【台湾情報】ミシュランが高く評価する南港のコートヤード。ハイクラス・ルームに泊まる“ご褒美滞在”はいかが?その0

【台湾情報】ミシュランが高く評価する南港のコートヤード。ハイクラス・ルームに泊まる“ご褒美滞在”はいかが?

2019-10-05
53058 Point
高雄、台南、台中、宜蘭、花蓮、台東……地方都市に繰り出すリピーターが急増中の昨今、旅の初日や最終日のホテルは、ターミナル駅にあると断然便利。台湾最大のターミナル駅といえば台北駅ですが、開放感があってコスパも上々だと人気なのが南港駅。イチオシは、ターミナルビルの上層階にある「台北六福萬怡酒店Courtyard by Marriott Taipei」。ミシュランが黒色4パビリオンをつけた一流のサービスで、台北の滞在がより快適に、地方への旅がぐっとスムーズに。

注目度上昇中! 4駅が結集する複合駅・南港。

注目度上昇中! 4駅が結集する複合駅・南港。
MRT(地下鉄)、台湾鐵路、高鐵(新幹線)、バスターミナルの4駅が結集する複合駅「南港」。世界的イラストレーター・ジミー氏の特大壁画で彩られていることでも有名な地下鉄の駅を抜け、B2出口へ向かうとバスターミナル西駅の1階に到着。この建物の7階から30階にあるのが「台北六福萬怡酒店Courtyard by Marriott Taipei」です。この南港駅付近には、コンサートや大型展示会など、各種イベントが開催される南港展覽館があるほか、IT関連会社が集まる南港軟體園區(南港ソフトウエアパーク)もあり、国内外のビジネス客から各ジャンルのマニアや趣味人等々、幅広い層が訪れ賑わう街です。この地に主目的があるなら、台北六福萬怡酒店への宿泊がベストチョイスといえるでしょう。

フレンドリーな雰囲気も“最上級の快適さ”の一要素。

フレンドリーな雰囲気も“最上級の快適さ”の一要素。
立地の良さはもちろんのこと、なによりの魅力はホテルのレベルの高さ。2018年から刊行されている『ミシュランガイド台北』において、2年連続で“最上級の快適さ”を評価する黒色4パビリオンを獲得。サービス面では、スタッフのフレンドリーさも好評です。

自然光と開放感あるレイアウトが生み出す、心地よい空間。

自然光と開放感あるレイアウトが生み出す、心地よい空間。
【台湾情報】ミシュランが高く評価する南港のコートヤード。ハイクラス・ルームに泊まる“ご褒美滞在”はいかが?その4
シンプル&スタイリッシュなしつらえが心地よい客室は、6タイプ全465室。周囲の山々や街並みが一望でき、自然光がたっぷり入ってくる窓は、床から天井までの大型仕様。また、室内の無料のミニバー、館内フィットネスジムも、滞在中のリフレッシュに一役買うこと請け合いです。

眺めのよいエグゼクティブ・ラウンジで、ワンランク上のくつろぎを。

また、行政客房(エグゼクティブ・ルーム)以上の滞在、またはマリオット・グループのプラチナ会員以上なら、30階にあるエグゼクティブ・ラウンジの活用がオススメ。プラチナランク以上の会員は、ここでのチェックイン&アウトができ、施設利用に際しては、1名の同伴もOKです。ラウンジは最上階とあって、見晴らしは抜群。辺り一帯の豊かな緑はもちろん、遠くにそびえる台北101を望むことも。利用可能時間は、6時30分〜23時30分で、シェフ特製の各国創作料理、心づくしのケーキなど、ラウンジのために特別に用意された美食が味わえます。さらに、17時30分〜19時30分のハッピーアワー中は、各種ワイン、シャンパンやカクテルを提供。美味しい食事やお酒をいただきながら、ゆったりしたひとときが過ごせます。

ビジネスセンターには3つの個室会議室があり、エグゼクティブ・ルーム以上の宿泊者は1時間、プラチナ以上の会員は2時間までは無料で利用可能です。商談や打ち合わせは以外にも、読書、レポート作成や考え事など、プライベート・オフィスのように活用するのも手。

館内にあふれるアートの数々。ガイドツアーも好評実施中。

そして、このホテルの最大の特色といえば、美術館級のアート空間があること。1階のロビーから7階のレストラン、各客室に至るまで、国内外の現代アートや台湾の新世代デザイナーの作品が飾られていて、「Make room for a little fun」のコンセプト通り、ちょっとした発見があったり、感動に出合えるのが魅力です。タイミングがあえば、毎週水曜と日曜の16時30分〜17時に開催される、ゲストのためのガイドツアーへの参加が有意義です。ツアーでは11〜30階のエレベーターホールから廊下へと続く芸術回廊をめぐり、各作品を鑑賞。また、7階のギフトショップでは、注目アーティストのグッズを販売しているので、気に入ったアイテムがあれば、旅の記念やおみやげにぜひ。

人気ビュッフェと広東風ダッグ、魅惑のレストランがお待ちかね。

視覚に刺激を与えたあとは、味覚にも揺さぶりを。レストランは“五つ星ビュッフェ”として支持されている「敘日全日餐廳(Sunrise All Day Dining)」、パリッパリの皮からジューシーなお肉まで食べ尽くす広東風ダックが人気の「粵亮廣式料理」の2軒で、どちらも必食。また、ロビーにある「The Lounge」は、季節感を大事にしたメニュー構成が特徴。各種軽食からセットメニュー、スイーツ類はもちろん、お酒やおつまみ類も充実していて、そのときどきのニーズをきっちり満たしてくれる、頼もしい存在です。

おわりに

星付きホテルに滞在するなら、特典の多いハイクラスの客室を選んで、最上級のサービスを満喫したいもの。ホテルで過ごす時間がたっぷり取れるスケジュールであれば、なおさらです。台北六福萬怡酒店に宿泊する際は、エグセクティブ・ルーム以上の予約がオススメ。“最上級の快適さ”を誇るホテルが提供する、専用ラウンジでの贅沢な時間は、体験する価値大! 注目のターミナル駅・南港を拠点に台湾をめぐる旅、あなたも計画してみませんか。

◆台北六福萬怡酒店 Courtyard by Marriott Taipei
住所:台北市南港區忠孝東路七段359號
電話: +886-2-2171-6565

台湾 海外 ホテル ミシュラン 旅行