まるで自宅のようにほっとできる宿「The別荘そそ」の魅力とはその0

まるで自宅のようにほっとできる宿「The別荘そそ」の魅力とは

2017-08-07
46487 Point

image source: tabiiro.jp

京都の町屋をリノベーションした「The別荘そそ」。まるで自分の自宅のようにくつろぐことができる宿なんです。坪庭を眺めながら過ごせば、とっておきの休日を過ごせそうです。

まるでもうひとつの自宅のような寛ぎの空間「The別荘そそ」

まるでもうひとつの自宅のような寛ぎの空間「The別荘そそ」

tabiiro.jp

「The別荘そそ」は京都市下京区にあり、京都の町家の趣を残しながらも快適に過ごせるようにモダンにリノベーションされた宿です。1棟貸しで、棟数は全部で4。1歩宿の中に入れば日常の喧騒を忘れる非日常の空間が広がります。

室内は、旅館名の通り楚々とした佇まいで、木の温もりを感じることができます。坪庭には石灯篭や竹林などがあり、「THE 京都」という印象的な風景が再現してあります。

魅力的な京都の夜を演出してくれるこだわりの家具

魅力的な京都の夜を演出してくれるこだわりの家具

tabiiro.jp

町屋ならではの趣を感じながら京都の静寂に包まれた夜を過ごせる「The別荘そそ」では、京都の「雅」よりも「楚々」を重視した造りとなっています。

木の温もりを感じられる様に配されたテーブルとソファは、大分県日田市の名店で作られたオーダーメイド家具です。優しく包み込むような座り心地で、居心地の良い時間が過ごせるとゲストから好評。リビングからは坪庭を眺めることができ、極上の滞在が叶います。

上質な眠りを追求した寝具

上質な眠りを追求した寝具

tabiiro.jp

寝室にはアメリカでベッドシェアNo.1の高級マットレスを使用したセミダブルのベッドが2台あります。和室には和布団のセットが揃っているので、好みの寝具でゆっくりと眠りの世界に入りましょう。

また、枕も柔らかいものと適度に硬いものの2種類から選ぶことができます。質の高い眠りを叶えてくれるので、翌日も元気に観光できますよ。

坪庭を眺めながらゆったりと入るお風呂

坪庭を眺めながらゆったりと入るお風呂

tabiiro.jp

総檜造りの浴槽は大人2人が入れるほどの広さなので、たっぷりのお湯に浸かって、手足を伸ばしながらのバスタイムを。湯船に浸るとちょうど目線の位置に坪庭がある作りになっています。

四季折々に変化する京都の自然に寄り添って、様変わりする坪庭を眺めながら入るバスタイムは、極上の癒しの時間です。


◆The別荘そそ
住所:京都府京都市下京区若宮町465
電話番号:075-496-4757


The別荘そそ 旅行 宿 国内 京都府