【京都】ラグジュアリーホテル「ホテル ザ 三井 京都」が11月3日オープンその0

【京都】ラグジュアリーホテル「ホテル ザ 三井 京都」が11月3日オープン

2020-10-18
8682 Point
歴史的建造物が多く残る京都に11月3日(祝・火)、古都にふさわしい新ホテルが誕生します。モダンで洗練されたセンスと和の雰囲気が融合した「ホテル ザ 三井 京都」は、宿泊するだけで雅な気持ちになれるホテル。今回はその魅力に迫ります。

300年以上の歴史を持つ「梶井宮門」がエントランス

300年以上の歴史を持つ「梶井宮門」がエントランス
美しい二条城のすぐ近くに佇む「ホテル ザ 三井 京都」は、京都の観光拠点に最適な好立地のホテルです。エントランスには、1703年に創建された梶井宮門(かじいみやもん)の遺構が活用されています。1703年といえば、忠臣蔵の元となった赤穂事件が起こった頃。そんな昔に造られた歴史あるものが300年以上の時を経て現代に蘇ることで、よりいっそう古都らしい雰囲気が際立っています。

世界的デザイナーによる“伝統再生”をテーマにしたデザイン

世界的デザイナーによる“伝統再生”をテーマにしたデザイン
外観だけでなく、ホテル内のデザインにも特筆すべき点がたくさん。インテリアデザイナーのアンドレ・フー氏による「Heritage Re/Invented(伝統再生)」をテーマにした内観は、外国の人にはもちろん、日本人の心にも刺さる洗練された和テイストで仕上げられています。

ホテルの中央にある中庭は、この場所に居宅を構えていた三井家に受け継がれていた庭を再生したものです。灯籠や景石を配する日本庭園を再現し、奥には池を表現した水盤も。建物と中庭が調和するようにデザインされ、見ているだけでため息が出てしまうほどの美しさです。この中庭は、各レストランからも眺めることができるので、ぜひ美食を味わいながら鑑賞してください。

景色や温泉を楽しめる客室と充実の館内施設

景色や温泉を楽しめる客室と充実の館内施設
客室は5タイプ。中庭や京都の街並み、二条城を眺めることができるお部屋などが、多彩に用意されています。また、スイート(写真)には自家源泉から温泉を引いているので、プライベートな空間で上質なお湯を満喫できますよ。

館内にも、魅力的な施設がいっぱい。スパエリアでは、サーマルスプリング(水着着用の温泉)やホテルオリジナルのボディトリートメントを受けられるサロンで癒しのひとときを過ごせます。また、貸切温泉もあるので、スイート以外に宿泊する場合も温泉を楽しめますよ。さらに、旅行中も日課のトレーニングを行えるフィットネスジムも完備していて、至れり尽くせりです。

オープン記念の期間限定宿泊プランも販売中

オープン記念の期間限定宿泊プランも販売中
11月3日(祝・火)~2021年3月31日(水)の宿泊を対象に、開業記念として期間限定の宿泊プランを現在販売中。朝食やお部屋のアップグレードといった嬉しい特典付きです。

また、このホテルならではのアクティビティ体験も楽しめます。重要文化財に指定されている旧三井家下鴨別邸にて、非公開の部屋でホテル特製スイーツと一緒に味わうお茶会や、ホテルを美しく飾るアート作品について丁寧に解説してもらえるアートツアーなど、ここでしか体験できないプログラムが用意されています。

◆ホテル ザ 三井 京都
住所:京都府京都市中京区油⼩路通⼆条下る⼆条油⼩路町284
電話番号:075-468-3155(予約専用)

おわりに

「ホテル ザ 三井 京都」は「せっかくなら京都らしいところに泊まりたい」という、こだわり派の人におすすめのホテルです。京都駅からは車で約15分で、祇園などのエリアもすぐ行ける距離なので、京都の風情に浸りながら旅行を満喫するにはぴったりですよ。

京都 ホテル オープン 旅行