注目を。また、独立したトイレには温水洗浄便座を完備、ドライヤーはパナソニックのナノケア……と、人に優しい家電を揃えているのも高得点です。

アメニティは、知る人ぞ知る海外ブランドをチョイス。

アメニティ類も厳選されたブランド品がズラリ。「頂級客房」では、ロンドンのフレグランスメゾン「ミラーハリス」のティートニックシリーズを採用。フレッシュなお茶の香りが部屋いっぱいに広がり、炎天下の墾丁の空気に爽やかな風が吹き込みます。スタンダードな客室には、NYの老舗薬局から始まったナチュラルコスメの「シー・オー・ビゲロウ」のアイテムを用意。洗練された香りとエレガントなボトルは「日和灣居」が求めるテイストにぴったり。

また、オーナー自身も子育て中とあって、お子様連れの宿泊を歓迎。12歳以下のお子様の宿泊は無料です。ベビーベッド、キッズ用バス&スツール、お食事チェア、カトラリー&お食事スタイ、哺乳瓶の紫外線消毒器などを準備。全棟にウォーターサーバーを完備しているので、ミルクの調合も手間要らず。荷物が少なくて済むのは、ママにとってはとても嬉しい配慮です。

連泊しても飽き知らず。朝食は日替わりメニューを提供。

「日和灣居」での朝は、外の景色を眺めながらの西洋式の朝食から始まります。こちらでいただけるのは、オーナーによる、地元の食材を使った心づくしのメニューです。その日に作る「ポテトツナサラダサンド」には、カリカリベーコン、ゆでたまごのイタリアンシーズニングを添えて。連泊するゲストには「ハムチーズとスクランブルエッグのベーグルサンド」にソーセージ、そしてこってり濃厚な黒ゴマのパンナコッタを。3泊するゲストには「ツナ&オニオンの厚切りトースト」にドイツ式ソーセージを添えて。どのセットもマッシュルームのオリーブオイル炒め、農場直送の有機野菜のゴマサラダドレッシングがけ、フレッシュフルーツと自家製パンナコッタつき。飲み物はおかわり自由で、淹れたてコーヒー、紅茶、フレッシュミルク、豆乳から選べます。栄養バランス抜群、低脂肪で胃にもたれにくい朝食で、新しい一日の活力がしっかりチャージできます。

おわりに

多くの時間と情熱を費やしてオープンさせた「日和灣居」。オーナーは、このホテルが墾丁の地に新風を吹き込むことになればと期待しています。都会の喧噪を忘れ、自然の美しさを五感で体験する旅。存分に陽の光と戯れ、安心して深呼吸するひとときは、忘れがたい思い出となること間違いありません。

◆日和灣居Sunshine Liv.
住所:屏東縣恆春鎮南灣路48號
電話: +886-8-888-3663
アクセス:高雄空港から:墾丁列車9117路線バスに乗車(所要時間:約1時間40分)、南灣バス停で下車後、徒歩約5分で到着/台灣高鐵左營駅から:墾丁快線9189路線バスに乗車(所要時間:約1時間50分)、南灣バス停で下車後、徒歩約5分で到着。

台湾 海外 ホテル 宿泊