冬にぴったり!ホッと温まるおでんを堪能しようその0

冬にぴったり!ホッと温まるおでんを堪能しよう

2019-02-10
20468 Point

image source: tabiiro.jp

この週末は過去最強の寒波が訪れるのだそう……寒い冬も終盤にさしかかったタイミングですが、そんなときに恋しくなるものといえば! おでんですよね。今回は、全国でおすすめのおでんが食べられるお店をご紹介します。

囲炉裏でおでんが味わえる「おでん・居酒屋 飛騨」(静岡)

囲炉裏でおでんが味わえる「おでん・居酒屋 飛騨」(静岡)

tabiiro.jp

JR沼津駅のすぐ近くにある「おでん・居酒屋 飛騨」は、囲炉裏を囲んでおでんが食べられる和みのお店です。歴史を感じられる温かな木の温もりに囲まれた店内にはお座敷席もあり、ゆっくりと食事を楽しめます。

味がしっかりとしみ込んだほっとする味わいのおでんは、定番の食材に加えて、旬のものや珍しいネタも。思わず欲張ってしまいそうです。おでん以外にも注目したいのが「飛騨牛」を使った逸品。柔らかくて甘い「飛騨牛」を、お店オリジナルの「朴葉味噌」に絡めて味わう「飛騨牛朴葉味噌焼き」や、醤油ベースの甘辛いタレで食べる「飛騨牛網焼き」など、脂の乗りのいい極上のお肉を手頃なお値段で味わうことができます。

◆おでん・居酒屋 飛騨
住所:静岡県沼津市大手町1-2-5
電話番号:0120-51-3832
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日(10~4月末)、日・祝・祭日(5~9月末)※予約で営業可・要問合せ


加賀の味処「旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ」(金沢)

加賀の味処「旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ」(金沢)

tabiiro.jp

金沢で創業52年を誇る老舗の「旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ」では、厳選された地場産の新鮮な食材を使用した創作和食がいただけます。

なかでも金沢名物の「加賀おでん」は、岩ダコや万寿貝、栗麩など金沢ならではの具材を中心に、約40種類のタネが揃うこだわりの逸品。昆布とカツオの旨味がたっぷり出た上品なダシは、思わず箸がすすんでしまいます。他にも、加賀蓮根をすりおろしたものに、鰻やエビを加えて蒸しあげとろりと餡をかけた「加賀蓮根饅頭」など、こだわりの料理が並びます。

人気の観光スポットである「21世紀美術館」から1番近い加賀の味処であり、落ち着いた和モダンな店内。その居心地のよさから、いつも多くのお客さんで賑わう人気店です。

◆旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ
住所:石川県金沢市柿木畠4-7
電話番号:076-221-8491
営業時間:昼:11:30~13:30(LO13:30)、夜:17:00~23:00(LO22:30)
定休日:日曜日


ハマグリ出汁が魅力の「串焼きとおでん 笑顔亭 青森店」(青森)

ハマグリ出汁が魅力の「串焼きとおでん 笑顔亭 青森店」(青森)

tabiiro.jp

青森県の「串焼きとおでん 笑顔亭 青森店」は活気あふれる青森の居酒屋。看板料理の一つ
、ハマグリ出汁のおでんは、あっさりとしたなかにも深い旨味を感じるダシが特徴です。観光客はもちろん、地元の人からも人気のお店で、青森県の定番生姜味噌とはちょっと異なる味わいがクセになるのだそう。

もう一つ、ぜひ食べてもらいたい看板メニュー、炭火焼きの串焼きは選ぶのに迷ってしまうほど種類が豊富。地養鶏を炭火で焼くことで、コクと甘みがしっかりしたジューシーな味わいに。ついつい何本でも食べれてしまいそうです。


◆串焼きとおでん 笑顔亭 青森店
住所:青森県青森市橋本1丁目1-19
電話番号:017-776-7394
営業時間:17:00~翌1:00(LO24:00)
定休日:日・祝日※不定休

おわりに

静岡、金沢、青森と、冬にぴったりの体を温めてくれるおでんのお店をご紹介しました。家でも気軽に食べられるおでんですが、お店の味はまた格別なのでぜひ足を運んでみてください。

おでん グルメ 旅行