あるだけで疲れが全然違う!「バスツアー」で活躍する便利グッズその0

あるだけで疲れが全然違う!「バスツアー」で活躍する便利グッズ

2016-12-26
264837 Point
人気の日帰りの旅や、様々な観光地を巡る数日のツアーなど様々な旅行プランのあるバスツアー。
バスツアーの懸念点といえば、移動時間があることですよね。今回は、そんなバスツアーでの移動時間を快適に過ごすことができるグッズをご紹介いたします。

バスツアーに必須の便利グッズ①ひざ掛け

バスツアーに必須の便利グッズ①ひざ掛け
荷物になりそうで持っていくのを躊躇している方も多い「ブランケット」。ですが、ひざ掛けとしてだけでなく、車内が寒いと感じたときに羽織って体温調節ができるなど、女性にとって重要なアイテムのひとつです。

さらに、長時間の移動で腰が痛くなった場合は、3つ折りにしたものをくるくると撒いて、腰ピローの代わりにもできます。

1枚で様々な用途があるので、たたむとコンパクトになるブランケットを持っていくと重宝しますよ。

バスツアーに必須の便利グッズ②ネックピロー

長時間の座りっぱなしの移動は、首に思いがけない負担を与えています。その負担を軽減してくれるのがネックピローです。

空気を入れるエアー式から、ソフトビーズタイプとさまざまなタイプがあるので、自分の首にフィットするものを購入しましょう。エアー式であれば小さく折りたためるので荷物になることもありません。300円ショップなどで簡単に手に入りますよ。

バスツアーに必須の便利グッズ③スリッパ

バスツアーに必須の便利グッズ③スリッパ
バスの中での移動の際には、靴を脱いでゆったりと過ごしたいですよね。そんな時に重宝するのがスリッパです。冬場はとくに足が冷えてつらいという方もいますよね。

靴ほど窮屈ではなく、足も伸ばしやすくなるのでエコノミー症候群を防ぐためのストレッチなども難なくすることができますよ。可愛いデザインも多く、かさばらないので手持ちに加えたいアイテムです。

バスツアーに必須の便利グッズ④S字フック

100円ショップなどでも購入できる「S字フック」。実は意外と便利なアイテムなんです。

物掛けフックがなかった場合でも、座席の背に設置されている手すりにS字フックをかければ、バックをかけたり、スーパーで貰う袋をかけてゴミ袋にしたり、休憩で下車する際にに食べかけのお菓子を入れたりと、用途は様々。

バスの座席は荷物を置く場所が限られていますよね。できれば自分の手元に置いておきたいけれど、スペースは確保したいもの。そんなときでも荷物を置く場所を増やすことができるので、重宝するはずです。

おわりに

バスツアーだけでなく、バスの中で長時間を過ごす高速バスや、飛行機などの長時間移動する場合にも使えるアイテムばかりです。300円ショップなどで揃うものが多いので、あまりコストもかかりません。ぜひ、バスツアーに参加する前にチェックしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】冬の旅にマストハブ!乾燥から肌を守る6,000円以下の美容オイル4選

飛行機の中やホテルのエアコンなど、冬の旅では常に“乾燥”と隣り合わせ…。いつもと違う環境で...

バス ツアー 便利 グッズ 旅行 国内 海外 アイテム おすすめ