スタミナ郷土食でパワーチャージ。夏に食べにいきたいお店4選その0

スタミナ郷土食でパワーチャージ。夏に食べにいきたいお店4選

2017-06-15
82919 Point

image source: tabiiro.jp

日本各地には、その土地ならではの夏を乗り切るための精のつく料理があります。今年の夏は酷暑になりそうな予感……。元気の出るスタミナ料理を食べる旅行に出かけて、パワーいっぱいで夏を迎えませんか?

パワーチャージできる郷土食が食べられるお店①「うなぎのやまげん 加治屋店」

パワーチャージできる郷土食が食べられるお店①「うなぎのやまげん 加治屋店」

tabiiro.jp

日本では昔から、夏バテにはウナギと言われるほどスタミナ食材として知られていますよねそんなウナギは、鹿児島県、愛知県、宮崎県、静岡県などで郷土料理が受け継がれています。
今回ご紹介する「うなぎのやまげん 加治屋店」は、養殖生産高日本一の鹿児島うなぎが食べられる老舗のうなぎ専門店。鹿児島うなぎは、シラス台地の湧き水で育てられた上質なウナギで、焼き上がりはふっくら、口にいれるととろりととろけるような食感が魅力です。職人が色、つや、味、香り、タレにまでこだわったウナギを蒲焼やうな重、定食でいただきましょう!


◆うなぎのやまげん 加治屋店
住所:鹿児島県鹿児島市加治屋町3-17
電話番号:099-239-4688
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:年末年始


パワーチャージできる郷土食が食べられるお店②「うな昇」

パワーチャージできる郷土食が食べられるお店②「うな昇」

tabiiro.jp

夏に欠かせないウナギを、一度に三通りの食べ方ができるのが愛知県の郷土食の「ひつまぶし」です。1杯目はそのまま、2杯目は薬味で、3杯目はお茶漬けでいただきます。食欲がないときにうな重なんて食べられない、という方でもするする食べられる魔法のようにおいしい一品。
名古屋市名東区にある「うな昇」は、その絶品ひつまぶしを求めて遠方からも人々が集まる名店。創業以来守られてきた秘伝のタレを使い、ふっくらとしたウナギがのったご飯には甘さが染み込んでいて、いくらでも食べられてしまいそうに……。夏を前にひつまぶしでパワーを充電してみてはいかがでしょうか。


◆うな昇
住所:愛知県名古屋市名東区上社4-103
電話番号:052-703-7817
営業時間:平日11:00~14:30(L.O.14:00)、16:30~20:30(L.O.20:00)、土・日・祝 11:00~L.O.14:30、16:30~L.O.20:30 ※7月~9月は平日も11:00~L.O.14:30、16:30~20:30
定休日:水曜日・第3火曜日


パワーチャージできる郷土食が食べられるお店③「武田風林亭」

パワーチャージできる郷土食が食べられるお店③「武田風林亭」

tabiiro.jp

ビタミンAが豊富に含まれているため、目の疲れや風邪予防に効果的といわれている「あなご」。広島に伝わる「あなごめし」は、あなごと昆布の出汁で炊き上げた醤油ご飯に、かば焼きにしたあなごを載せた郷土料理です。冷めても美味しいことから、もともとは手軽に食べられる漁師メシでした。あなごは低脂肪、高タンパクなので、ダイエット中の人でも罪悪感なく食べられるのもうれしいポイント。

商店街の中にあるので、宮島観光や厳島神社へ行くときにも立ち寄りやすい「武田風林亭」では、ほくほくとした食感のあなごめしを提供しています。他にも宮島名物の牡蠣やうどん、そばとのセットメニューもあるのでぜひ「あなごめし」を食べてみてくださいね。


◆武田風林亭
住所:広島県廿日市市宮島町中之町浜536
電話番号:0829-44-2063
営業時間:11:30~16:00
定休日:火曜


パワーチャージできる郷土食が食べられるお店④「まちぐゎーの食堂 道頓堀」

パワーチャージできる郷土食が食べられるお店④「まちぐゎーの食堂 道頓堀」

tabiiro.jp

皮付きの豚肉を泡盛や醤油で甘辛く煮込んだ沖縄県の郷土料理「ラフテー」。箸で切れるほど柔らかく煮込まれた、スタミナがつく一品です。沖縄料理専門店「まちぐゎーの食堂 道頓堀」では、併設されている公設市場で選んだ魚やアグー豚などをその場で調理してもらえるお店です。こちらで提供している「ラフテー」は栄養豊かな青野菜を盛り合わせたもの。ラフテー単品よりもより元気をもらえそうですよね。そのほか、ゴーヤ・チャンプルーをはじめ、沖縄の家庭料理がたくさん食べられるため、沖縄を訪れたときには絶対に立ち寄りたいお店です。


◆まちぐゎーの食堂 道頓堀
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志第一公設市場2F
電話番号:098-866-0557
営業時間:9:00~20:45(L.O.20:00)
定休日:第4日曜日(12月は無休)・正月 


郷土食 グルメ 旅行 国内 うなぎ 飲食