編集部おすすめ! 雨の日の東京駅で濡れずにごはんを食べるならココその0

編集部おすすめ! 雨の日の東京駅で濡れずにごはんを食べるならココ

2019-06-06
35884 Point

image source: tabiiro.jp

これから梅雨に入り、出かけるのが億劫になってしまいがちな日々がやってきます。ですが、地下通路でさまざまなビルと直結している東京駅なら、雨に濡れずにおいしいご飯が食べられるお店がたくさんあります! そこで、編集部おすすめの東京駅直結で行ける美味しいお店をご紹介します。

比内地鶏を使った“究極の焼き鳥” 「東京 今井屋本店」

比内地鶏を使った“究極の焼き鳥” 「東京 今井屋本店」

tabiiro.jp

「東京 今井屋本店」は、丸ビルの6階にある鶏料理の名店です。全国にある銘柄鶏の中でも日本一とされている放牧で育った秋田県産「比内地鶏」の中でもさらに新鮮な雌の鶏肉や、日本各地の旬の野菜などこだわりぬいた食材を使っています。それを熟練の手で焼き上げた、まさに「究極の焼き鳥」が味わえるお店です。

熟成したジューシーな胸肉を炭火で焼いた「むねと皮の抱き身串」、コラーゲンがたっぷりとれる水炊きなど「比内地鶏」を使ったメニューが豊富にそろっています。中でもフォアグラのような食感がクセになる「白レバー串」は希少性が高く、売り切れになることもあるのだとか。ぜひ食べてほしい逸品です。


◆東京 今井屋本店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6F
電話番号:03-5208-1717

鹿児島の料理を東京駅で 「鹿児島 かのや萩原」

鹿児島の料理を東京駅で 「鹿児島 かのや萩原」

tabiiro.jp

東京駅に隣接する「東京TOKIAビル」にある「鹿児島 かのや萩原」は、鹿児島の特産物や自家製の「つけあげ」(さつま揚げ)などが楽しめるお店です。鶏の刺身や、きびなごなどが楽しめるディナーのほか、鹿児島県鹿屋市特有の甘い醤油で味付けをした小鉢のついた定食ランチも好評です。

そしてもちろん、鹿児島県の味といえば芋焼酎をはじめとする焼酎です。焼酎は400種類もの銘柄がそろっているので、料理とのペアリングを楽しんだり、お気に入りの味を見つけてみましょう。東京駅で手軽に鹿児島県の本場の味が楽しめると好評です。


◆鹿児島 かのや萩原
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京TOKIAビルB1F
電話番号:03-5219-6616

本格派フレンチビストロ 「Bistro French Paradox」

本格派フレンチビストロ 「Bistro French Paradox」

tabiiro.jp

「Bistro French Paradox」は、地下鉄大手町駅直結のフレンチビストロです。海外有名ガイドブックで1つ星を10年連続獲得している松嶋啓介シェフが監修し、ボルドーの食文化をまるごと味わえるのが魅力です。

季節の旬の野菜を盛り込んだスープ、パン、デザート付きの「サラダランチ」などが人気です。ランチセットではなんと、5種類の中からデザートを選べるところもうれしいポイント。豚、鴨、牛などそれぞれの旨味を最大限に引き出したお肉料理がメインのアットホームなビストロとなっています。


◆Bistro French Paradox
住所:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアB1
電話番号:03-6212-5260

おわりに

東京駅で雨に濡れずに食事ができる編集部おすすめのお店をご紹介しました。雨の日でも濡れないこだわりのレストランで食事をすれば、お出かけももっと楽しくなりますね。

東京駅 グルメ おすすめ 旅行 梅雨