GWの旅行先最下位は……秋田県⁉ 自然も歴史も満喫できる秋田のおすすめスポットをご紹介その0

GWの旅行先最下位は……秋田県⁉ 自然も歴史も満喫できる秋田のおすすめスポットをご紹介

2019-04-29
20277 Point

image source: tabiiro.jp

今年はなんと10連休という超大型のゴールデンウイークですが、予定はお決まりでしょうか? 旅色の読者アンケートによると、国内旅行に行く人の行き先で最も多かったのは北海道でした! そして最下位は……ごめんなさい、秋田県です。とはいえ秋田県には自然も歴史も満喫できるスポットがたくさんあるので、これからのおでかけにぴったりなんですよ。かけこみでこれから予定を立てるという人は、ぜひ穴場を狙って秋田県に行ってみてはいかがでしょうか。

日本有数の強酸性の湯 玉川温泉

日本有数の強酸性の湯 玉川温泉

tabiiro.jp

八幡平山頂から秋田県側へ下って、田沢湖方面にある「玉川温泉」は東北屈指の名湯です。1カ所の源泉としては日本最大の湧出量、「強酸性(pH1.2)の温泉水」でも日本一を誇ります。

湯治にもよく使われることから看護師が常駐していて、湯治について相談できる温泉施設や岩盤浴ができる施設などもそろっています。体調を整えるために長期で滞在する人も多いので、長く休みが取れる連休に試してみるのもおすすめです。


◆玉川温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
電話番号:0187-58-3000
営業時間:4月中旬~11月下旬
9:00~15:30(閉館16:00)
料金:大人600円、小学生300円、幼児(3~5歳)100円


歴史ある街並みと貴重な資料を目にできる「角館武家屋敷」

歴史ある街並みと貴重な資料を目にできる「角館武家屋敷」
みちのくの小京都と呼ばれる角館には、江戸時代から続く町並みを残す「武家屋敷通り」があります。重厚な雰囲気の黒板塀が続く通りに6軒の武家屋敷があり、国指定の重要伝統的建造物群保存地区になっています。

武家屋敷の敷地内は公開されているので、屋敷内や敷地内の庭園などが見学できます。その中のひとつ河原田家の米蔵は、改築して角館武家屋敷資料館となっていて、歴史的で貴重な資料を目にすることができます。


◆武家屋敷通り
住所:秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁
電話番号:0187-54-2700



青く輝く湖面が印象的「田沢湖」

青く輝く湖面が印象的「田沢湖」

tabiiro.jp

秋田県中東部にある「田沢湖」は、深さが423.4mと日本で一番深い湖です。その深い湖面が太陽に照らされるとセルリアンブルーに輝くので、きれいな水辺を散歩したり、遊覧船での湖上散歩などを楽しむことができます。

田沢湖のシンボルは、黄金色に輝く「たつこ像」。永遠の若さと美貌のために泉の水を飲んで龍になったという伝説の乙女像で、ここからの田沢湖の眺めも絶景なのでぜひ立ち寄ってみてください。


◆田沢湖
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢
電話番号:0187-43-2111

貴重な動植物に触れ合える「白神山地」

貴重な動植物に触れ合える「白神山地」

tabiiro.jp

秋田県と青森県にまたがる「白神山地」は、日本で初めて登録された世界自然遺産です。約13万haの広大な山岳地帯で、そのうち中心部の1万7000haが世界遺産となっています。人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ林で、貴重な動植物を目にすることができます。

初心者から登山経験者向けまで様々なコースがあるので、レベルに合った楽しみ方で大自然を満喫できますよ。


◆白神山地
住所:秋田県山本郡藤里町粕毛、八峰町八森
電話番号:0185-79-3005

おわりに

秋田県には豊かな自然を感じる魅力がたくさん! 今からでも間に合うゴールデンウイーク旅行におすすめの秋田県の観光スポットをご紹介しました。生命力あふれる春こそ、その魅力を存分に感じることができるはずです。

秋田 GW 観光 旅行