“あづましさの追求”がコンセプト。こだわりの客室をそろえたホテルで快適ステイその0

“あづましさの追求”がコンセプト。こだわりの客室をそろえたホテルで快適ステイ

2018-01-29
42655 Point

image source: tabiiro.jp

川湯温泉にある昭和初期創業のホテル「川湯第一ホテル 忍冬(すいかずら)」。和と洋のテイストが合わさったどこか落ち着く雰囲気のホテルであり、「あづましさ」=「居心地良さ」を追求した空間を備えています。
こだわりぬいた客室と充実した館内施設で、心も温まる北海道の旅をしてみませんか?

あづましさを感じる客室

あづましさを感じる客室

tabiiro.jp

客室は、ゆったり過ごしたいときにぴったりの西館とリーズナブルに宿泊したい方におすすめの東館の2棟から構成されています。部屋数はそれぞれ東館に51室、西館に22室の合計73室。

西館には貴賓室、和洋室、掘り炬燵付き和室の3タイプがあり、東館は特別室と和室の2タイプ。西館貴賓室である「凛(りん)」「蘂(はな)」はメゾネットタイプになっていて、室内には源泉かけ流しの信楽焼きのお風呂を完備。旅の疲れをゆっくりと癒してくれる空間が広がっています。
“あづましさの追求”がコンセプト。こだわりの客室をそろえたホテルで快適ステイその2

tabiiro.jp

東館の和室は、それぞれ6畳~12畳の客室を揃えていますが、8畳タイプが中心。特別室は和室と和洋室の2種が用意されています。8畳の和室と広々としたベッドルームがある和洋室の特別室で、ワンランク上の滞在をするのもおすすめです。

自家源泉を持つ温泉

自家源泉を持つ温泉

tabiiro.jp

館内には自家源泉の温泉を楽しめる男女別の2つの大浴場と露天風呂があります。川湯温泉は皮膚病や神経痛に効果的と言われ、「川湯第一ホテル 忍冬」では高濃度の泉質を堪能できるようになっています。

北海道の味覚を味わおう

北海道の味覚を味わおう

tabiiro.jp

夕食には、旬のオホーツク海で獲れた新鮮な魚介類が登場します。三大ガニである(タラバ・毛ガ二・ズワイ)と花咲ガ二を含めた4大ガ二をたっぷり味わえる「かにづくしプラン」や通常の懐石膳よりワンランク上の「創作懐石膳」など、食事内容も豊富。旬の食材にこだわっているので、宿泊プランを食事内容から決めるのもおすすめです。


◆川湯第一ホテル 忍冬
住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2-3
電話番号:015-483-2411


川湯第一ホテル忍冬 旅行 ホテル 北海道 宿 国内 川湯温泉 温泉 源泉掛け流し