外でもあったかい!こたつでぬくぬく楽しめるスポットその0

外でもあったかい!こたつでぬくぬく楽しめるスポット

2020-02-03
53619 Point
冬はやっぱりこたつ、なんていう人も多いのでは? それなら、こたつに入りながら楽しめるスポットに出かけてみませんか?温かくて充実したひと時を過ごせますよ。

冬限定の楽しみ「こたつ舟」で川下り

冬限定の楽しみ「こたつ舟」で川下り
北原白秋が育った町としても有名な福岡・柳川の名物「川下り」。城下町をつくる際に張り巡らされたお堀に木舟「どんこ舟」を浮かべて、船頭さんの案内で柳川の町を水上から巡っていきます。途中、狭い水門を通ったり船の高さギリギリの橋の下をくぐるなどスリリングな場所もあり、人気のあるアクティビティ。

2月29日(土)までは、中に火鉢が入ったこたつを乗せた「こたつ舟」が運行。寒そうに思える水の上でも足元がぽかぽかで、快適に川下りが楽しめます。この季節ならではの楽しみ方を思う存分堪能しましょう。


◆柳川川下り
開催地区:福岡県柳川市
開催期間:開催中~2月29日
電話番号:0944-74-0891(柳川市観光案内所)

暖かなかまくらの中で温かい料理をどうぞ

暖かなかまくらの中で温かい料理をどうぞ
サラサラのパウダースノーが人気のスキー場「竜王スキーパーク」に、ドーム型かまくらレストラン「KAMAKURA POT dining」がオープンしています。現代風にアレンジされたかまくらの中にはこたつが用意され、ぬくぬくと温まりながら食事が楽しめますよ。

おすすめは、温かい鍋とデザートに1ドリンクがセットになった「かまくらダイニングセット」。デザートはマシュマロで、かまくらの中に用意された焚火で炙って焼きマシュマロにすることも! クラッカーで挟んでスモアにしてみてもおいしそうですね。ほかにも、自分で作る焼き芋や焼きリンゴなどユニークなメニューが揃っています。

レストランの場所はゲレンデ内ですが、スキー客以外も利用可能。かまくらの中から見える外の景色を楽しみながら、体の中からぽかぽかになりましょう。


◆KAMAKURA POT dining
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
開催期間: ~3月21日 ※雪の状況により変更有
電話番号:0269-33-7131
営業時間:ランチ11:30~13:00 12:30~14:00 ディナー17:00~18:30 19:00~20:30
     ※時間制、予約制

冬の軽井沢を暖かくするアイテムが星野リゾートに登場

冬の軽井沢を暖かくするアイテムが星野リゾートに登場
星野リゾートの中でも、若い世代に人気があり、ゆったり過ごせるホテル「星野リゾート BEB5 軽井沢」。その中心にあるパブリックスペース「TAMARIBA」は、24時間使える開放的な空間です。中庭はウッドデッキになっていて、火を囲んで寛げるスペースに。スナックやドリンクと一緒にラグやクッションを持ち込んで、仲間と素敵なひと時を過ごしてみましょう。

そんな「TAMARIBA」に、冬を快適に楽しく過ごせる暖かなアイテムが「EQUALS(イコールズ)」より期間限定で登場。アウトドアで使えるカジュアルな「アウトドアリビングこたつ」は、古材風仕上げのブルックリンスタイルでとってもオシャレ。軽いのに暖かい「着る電気毛布®curun PREMIUM」は、大判サイズで体全体をすっぽりと包み込んでくれます。これなら、寒い冬でも暖かく快適に軽井沢の自然を満喫できますね。これらのアイテムは4月頃まで設置される予定です。


◆アウトドアリビングこたつCafé
住所:長野県軽井沢町星野(星野リゾート BEB5 軽井沢 パブリックスペース「TAMARIBA」)
開催期間:開催中~4月頃
電話番号:0570-073-022

おわりに

寒い日が続きますが、出かけた先でもこたつでぬくぬくできるなら遊びに行きたくなりますね。せっかくの休日なら、これらのスポットで楽しい時間を過ごしましょう。

こたつ グルメ カフェ 旅行