旬は冬! 脂ののった金目鯛が味わえるお店3選【伊豆】その0

旬は冬! 脂ののった金目鯛が味わえるお店3選【伊豆】

2020-01-19
72428 Point

image source: tabiiro.jp

伊豆は、金目鯛の名産地でその水揚げ高は全国でもトップクラス。刺身でも煮付けでもそれぞれに違ったおいしさがあり、特に脂がのるこの時期の金目鯛は絶品です。ぜひ本場で新鮮な味を堪能しましょう。

秘伝のタレで仕上げた煮付けにリピーター続出「入船 伊東店」

秘伝のタレで仕上げた煮付けにリピーター続出「入船 伊東店」

tabiiro.jp

伊東駅のすぐそばという好立地な「入船 伊東店」は、伊豆の食材をふんだんに使った料理が味わえる居酒屋。土地の名物である金目鯛を、刺身や煮付け、握りといったさまざまな調理法で提供してくれます。特に人気なのが、創業当時から変わらない秘伝のタレでふっくらと仕上げた煮付けで、リピーターも多数いるそう。一口食べれば、味の虜になってしまいますよ。

また、お酒の品ぞろえも豊富。静岡を中心に全国約100種類のお酒が揃っていて、人気の「わさび酎」はすっきりとしてキレのある味わい。いろいろ飲み比べて、金目鯛料理にぴったりなものを探してみるのも楽しそうですね。

老舗魚問屋が営む、地元民にも愛される「千漁家」

老舗魚問屋が営む、地元民にも愛される「千漁家」

tabiiro.jp

創業約60年の老舗魚問屋が経営する「千漁家」は、問屋ならではの経験とネットワークを活かして仕入れた四季折々の海の幸を堪能できるお店です。“本当の魚のおいしさを味わってもらいたい”という思いを胸に和食を提供し、地元の人からも親しまれています。

メニューには、その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類を使った丼ものや焼き物など、さまざまな魚料理がズラリ。脂ののった金目鯛の煮付け定食は人気の一品です。ウッドデッキ越しの海を眺めながら、満喫してみてはいかが?

看板メニューは3種類の金目鯛が楽しめるサンドイッチ「よろずカフェ らくら」

看板メニューは3種類の金目鯛が楽しめるサンドイッチ「よろずカフェ らくら」

tabiiro.jp

「よろずカフェ らくら」は、下田駅から徒歩約5分のオシャレなカフェ。国産紅茶に詳しいオーナー厳選の自慢の紅茶を味わいながら、フードやスイーツが楽しめます。看板メニューは、金目鯛を使った3種類のサンドイッチ「らくらサンド」。1つはマヨネーズと隠し味がアクセントの「金目鯛の水煮缶」、もう1つは炙ることで余分な脂を落とした金目鯛を使う「スモークボーン」、残る1つは香ばしい香りとクリームチーズが相性抜群な「金目スモーク」と、それぞれ違った味わいが堪能できますよ。

紅茶のほかに、下田の地酒「下田黎明」や静岡県内で夏にしか販売されない「静岡麦酒」といった生ビールも注文できます。また、焼酎「黎明」を「開国下田紅茶」で割った開国割も人気です。紅茶は販売も行っているので、気になる人は購入してみて。パッケージが可愛くお土産に喜ばれますよ。

おわりに

煮付けや刺身など、さまざまな形で味わえる金目鯛は是非とも味わいたいグルメですね。伊豆旅行に出かけたら、ぜひ堪能してくださいね。

金目鯛 グルメ 伊豆 旅行