春に行きたい!爽やかな高原に佇むおすすめの宿4選その0

春に行きたい!爽やかな高原に佇むおすすめの宿4選

2017-04-08
57066 Point

image source: tabiiro.jp

日々の生活の中で忙しく過ごしていると、つい心の余裕がなくなってしまいますよね。そんなときは、自然の中でゆっくりと過ごして、体も心もリフレッシュしましょう。今回は、自然豊かな高原で過ごすことができるおすすめの宿をご紹介します。

①山屋蒼月

①山屋蒼月

tabiiro.jp

群馬県の赤城高原にある静かな一見宿「山屋蒼月」。5千坪の広大な敷地の中には、本館の「月彩」のほか、離れ客室の「観月」、「浮月」、「朧月」、そして別館の「月あかり」が点在しており、周囲は趣ある日本庭園に池や森と、すぐ近くに緑を感じられる空間です。大浴場には檜造りの内湯と、変わりゆく四季を感じることができる露天風呂があり、敷地内にある2つの自家原泉をほどよくブレンドしたまろやかなお湯を堪能することができます。春に目覚めた高原の若葉を眺めながららのんびりとした時間を過ごしてみては。


◆山屋蒼月
住所:群馬県前橋市苗ケ島町1432-2
電話番号:027-283-5211

②ホテルアンビエント蓼科

②ホテルアンビエント蓼科

tabiiro.jp

白樺高原、蓼科山のふもと標高1550mの位置にある女神湖の湖畔に静かに佇むリゾートホテル「ホテルアンビエント蓼科」。春になると山々の萌える緑がまぶしく、自然のすがすがしさを感じることができます。全11タイプのお部屋のなかには、女神湖のレイクビューが楽しめるものや、記念日など特別な日にぴったりのスイートルームまでさまざまな種類があり、より蓼科の自然を感じたい方は、コテージ宿泊も可能です。フランス料理と日本料理を中心に、地元信州の食材をふんだんに使用した食事も楽しみのひとつ。洋食とフレンチの両方楽しみたいという方は和洋折衷のバイキングレストランもありますよ。家族や友人同士で春の高原リゾートを楽しみましょう。


◆ホテルアンビエント蓼科
住所:長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野女神湖女神湖975
電話番号:0267-55-7711

③和風の宿 ますや

③和風の宿 ますや

tabiiro.jp

志賀高原にある和風の宿が「和風の宿 ますや」です。湯田中温泉郷に位置しており、140年ほど前から続く老舗旅館です。小規模ではありますが、4ヵ所の源泉から温泉を引いており、大浴場の内湯、露天風呂、貸切風呂とそれぞれ原泉が異なり、宿に居ながら湯めぐりが堪能できます。源泉かけ流しの湯が楽しめる露天風呂付客室もありますので、温泉を独り占めして、ゆっくりと寛ぎたい方におすすめです。眺めのいい部屋からは雄大な北新岳やアルプス山脈を一望することができ、春の息吹を一心に感じることができます。志賀高原の春の風を感じながら、ゆったりとした大人の時間を宿で過ごしてみては。


◆和風の宿 ますや
住所:長野県下高井郡山ノ内町安代2296
電話番号:0269-33-2171

④九州山河料理 極楽温泉 匠の宿

④九州山河料理 極楽温泉 匠の宿

tabiiro.jp

天孫降臨の伝説が息づく地、高千穂峰に佇む宿が「九州山河料理 極楽温泉 匠の宿」です。昭和の情緒が残る宿の建物と、大きな水車がゲストを出迎えてくれます。神武天皇が誕生した際に諸物を清められたと伝えられている血捨ノ木川からこんこんと湧き出る伝説のある黄金色の温泉。そして鉄分が多い赤褐色の超炭酸耕鉱泉水風呂の2つの湯処は、どちらも「全国にごり湯百選」に選ばれています。料理は山海ならではの材料を使用しており、囲炉裏の炭火で焼いたヤマメや、地元産のお米に山菜など春の自然の力を直に受けた料理が味わえます。神話の里で若葉芽吹く春の済んだ空気と豊かな自然に抱かれた癒しの時間を過ごしましょう。


◆九州山河料理 極楽温泉 匠の宿
住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7449
電話番号:0984-42-3326


おわりに

暖かくなるこれからの季節、自然を愛でるのにぴったりな高原に佇むおすすめのお宿をご紹介しました。どの宿もその地域だけでしか感じることのできない春の自然と、旬の料理を味わうことができます。今度の休みは高原に足を延ばしてみませんか?

【関連記事】春ですから!美しいロケーションに恵まれた宿でリフレッシュステイを

リフレッシュ旅行での宿選びの際に重要なポイントのひとつに「ロケーション」があります。い...

高原 宿