【北海道・小樽】ロマンチックな景色は冬がおすすめ!小樽運河にもアクセスがいい宿3選その0

【北海道・小樽】ロマンチックな景色は冬がおすすめ!小樽運河にもアクセスがいい宿3選

2019-12-17
24733 Point

image source: tabiiro.jp

洋風でレトロな建築や、小樽運河のライトアップ、夜景など、北海道きってのロマンチックな小樽の景色は冬がおすすめです!この冬おすすめの、小樽運河にもアクセスがいい宿を3軒ご紹介します。

運河の宿 小樽ふる川

運河の宿 小樽ふる川

tabiiro.jp

「運河の宿 小樽ふる川」は、小樽運河沿いに建っている宿なので小樽観光にぴったりです。正面には小樽運河の夜景が見られ、宿自体も明治時代に栄えていた商家を再現した和モダンな造りなので、宿に入ってもロマンチックな雰囲気が続きます。
館内はハイカラなムードで統一されていて、昔ながらの蔵のような大浴場や、散策用の浴衣、作務衣のレンタル、たっぷりと1,000冊の本をそろえた御休処など、ロマンチックでレトロな旅が楽しめます。

客室はツイン、和風ツイン、絶景を望む最上階の特別室や檜風呂付の客室など幅広くそろっています。大浴場や露天風呂、寝湯や「季節の薬草の蒸湯」のほか貸切展望風呂もあり、檜の浴槽とウイスキー樽の浴槽があるのでプライベートな入浴が満喫できます。

お料理では北海道の旬をたっぷりと味わえ、朝食バイキングも充実しています。

UNWIND HOTEL&BAR OTARU

UNWIND HOTEL&BAR OTARU

tabiiro.jp

小樽運河近くの「UNWIND HOTEL&BAR OTARU」は、小樽の歴史的建造物をリノベーションしたホテルです。1931年に外国人専用のホテルとしてオープンした建物で、当時の面影を残すラグジュアリーなブティックホテルとなっています。

全面リノベーションされた客室は清潔で落ち着いた雰囲気となっており、多人数で使えるロフト付きの客室も用意されています。また、全室トイレ・バス別なのも魅力です。ホテルのメイン会場「THE BALL」は1931年開業当初のステンドグラスがそのまま使われている、ノスタルジックな空間です。北海道の食材をふんだんに使った食事を楽しもう。

ロマンチックな雰囲気のバーには余市産のワインやウイスキーがそろい、ロビーでは17:00から18:30のあいだ宿泊者はフリーチャージでワインサービスが受けられます。

A-BRAND HOTEL&GOLF

A-BRAND HOTEL&GOLF

tabiiro.jp

「A-BRAND HOTEL&GOLF」は、余市駅から車で15分ほどのところにあり、小樽から余市は電車で25分ほどなので、両方のエリアを観光したいときにおススメです。北欧の古城をイメージした壮観な外観と、ラグジュアリーな客室が魅力です。

周りは森が囲んでいるので自然を感じられる場所にあり、客室は1番小さい部屋でも30平米とゆったりと寛げるように作られています。露天風呂や大浴場でのんびりと体を休めたり、余市湾を望むレストランで食事ができるほか、ゴルフやスキーなどのアクティビティも充実しています。

おわりに

冬に行くのがおススメのロマンチックな小樽運河にアクセスのいい宿を3軒ご紹介しました。寒さも厳しいですが、冬の北海道は楽しみもいっぱいです。ぜひ冬旅行の計画を立ててみてください。

北海道 小樽 宿 旅行