名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中その0

名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中

2018-12-16
18251 Point
2018年10月27日(土)から2019年1月6日(日)まで、「名古屋テレビ塔」の屋内展望台「スカイデッキ」で、夜景体験イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」が開催中。「名古屋テレビ塔」は1月以降リニューアル工事のため一時閉館が決まっており、現在のテレビ塔では最後となるイベント。64年間、名古屋のシンボルとして存在してきたテレビ塔の今の姿を楽しむことができるのはこれがラストチャンス。クリスマスやお正月のお出かけ場所としても最適。

文/各務ゆか
名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中その1
名古屋テレビ塔は64年前、戦後復興の象徴として建設されて以来、名古屋のシンボルとして多くの人に親しまれてきました。2018年1月7日以降、耐震、リニューアル工事のためしばらく閉館することが決まっています。現在のテレビ塔としては最後になるイベントとして開かれているのが「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」。プロジェクションマッピングで有名なNAKED(ネイキッド)と名古屋テレビ塔のコラボ企画です。
名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中その2
NAKED(ネイキッド)と名古屋テレビ塔がコラボするのは通算10回目。今回の「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」は、これまでの集大成として表現してきた様々な世界観が融合してもので、訪れる人の記念になるようにという思いも込められています。夜景体験イベントが行われているのは、地上90メートルの場所にある屋内展望台「スカイデッキ」。展望台の窓ガラス越しに見える夜景とプロジェクションマッピングの映像が見事に融合している様は感動的です。
名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中その3
来場者も参加できるインタラクティブコンテンツなどもあります。窓辺に触れると映像の中で新たな街が作り出されたり、天候を変化させたりすることができる「City Dressing」、自分で夜の街を彩っていくことができるのは新感覚の楽しみです。
名古屋テレビ塔がリニューアル前にプロジェクションマッピングイベント開催中その4
「Sky Ocean」という魚たちが夜の街を泳いでいるように見える演出も見ものです。過去に行われた同イベントでも、名古屋港水族館の協力のもと、シャチやイワシトルネードをCGで再現した映像が好評を集めていました。今回もその同様の演出が採用され、映像内では魚たちとともに夜の街を進んでいくと星空の世界に辿りつく演出になっています。
オリジナルのアロマの香りや星のような無数の光に囲まれるライトアートなど、その他にも来場者を楽しませてくれる演出は盛りだくさん。現在のテレビ塔ラストで記憶に残るような名古屋の夜景体験ができます。屋外の夜景イベントに比べて比較的暖かく鑑賞できる当イベント。冬のデートや子連れでの夜景観賞にもぴったり。ぜひ訪れてみてはいかが?

◆イベント情報
CITY LIGHT FANTASIA by NAKED –Anniversary–
会場:名古屋テレビ塔(愛知県名古屋市中区錦3丁目6番15号先)展望台『スカイデッキ』
期間:~2019年1月6日(日)まで
営業時間:~12月31日(月)18:00~22:00(最終入場21:30)、1月1日(祝)~6日(日)18:00~21:00(最終入場20:30)
入場料:大人(高校生以上)1名1,000円、小人(小・中学生)1名500円、小学生未満 無料 ※チケットは名古屋テレビ塔3階チケットカウンターまたは主なコンビニエンスストア

名古屋テレビ塔 プロジェクションマッピング 名古屋 旅色 旅行