展望大浴場「函館汐見の湯」で絶景を堪能! 新装オープンした「函館国際ホテル」へその0

展望大浴場「函館汐見の湯」で絶景を堪能! 新装オープンした「函館国際ホテル」へ

2018-12-20
34607 Point
2018年12月に新装オープンした「函館国際ホテル」。函館市内最大級の部屋数を誇るほか、函館の景色を一望できる展望大浴場「函館汐見の湯」がオープンしたことで話題です! 新しくなった「函館国際ホテル」で、冬の北海道を満喫しませんか?

函館の絶景が楽しめる展望大浴場オープン!

函館の絶景が楽しめる展望大浴場オープン!
新棟である本館に新しくできたのは、天然温泉の展望大浴場「汐見の湯」です。最上階である13階にあり、一面ガラス張りとなっているので、函館の景色を堪能しながら入浴を楽しめます。さらに、男湯には露天風呂があるため、北の大地の風を感じながらの湯浴みを体験できます。

お湯は天然温泉で、函館市大手町内に湧く「ナトリウムー塩化物強塩温泉」。筋肉や関節の慢性的な痛みや、疲労回復、ストレスによる様々な症状に効果があるとされる効能豊かな天然温泉で、飲用もあります。湯上りに休憩ができるラウンジもあり、ここからも函館の街を眺められます。

函館市内最大級の客室数

函館市内最大級の客室数
新装オープンに伴い、新棟である本館には、趣が異なる5つのタイプの客室が。新館の198室を加えた、435室という客室数は函館市内でも最大級で、ひとり旅から家族連れまで、幅広いシチュエーションで利用できそう。

今回、新たに加わったのは沖縄の琉球畳を使った「プレミアムジャパニーズツイン」や、30.5平米の「プレミアムトリプル」、幅180センチのキングベッドが置かれた「プレミアムキング」、ゆとりの「プレミアムツイン」などで、モダンながらも落ち着きのある、居心地のいい客室ばかり。

鉄板焼きや懐石料理など、レストランも充実

鉄板焼きや懐石料理など、レストランも充実
「函館国際ホテル」は今年8月、9月にも先行リニューアルを行っていて、レストランがリニューアルオープンしたほか、12月1日(土)にはスカイバンケットがオープン。西館最上階となる8階には、シェフが目の前で料理をしてくれる鉄板焼き「ビュメール」があり、厳選した北海道産の上質な牛肉を味わえます。同じく西館最上階にあるのが、スカイラウンジ「ル・モン・ガギュー」。夜景を眺めながらオリジナルカクテルや軽食を楽しめ、テーブルチャージがないので、気軽に入れるのも魅力。

東館の中華と洋食のレストラン「アゼリア」では、北海道産の食材を活かしたブッフェや、ホテルメイドの野菜スイーツが。日本料理「松前」では、函館の旬の魚介を一品料理や懐石料理で楽しめます。ほかにも、パティシエが作るケーキや焼き菓子を堪能できるティーラウンジ、ホテルメイドの焼き立てパンや函館名産品の手に入るホテルショップなど、ホテル滞在が楽しくなるお店がたくさん。

函館観光の拠点に

函館観光の拠点に
「函館国際ホテル」はJR函館駅から徒歩約7分、函館空港からもシャトルバスで約25分なので、函館観光の拠点に便利。客室は、シングルルームからリビングのあるインペリアルスイートまであるので、どんな旅行にもぴったりの客室が見つけられます。

港に面した窓のある部屋や、函館を一望できる展望大浴場で、ホテルに帰っても函館をたっぷりと楽しめるホテルです。

◆函館国際ホテル
住所:北海道函館市大手町5番10号
電話番号:013-823-0591

函館国際ホテル

おわりに

新装オープンしたばかりの展望大浴場「汐見の湯」は、函館を一望できるガラス張りの天然温泉のお風呂。冬の北海道を満喫できるホテルなので、ぜひ、この冬の旅行で利用してみては?

お風呂 北海道 ホテル 旅色