【台湾情報】イタリアの人気店の味を台湾で。こだわりの素材で作る正統派ジェラート。その0

【台湾情報】イタリアの人気店の味を台湾で。こだわりの素材で作る正統派ジェラート。

2022-04-30
6341 Point
寒暖の差が激しい時期が終わり、台湾はいよいよ夏本番。冷たいデザートが美味しい季節の到来です。SNSでも人気の「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」のジェラートは、イタリア出身の職人・セラリーノ・パニック氏が母国で40年近く作り続けてきたレシピに忠実に作られる本格派。台湾にいながら本場の味が楽しめるとあって、海外旅行が難しい昨今は、今まで以上に多くの人々の心を癒しています。多彩なフレーバーはもちろん、アフタヌーンティーも好評です。

イタリア出張時に通い詰めたジェラート店の味を台湾に!

イタリア出張時に通い詰めたジェラート店の味を台湾に!
キメ細やかで滑らかな舌触り、冷たく柔らかな口当たりで台湾の人々の心を“とろけさせて”いる「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」のジェラート。一口食べた瞬間に感じるのはイタリアのパッション! 甘すぎないので飽きることなく食べられ、完食後はもう一本食べたくなると評判です。人々を虜にするこのジェラートの魅力を台湾に伝えるべく尽力したのは、会長の何盈儒氏。国際貿易業をしていた氏が、10数年にわたって営業でイタリアに出向いていた頃、毎日のように食べたのがセラリーノ・パニック氏が作るジェラートだったそう。また、映画『ローマの休日』さながら、ジェラートを手に街を歩くおしゃれなカップルの存在もまた、ジェラートをより魅力的に見せていたといいます。しかし、こうしたジェラートは台湾にはない…。そこで、社長の葉璨綿氏と共にセラリーノ・パニック氏にアプローチし、40年作り続けられているレシピを伝授してもらうことに成功、「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」をオープンさせる道筋をつけました。

イタリアの伝統的製法と受け継いだレシピの味を忠実に再現。

イタリアの伝統的製法と受け継いだレシピの味を忠実に再現。
主力商品はイタリアン・ジェラート。お店のオープン以来、在台イタリア人には故郷を思い出させ、台湾人には異国への憧れを抱かせる本場の味わいを提供してきました。イタリアでは、ジェラートと呼ばれるものの乳脂肪率は8%以下と定められていて「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」は、その規定を遵守。1か月あたり4000瓶の牛乳を使って、ローカル同様の味を再現。カロリーは控えめでさっぱりした味わいに仕上げています。

ちなみに、アイスクリームを製造する際は、大量の空気を含ませる必要があり、通常は工場で製造することになりますが、ジェラートは空気含有量が少ないため、手作りが可能なのだそう。ただし、キメ細やかで密度が高いジェラートを作るには、長年かけて培ってきた技術や経験がモノを言います。そこで「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」は、“イタリアの伝統の味の継承”をブランドポリシーに掲げ、原料は独自に輸入、すべてのフレーバーをイタリアのセラリーノ・パニック氏のお店と同じプロセス作っています。唯一、変更を加えているのが甘みの部分。台湾人の好みに合わせるべく、糖度の調整にかなりの時間を費やしたといいます。そうして出来た正統派ジェラートは、甘さ控えめ、低脂肪、低カロリー。スイーツを存分に食べたい甘党さんも安心して頬張れる、ヘルシーなデザートとなっています。

トリプル必至!? フレーバーのバリエーションは多種多彩。

トリプル必至!? フレーバーのバリエーションは多種多彩。
さて、気になるのがフレーバーです。イタリアといえばナッツ。初めて訪れたなら、ナッツシリーズから選んでみても。ピスタチオ、クルミ、アーモンド、松の実、ソルティピーナッツ、ヘーゼルナッツなどがあり、特に珍しいのが“シチリア島の緑の黄金”とも呼ばれるブロンテ産ピスタチオを使ったフレーバー。イタリアが世界に誇る特産物を台湾で味わう贅沢体験をぜひ。チョコレートシリーズは、イタリアから輸入した高級チョコレートを使用。苦味はあっても渋みはなく、飽きがこない甘さと濃厚な味わいが特徴です。
【台湾情報】イタリアの人気店の味を台湾で。こだわりの素材で作る正統派ジェラート。その4
アルコール系シリーズでは、葡萄のラム酒漬けを入れた“ラム葡萄”が人気です。独特の香りがアクセントとなり、奥深い味わいに仕上がっています。
こちらは、超人気フレーバーのキャラメル&シナモン。2つの素材の絶妙な配分、花生糖(ピーナッツ水飴)の粒々感のさじ加減がポイントです。
最後に紹介するのは、ヨーグルトシリーズ。こちらは台湾産の季節のオーガニックフルーツを使った爽やかな口当たりのシャーベットです。

アフタヌーンティーや軽食も見逃せない美味しさ。

ジェラートを配したアフタヌーンティーも好評です。焼き立てのお餅入りワッフルは、外はカリッと中は柔らかな歯触りが特徴的。また、雲のように軽い口当たりのスフレも人気です。甘い物が苦手な家族と一緒という時は、唯一のしょっぱい系メニューのホットサンドを。新鮮な野菜がたっぷりで、軽食としてちょうどいいボリューム感です。

ファンシーなオリジナルドリンクも。飲み物もフォトジェニックです。

ドリンク類も大充実。ミルクアイスにエスプレッソをかけていただくアフォガートは、温かさと冷たさ、甘さとほろ苦さが入り混じる妙を楽しむ一品。
マシュマロをトッピングしたライチ風味のスムージー「夢遊仙境」は、ブルーキュラソーを使った幻想的な色味が目を引く一杯。SNS人気も上々です。
口の中をすっきりさせたいときは、スパークリング・ドリンクがおすすめ。パイナップル、パッションフルーツ、金柑の3種がラインナップ。その他、アイスコーヒー、タピオカミルクティーなども提供しています。

広々とした路面店のほか、ショッピングの合間に気軽に立ち寄れる店舗も。

「Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋」は、現在7店舗を展開。コーポレートカラーのレイクブルーを基調とした、快適かつ雰囲気ある空間で、桃園店や台北忠孝店は、オープン当初から多くの人がSNSで情報をシェアするホットスポットに。イートインでも、テイクアウトや宅配でも…一口食べれば、その口溶けにうっとりすること間違いなしです。

おわりに

ショップは2つの路面店のほか、桃園誠品台茂店6F、竹北誠品遠百店B2F、台北誠品松菸店B1F、台北新光三越信義新天地A4 B1F、台北BELLAVITA B2Fの全7店で展開中。食べてよし、飲んでよし、写真に収めるもよし。ジェラートを片手に、絵になる台湾の休日を。

◆Maccanti馬卡諦義大利冰淇淋
台北忠孝店
住所:台北市忠孝東路四段102號1樓
電話:+886-2-8773-3778

桃園旗艦店
住所:桃園市桃園區大有路368號1樓
電話:+886-3-325-3399、0800-825-888

台湾 海外 グルメ 美食 ジェラート アイス スイーツ 旅行